一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]2019年最新注目グルマBest7

CAR

[クルマ]2019年最新注目グルマBest7

2019.03.24

パワートレーンの電動化や自動運転システムの導入など、すさまじい速度で変化している自動車業界。 各メーカーは社運をかけた新型車を発表、導入しています。 そこで今回は、クルマ好きであり、家族を大切にする、そんなパパにおすすめの最新モデル7台を厳選しました。

①BMW 3 SERIES

家族を愛するパパだからこそ選ぶべきは3シリーズです

家族を愛するクルマ好きパパにとって、クルマ選びは非常に重要な問題です。パパとしてはやっぱりドライブするのが楽しいスポーツカーを選びたいところですが、愛する家族から、やれ乗り心地が悪いだの、やれ狭いだの、文句をいわれては元も子もありません。その点、新型3シリーズなら心配はいりません。駆けぬける歓びを標準装備したパフォーマンスと広くて質感の高い車内に、家族みんなが笑顔になれます。万が一、ママが運転することになっても、3シリーズの手ごろなサイズなら、運転するのに戸惑うことはないでしょう。もっといえば、運転を苦手にしているママがステアリングを握ることになっても、最新の運転支援システムがこっそりママのお手伝いをしてくれますから。もしかしたらママも運転する楽しみにハマッちゃうかもしれませんね。

BMW 3 SERIES
[予約受付中!!] エンジン:2ℓ直列4気筒DOHCガソリン、最高出力:258ps(190kW)/5000rpm、最大トルク:400Nm(40.8kgm)/1550-4400rpm、全長×全幅×全高:4715×1825×1430mm、価格632万円※税込み(数値はすべて330i M Sport)


②MAZDA 3(AXELA)

ガソリンとディーゼルのいいとこ取り!

セダンとハッチバックをラインナップするマツダのコンパクトモデル、アクセラの新型が、まずは海外仕様のマツダ 3として発表されました。流麗で美しいスタイルにパパは見とれてしまいそうですが、じつはもっとも注目いただきたいのは、2019年秋ごろの追加が噂されるエンジン、「スカイアクティブX」です。これは、量販車には世界初搭載となる圧縮着火を実現したガソリンエンジンで、ガソリンエンジンならではのパワーと環境性能はそのままに、ディーゼルエンジン並みの低燃費と高トルクを実現した夢のパワートレーン。これがハイブリッドシステムと組み合わせられるといいます。これならお財布の紐を握るママだってきっと許してくれるのではないでしょうか。

MAZDA 3(AXELA)
[もうすぐ上陸!!] エンジン:2ℓ直列4気筒、最高出力181ps、最大トルク222Nm、全長×全幅×全高:4662×1797×1445mm、価格未定(数値はすべてセダン、スカイアクティブX搭載、欧州仕様)
mazda3 axela


③AUDI RS4 AVANT

速くて荷物も積める家族のための最強アウディ

アウディの頂点に君臨するRSシリーズにRS4 アヴァントが追加されました。0-100km/h加速4.1秒の俊足で、最大トランク容量1510ℓを実現した使い勝手に家族も大満足。

AUDI RS4 AVANT
[予約受付中!!] エンジン:2.9ℓV型6気筒DOHCターボ、最高出力:450ps(331kW)、最大トルク:600Nm(61.2kgm)、全長×全幅×全高:4780×1865×1435mm、価格1196万円※税込み


④TOYOTA SUPRA

懐かしい名前の復活でママとの甘い思い出も蘇る!?

マデュロ世代のパパにとっては懐かしのクルマ、トヨタ・スープラが17年ぶりに復活しました。このクルマで、若かりし頃のママとのデートを思い出すのもいいじゃないですか?

TOYOTA SUPRA
[もうすぐ上陸!!] エンジン:3ℓ直列6気筒ターボ、最高出力:340ps(250kW)、最大トルク500Nm(51.0kgm)、全長×全幅×全高:4380×1865×1295mm、価格未定(数値はすべてRZ、北米仕様)


⑤McLAREN 720S SPIDER

最高速度325km/hの超絶オープンカー

普段はファミリーカーに乗っていても、「たまには高速道路をかっ飛ばしたい」というのでしたら、セカンドカーにマクラーレン720Sスパイダーはいかがでしょう? 世界最高峰のオープンカーなら気分がすっきりすること間違いなしです。

McLAREN 720S SPIDER
[予約受付中!!] エンジン:4ℓV型8気筒ツインターボ、最高出力:720ps(537kW)、最大トルク:770Nm(78.6kgm)、全長×全幅×全高:4543×1930×1196mm、3788万8000円※税込み


⑥NISSAN LEAF e+

ついに電気自動車は東京~大阪を無充電で走りきります

日産の電気自動車、リーフに追加されたe+は、航続距離を400kmから570kmに大幅更新。東京~大阪を充電なしで走ることができるようになりました。

nissan leaf e+
[予約受付中!!] 最高出力:218ps(160kW)、最大トルク:340Nm(34.7kgm)、一充電航続距離:570km(JC08モード)、全長×全幅×全高:4480×1790×1545mm、価格416万2320円※税込み(数値はすべてe+X)


⑦HONDA INSIGHT

今度のインサイトはオーソドックスな4ドアセダン

ホンダのハイブリッドといえばインサイト。新型は4ドアセダンで登場です。王道スタイルで燃費は34.2km/ℓ(JC08モード)なら、ママも説得しやすいですね。

HONDA INSIGHT
[予約受付中!!] エンジン:1.5ℓ直列4気筒DOHC、最高出力:240ps(176kW)、最大トルク:401Nm(40.9kgm)、全長×全幅×全高:4675×1820×1410mm、価格326万1600円※税込み(数値はすべてLX)

 

九島辰也/文

RELATED

記事の一覧へ