一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ダイソン purecool

LIFE

やっぱりダイソンがやってくれた! 空気清浄ファンもスマホと連動する時代に突入

2018.06.03

梅雨が終われば、もう夏はそこまでというこの時季。エアコンと同時に優しい風を送り出す扇風機にも注目が集まっています。でもどうせなら、部屋を涼しくするだけでなく、汚い空気をキレイな空気に変えて送り出してくれたほうがいいですよね?  そこでマデュロは、家族の健康を思う父親に、ダイソンの新型空気清浄タワーファンを猛プッシュする次第。さて、その理由とは…。

扇風機だけでなく空気清浄機としても活躍する優れもの

昨今、気密性の高い住宅が増えていることもあり、実は家の中の空気は屋外と比較して汚染されやすく、諸説あるものの約5〜7倍も汚れているといわれています。どちらかというと屋外のほうが空気が循環しやすかったり、家の中のほうが汚染物質やハウスダストが溜まりやすかったり…。その根拠はいろいろ。

とはいえ、そんな家の中で多くの時間、家族が生活していると思うと父親のできることは、新アイテムの導入?

黒背景
空気清浄機と扇風機の1台2役。グラスHEPAフィルターがPM0.1レベルの粒子を99.95%除去。活性炭フィルターが有害なガスをキャッチする。新搭載の液晶で粒子状物質や二酸化窒素などの状況が一目でわかる。6万6800円(ダイソン)

そこでおすすめしたいのが「Dyson Pure Cool 空気清浄タワーファン」。梅雨が明ければ初夏を迎え、だんだんと暑くなる一方。本機は扇風機として役立つのは当然、同時に本格的な空気清浄機能をもっているので、部屋中の空気をキレイにできてしまうのが嬉しいところ。

ダイソン部屋
前方に風を出せば、扇風機のように使って涼むことができ、部屋全体の空気を循環させながらキレイにします。背面へ風を送るディフューズドモードにすれば、肌に風を感じることなく空気清浄機に変身。稼働状況も液晶で一目でわかるのも便利。

しかもその空気の汚染具合を液晶でリアルタイムに伝え、素早く除去してくれるなど、まさに至れり尽くせりです。さらに、日中家を空けがちな忙しいパパに朗報。本機をWi -Fiと接続しスマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、オフィスなどの出先からでも常に家の空気の状態を知ることができ、汚染度合いがひどければ遠隔操作で取り除くことができちゃいます。

アプリ
スマートフォン用のDyson Linkアプリをダウンロードすれば、離れていても室内環境をコントロールできます。室内の状況もディスプレイと同じように、空気質や温度などで分けて確認可能。1週間分の室内環境も把握できるのも嬉しいポイント。
本体PM
フィルターはグラスHEPAフィルターと活性炭フィルターの2種類を搭載。PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去し、有害ガスなどもキャッチできる。それぞれのフィルターはフチがゴムとなっており、隙間から汚れた空気が入りません。着脱も簡単で、フィルター交換も簡単。

かつて〝水と空気はタダ〞なんていわれた時代もありましたが、一見無色透明でキレイなそれらも現代社会では決してタダではなくなりました。だからこそ、本格的な空気清浄機とファンが一体になった「Dyson Pure Cool空気清浄タワーファン」が必要なのではないでしょうか?

滝田勝紀/文

記事の一覧へ