一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [バイク]アメカジ好きはバイク好き!キムタク世代に刺さる第3弾をピックアップ!

CAR

[バイク]アメカジ好きはバイク好き!キムタク世代に刺さる第3弾をピックアップ!

2019.03.15

アメリカで最も人気の高いフラットトラックレースで連勝を遂げているインディアンFTR750!その市販バージョンはスポーティだけど、どこかクラシカルなニュアンスがクールなんです。

ご承知の通り、しばらく前からバイクもクルマもネオレトロなデザインが流行ってます。自社のレジェンドやフッテージをオマージュし、スタイルこそレトロでも、中身は最新鋭のテクノロジーが投入されていますから、格好ばかりで走らないモデルは減少傾向にあります。

インディアンFTRもまた、スマートで引き締まったネオレトロスタイルなのですが、実はガチなレースモデルのロードバージョンに等しいもの。

ちなみに、アメリカのバイクレースは、舗装されたコースを走るロードレースより、ダートを走るフラットトラックレースのほうが圧倒的な人気を誇ります。なぜならハーレーが活躍できたから(笑)。ところが、ここ3年はインディアンが37戦中31勝というブッチギリ! そりゃ、インディアンもクルーザーばっかりでなく、スポーツモデルも売りたくなるわけですよ。

で、そんなインディアンの常勝レーサーがFTR750。そして、それをリエディットしたのがFTR1200/1200Sです。リエディットといっても、クランクシャフトの軽量化や、燃料タンクをシート下に設置したマスの集中化など、およそ新開発に近しいレベルとなっています。

パッと見は、時代感があって年寄りライダー向けかのようですが、どっこい中身はバリバリ最新のスポーツモデル。アメリカンバイクのファンでなくとも、おすすめしたい1台です!

INDIAN FTR1200S

インディアン FTR1200S
209万9000円~※税込み

インディアン FTR1200S
エンジン:1203cc V型2気筒 DOHC、最高出力:120hp/8250rpm、最大トルク:115.2Nm/6000rpm、全長×全幅×全高:2286×850×1297mm、ホイールベース:1524mm、シート高:840mm、装備重量:235kg、タンク容量:12.9ℓ(ホワイトハウスオートモービル東京オフィス)
インディアン FTR1200S
インディアン FTR1200S
フェンダーレス風に切り上げたテールエンドと、空を向いたマフラーエンドがレースシーンに直結していることを物語っていますね。ナンバープレートは低い位置に専用ステーが用意されています。
インディアン FTR1200S LEDヘッドランプ
LEDヘッドランプにはゼッケンサークルを連想させるホワイトのポイント入り。1200Sだけの装備で、1200はブラックアウト。極太なフロントフォークと相まって、フロントからの見た目は「やんちゃ」な印象です。
インディアン FTR1200S インディアン
1200Sのメーターパネルはフル液晶モニターで、ベースモデルの1200はアナログメーター。クラシカルなルックスとカラーリングにハイテクデバイス搭載というバランス感覚こそ、インディアンというメーカーのセンスです。
インディアン FTR1200S タンデムシート
一見するとカチ上げシートに見えますが、実はクッションの利いたタンデムシート。荷物の積載はもちろん、ママとのタンデムだって余裕でこなしてくれそうです。アメリカのバイクはだいたいシートの出来がいいですよね。


バイク好きはメカ好きだからこんなサブアイテムも歓迎されてます

近頃のバイクも電子デバイスの多用からバッテリー依存度が高まっていることはご承知の通り。当然、スマホと同様なバッテリーチャージャーの必要性もおわかりかと。そこで、交通レスキュー隊が使うような本格的な製品もいいかとは思いますが、お洒落でメカ好きなパパバイカーの皆さまには、より高機能かつ、スタイリッシュなものを! ということで、クルマやバイクのスターターを強力に回してくれるだけでなく、LEDランプやBluetoothのスピーカーが付いたクイックバッテリーチャージャーをおすすめ! USB端子なども装備したロボット的なたたずまいは、あたかも「Xウイングに乗ったR2-D2かのような愛らしさと機能美」とは言いすぎでしょうか(笑)。

もはやバイクのお供だけでなく日常のサポートデバイスです!

12V車なら6ℓのガソリンエンジンまでスターターを回せるタフネスながら、長さ18cmというコンパクトボディ! また、エアコンプレッサーや、バッテリー交換時にカーナビのメモリをバックアップするOBDⅡコネクタなど、オプショングッズも豊富です。

クイックバッテリーチャージャー
クイックバッテリーチャージャー 2万5000円(ベロフ ジャパン)
クイックバッテリーチャージャー


問い合わせ先

ホワイトハウスオートモービル東京オフィス ☎03-5426-1906
ベロフ ジャパン ☎03-3482-5461

石橋 寛/文

RELATED

記事の一覧へ