一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]お洒落パパ改造講座:仕事でも子育て支援活動をするパパの家族との休日の過ごし方

FASHION

[ファッション]お洒落パパ改造講座:仕事でも子育て支援活動をするパパの家族との休日の過ごし方

2019.03.29

   

千葉祐大さんの場合

36歳・会社員経営企画担当 娘3歳

1983年生まれ。東京都出身。
インターネット広告やメディア運営事業を行うインタースペースで、経営企画室室長を務める。
仕事では子育て支援事業に携わり、日本最大級ママ向け情報サイト「ママスタジアム」や保育園探しをサポートする「ママスタ保活」などを展開。仕事でも子供と関わることが多いパパ。

Before

レザージャケットにデニムパンツを合わせた休日スタイル。インナーをシャツにすることで、休日感がありながらカチッとした雰囲気が完成します。

千葉before

After

「モノトーンなアウトドアコーデってとってもステキです♡」

「テッドベーカーが好きで、仕事用にシーズンごとに買い足しています。休日はデュベティカのダウンをヘビロテ中。今回みたいなモノトーンコーデはあまりしないので新鮮です」と語る千葉さん。平日はジャケパン、休日はダウンジャケットなどカジュアルなスタイルばかり。週末のスニーカーやパーカは、家族でお揃いにすることもあるんだとか。

Point1  バケットハットでアウトドア感を演出

Point2  シックな印象のコートはこう見えて機能性抜群!

Point3  アクティブになれるジャージ素材のパンツ

千葉after
写真の長女ちゃんの下に1歳の次女がいる千葉さん。姉妹がお揃いでパーカーを買ったのをきっかけに、自分も同じデザインのパーカを購入。「子供と一緒じゃないと着にくいやつですが(笑)」と話していましたが、お父さんがお揃いの服を着てくれるなんてお子さんにとってはかなり嬉しいことのはず。■子供の服:ブルゾン5900円、サーマル(上下セット)3200円、ショーツ2900円、キャップ2000円、長靴3000円/すべてビーミング by ビームス(ビーミング ライフ ストア バイ ビームス コクーンシティ店)

Q.服を選ぶときに悩むことは?

A.「似合う色がわからないので、カラーコーディネートに迷います」

「派手めな色も好き」という千葉さんですが、見る人によって似合うと言ってくれる色がバラバラで、本当は何がしっくりくるのかわからず悩んでいるそう。そんなときは思い切ってモノトーンで統一すれば、個々のアイテムの雰囲気が違うものでも、まとまり感のあるコーディネートに仕上がります。

chiba1
パンツ9200円/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフ ストア バイ ビームス コクーンシティ店)
chiba2
コート4万2000円/スノーピーク
chiba3
パーカ1万2000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス 原宿店)
chiba4
ハット5000円/ニューエラ(ニューエラ)
chiba5
スニーカー1万7000円/ホカ オネオネ(デッカーズ ジャパン)

モード感のあるオーバーコートは、高い撥水性を備えた機能性抜群なアイテム。
アウトドア感の強いアイテムと合わせることで、メリハリがでます。

Q.今後、乗りたいクルマは?

A.「親が乗っていたボルボに家族で乗ってみたい」

東京港区に住んでいるため、クルマが必要になったときはカーシェアやレンタカーで対応しているそう。
「今後乗ってみたいクルマは?」と質問すると、「両親がずっと乗っていたボルボが気になります。”家族で安心”というイメージがあるので、いつか乗ってみたい!」と答えてくれました。

ボルボ V60

499万円~ ※税込み

Volvo
先進のシャシー、パワフルなエンジン、最高レベルの安全性、気品に満ちたスカンジナビアデザインを、様々な目的に対応できるワゴンボディに詰め込んだV60。これなら千葉さんファミリーも納得するはずです。(ボルボ・カスタマーセンター)

Q.週末に家族と食事に行くレストランは?

A.「子供連れで行くなら門前仲町のおはしキッチンが多いです」

おばんざいと日本酒が楽しめる和食居酒屋の「おはしキッチン」。
千葉さんはオーナーとお知り合いらしく、「お店に親戚で集まって、家族会議をしたりすることもあります」と語っていました。素材にこだわった料理が絶品で、奥様と「こんな料理を家でも作りたいよね」と話すこともあるそうです。

ohasi1
ohasi2
ohasi3
ohasi4

和食

東京 門前仲町

おはしキッチン

Shop Data
☎03-5245-3755
東京都江東区富岡1-3-5 一光ビル1F
営業/11:30~13:45LO、17:00~22:00LO 土曜16:00~22:00LO
定休日/日・祝日
満喫コース4630円、おばんざい至福コース5556円など
 

Q. 気になっているアウトドア施設は?

A.「リワイルド リバーサイドグランピングヒルに、今年こそ行ってみたい!」

子供が生まれてから久しく行ってないというキャンプ。
「下の娘が1歳にになったので、念願の親子キャンプを計画中。都心から90分で行ける『リワイルド リバーサイドグランピングヒル』は、女性向けのグランピング&キャンプ場ですが、家族でも楽しめるそうなので知人家族と行ってみたいです」

リワイルド1
リワイルド2
リワイルド3
リワイルド4

千葉 養老渓谷

リワイルド リバーサイドグランピングヒル

Shop Data
☎03-3668-9411
千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
チェックイン/14:30~ チェックアウト/10:00
料金/テント泊3612円~5093円、手ぶらテント泊6389円~8241円など
※プランやシーズンによって異なります。
https://rewild-camping.com/glamping/riversidehill

問い合わせ先

ザ・ノース・フェイス原宿店  ☎03-5466-9278

ビーミング ライフ ストアバイ ビームスコクーンシティ店 ☎048-788-1130

ニューエラ ☎03-5773-6733

デッカーズ ジャパン ☎0120-710-844

ボルボ・カスタマーセンター ☎0120-922-662

SHIN ISHIKAWA(Sketch)/撮影・人物 
島本一男(BAARL)/撮影・静物
髙塩崇宏/スタイリング
向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク
POW-DER/文

RELATED

記事の一覧へ