一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ライフ:パパ的家族資産の作り方]海外不動産、買うならどこの国のもの?

LIFE

[ライフ:パパ的家族資産の作り方]海外不動産、買うならどこの国のもの?

PR 2019.04.14

家族や子供が不自由することなく幸せに生活するために、いまのうちから資産づくりを考えているパパも多いことでしょう。 そんなパパに提案したいのが「海外不動産投資」です。 一見難しそうですが、実は仕組みは簡単! 全3回にわたりご紹介しているQ&A、初回はそのメリットを解説しましたが、2回目となる今回は、実際にどの国の不動産を買うのがいいのか、おすすめとその理由を解説します。

Q.
海外不動産を買ってみたいけど、どこの国のものを買えばいいの?

A. 世界の基軸通貨「ドル」資産保有メリットと、高い経済成長率のアメリカがおすすめ

少子高齢化や財政赤字が進む日本の建材状況は、決して明るいものとはいえません。「投資は苦手」と安全志向のつもりで日本の不動産や円資産を持ち続けていると、相対的な価値が下がっていく可能性が高いといわれており、投資の世界では分散投資が重要といわれています。その分散先のひとつとして注目していただきたいのが米ドル。米国では高い出生率と移民政策を背景に、右肩上がりの経済成長を見せており、不動産価格も着実に伸び続けています。リスクヘッジの一環で、ドル建ての資産を持つという選択肢はおすすめといえます。米国の不動産投資をすれば、賃料収入がドル建てで積みあがっていきます。それを将来、家族の海外滞在費や海外での教育費などとして活用するのもよいでしょう。

アメリカ 人口の伸び率
アメリカのGDP

 

教えてもらったのは…

株式会社オープンハウス
ウェルス・マネジメント事業部
井田 光さん

オープンハウス
住宅という「モノ」づくりありきではなく、お客さま視点に立つ「販売」の精神に基づいた事業展開を行ってきたオープンハウスグループ。その考えを元に、アメリカを中心に不動産投資にも力を入れている。


家族のための資産作りについてもっと知りたいパパへ
不動産投資セミナーならパパはもちろんママにもわかりやすく教えてくれる!

ラウンジ

世界中から富裕層が集まる銀座の人気スポットGINZASIXの11Fに新しくできたラウンジ「GINZASIX XI LOUNGE(ギンザ イレブン ラウンジ)」ここで、アメリカ不動産投資セミナー等のセミナーが毎週開催されています。

【アメリカ不動産投資セミナー案内|アメリカに、家を持とう|OPEN HOUSE オープンハウス】WebサイトURL:https://wm.openhouse-group.com/lp/top02/?MADURO

笹木義彰/文

RELATED

記事の一覧へ