一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]真冬ダウンで大人気のカナダグースから春のシャカシャカ系が続けて登場!

FASHION

[ファッション]真冬ダウンで大人気のカナダグースから春のシャカシャカ系が続けて登場!

2019.04.23

  

カナダグース2
フードと前身頃に耐風性パネル、袖と背面にミッドウェイトメリノルールを適材適所に使い分けた「ウィンドブリッジ フーディ」。インナーとしても使い回せる汎用性が持ち味。7万円/カナダグース

街で着るならこんなカナダグースのマウンパを

1957年にトロントで創業したカナダグース。南極基地の研究者に向けたエクスペディションパーカなど、極寒冷地用のアウターが多数展開されます。マウンパは、トリデュランス素材により雨風を遮りつつ通気性を確保する、バンクーバーの都市名を冠した「ナナイモジャケット」。反射材の役目を果たす背中の3本ラインにより、暗闇での視認性も上々です。

カナダグース0
アウター6万4000円/カナダグース、Tシャツ1万3000円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド)、パンツ1万9000円/エストネーション、靴3万9000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
カナダグース1
デュラフォースライト製の「フェーバー ボンバー」。MA-1顔ながら前立てはN-2Bさながらという、ミリタリーな意匠を融合させたアイデアが通好み。5万3000円/カナダグース

 

カナダグース3
デュラフォースライトで作られた、M-65顔の「スタンホープジャケット」。フラップポケットが充実しているため、アウトドアだけでなく手ぶら派の街歩きにも有効です。5万9000円/カナダグース
カナダグース4
軽くハリのあるデュラフォース製の「クルートレンチ」。カフスやドローコードで風を遮断する上、フードや襟に反射材があしらわれているためサイクリストにもおすすめ。7万円/カナダグース

問い合わせ先

カナダグース ☎03-6758-1789

トゥモローランド ☎0120-98-3522

エストネーション ☎03-5159-7800

タトラスインターナショナル ☎03-5708-5188

HIRO KIMURA( W)/撮影・人物 
島本一男(BAARL)/撮影・静物
黒田 領/スタイリング
向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク
瀧川修平/文

RELATED

記事の一覧へ