一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]広いうえに速い!だから遠出にも最適なポルシェ・パナメーラ

CAR

[クルマ]広いうえに速い!だから遠出にも最適なポルシェ・パナメーラ

2019.04.10

   

目的地に早く着くだけならクルマでなくとも選択肢はありますが、アウトドアの遊びアイテムを満載するとなると、やっぱりワゴン&SUV! しかも、速ければ速いほど、現地での遊び時間だって増えますからね!

狭いニッポンそんなに急げば「すぐ着くよ!」

たっぷり荷物が積めて、目的地まで早く到着できることが喜ばれるのは、フィッシングボートの世界でも同様だそうです。なるほど、ゲームフィッシングでは、誰よりも早く最高の漁場到達することで、誰よりも優れた魚というリザルトが手に入るわけです。

お気づきでしょうが、このセオリー、春のアウトドアドライブにも当てはまります。
ファミリードライブに欠かせない、遊びのデバイスを たっぷり詰め込んで、誰よりも早く目的地について「楽しい時間」を「より多く確保」することが重要です。誰よりも優れたアウトドアなパパになるためには、荷物が積めて、速いワゴン&SUVは欠かせないアイテムなのです。

そんなトレンドがマーケットに伝わったのか、はたまたパナメーラ スポーツツーリスモの登場に各メーカーが刺激を受けたのか、荷物を満載しながらも超絶パフォーマンスを発揮するモデルは続々と増殖中。ランボルギーニ ウルスはエキゾチックなスタイリングながら広いカーゴスペースが自慢だし、アウディRS4やAMG E 63 Sの安定ぶりや、ユーティリティは鉄板の魅力です。もちろん、元祖SUVのハイウェイスター、レンジローバースポーツSVRだってメチャ速! その昔、ワゴンやSUVが左レーンで我慢していたのは遠い昔のお話。今は、ハイスピードレーンを楽ちんにカッ飛ばすことができるのです。

 

世界最速ハッチバックセダンの名をほしいままにしているポルシェ パナメーラのルーフを延長して、室内空間をさらにコンフォータブルにしたのがスポーツツーリスモ。ステーションワゴンとしても、世界最速クラス間違いなし! さらに、ポルシェ自慢のドライバーサポートや、ハイパフォーマンスを支えるオプションで、誰が運転しても速いだけでなく、安全で楽ちんドライブが可能になっているのです。

パナメーラ1

 

Point 1
もちろんリヤシートもおもてなし品質です!

パナメーラ2
ルーフが延長された恩恵は、後席の居住性を大いに引き上げたことでしょうか。前席と同じく、居心地のいい空間で、子供だけでなく、大人もゆっくりくつろげるシートに仕上がってます。

Point 2
機能的&快適なパパの仕事場

パナメーラ3
シートポジションはきめ細かく、かなりの幅で調節可能なので、小柄なママでも外から見ても格好いいポーズで運転できます。大柄なパパだって、ベスポジがとれる広さですよ!

Point 3
みんなの荷物を積んでもまだまだ余裕のスペース

パナメーラ4
さすが世界最速のステーションワゴンだけあって、カーゴスペースの容量、使い勝手は文句のつけようがありません。もちろん、荷物満載にしたって、加速が鈍ったり、フラついたりなんて一切ありませんからね!

ポルシェ パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ

2453万3000円~ ※税込み

エンジン:4ℓ V8 DOHC 32 バルブ ツインターボ、
最高出力:404kW(550ps)/ 5750-6000rpm、
最大トルク:770Nm(78.5kgm)/ 1960-4500rpm、
全長×全幅×全高:5049 × 1937 × 1432mm

(ポルシェカスタマーケアセンター)

 

問い合わせ先

ポルシェカスタマーケアセンター ☎0120-846-911

島本一男(BAARL)/撮影・静物
POW-DER/文

RELATED

記事の一覧へ