一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 夏こそひとりでRIDE ON!  バイクでパパが男になる? <前編>

CAR

夏こそひとりでRIDE ON! バイクでパパが男になる? <前編>

2018.07.03

愛する家族に囲まれて過ごす幸せを感じながらも、男としての本能は忘れたくない。男としての自分を呼び覚ます時間は、もちろん行き先は誰にも告げぬもの。そんな時は、バイクが一番。海の彼方を見つめる、山の頂に自らを据える、ひとりで過ごすアウトドアへ運んでくれるバイクたち、いいのが出揃ってます! もちろん、時にはママとタンデムを楽しむってのもお忘れなく。

仕事と家族、一見交わることのない二本の平行線を、少しずつ手繰り寄せることができるようになった頃には、立派なビジネスマン兼パパの自分が誇らしくなる頃ではないでしょうか。そんなタイミングの褒美として、スーパーバイクとクルーザーを掛け合わせたハイブリッドモデルを駆って、海岸線をなぞりに行ってはみませんか。

 

例えばこんなバイクで....ドゥカティ Xディアベル S

ハイパワーなのになぜか乗りやすい!

同社のディアベルよりもホイールベースを伸ばしたクルーザー。ハイパワーでありながらロースピードの扱いやすさも実現して、ジェントルな走りも快適。ホイールベース1580mm、車両重量239kg、L 型2気筒エンジン、最高出力152ps/9000rpm、最大トルク123N・m/8000rpm。253万7037円/ドゥカティ(ドゥカティ ジャパン 0120-030-292)

メイン
リッチな麻ジャケットは海辺のパパライダーにふさわしい一品。ジャケット5万8000円/シンイチロウアラカワ(モトーリモーダ銀座 03-6226-2515)パーカーブルゾン4万4000円/ピエール=ルイ・マシア(ラ・ガゼッタ1987青山 03-5468-5330)デニムパンツ3万2500円/ベルスタッフ(ベルスタッフ銀座ストア 03-6263-9978)シューズ3万6000円/ヘルストン、グローブ1万7000円/56デザイン、ヘルメット4万2000円/ハリソン(すべてモトーリモーダ銀座 03-6226-2515)サングラス3万9500円/クリスチャン ロス(DITA 青山本店 03-6433-5892)

 

XDIAVELには悪魔という言葉が隠されていますが、ビーチでビキニを狩る姿はあくまで内緒です。パパのとびきりの休日は、この格言の通りに。

映画007に登場するボンドカーには必ず脱出装置が標準搭載されているように、パパ生活にだって標準装備すべきギミックですよね! このスタイリングに本来与えてはならないワープ的ダッシュ力を与えてしまったイタリア人の憎いこと。パパ、ちょっと海に行ってくるよ!

 

ほかにもこんな特徴が!

ワイルドに見えて実は忠実な駿馬

駿馬

ダイナミックなライディングポジションは、疲れ知らずでありながら、ライダーの体型を問わずカッコよく見せてくれるもの。幅広ハンドル、高すぎない着座位置など、絶妙にデザインされているので初心者でもすぐにのり出せるのです。また、タンデム用バックレストも付属しているので、後ろのママも安心!

 

ジェントルライドはベルト採用が決め手

ジェントルライド

ドゥカティが初めて採用したベルトドライブは、チェーンに比べメンテナンスが楽チン!加えて、Xディアベルの強烈なトルクをベルトの弛みでいなしてくれるため、加減速のショックが緩和されるメリットまであるのです。

 

このサウンドだけで気分リフレッシュ!!

サウンド

Xディアベルの排気音、他のどんなバイクにも似ていません。見た目通り野太い重低音の中にも、精密なメカニカルノイズが調律されていて、これだけでもドゥカティ買って良かったと思えるマフラーです。

HIRO KIMURA(W)/撮影・人物  REI /文 POW-DER /編集・文

記事の一覧へ