一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]MADURO×AokiTokyo:パトリシオ親子の家族とスーツで週末おめかし服

FASHION

[ファッション]MADURO×AokiTokyo:パトリシオ親子の家族とスーツで週末おめかし服

PR 2019.05.05

週末ホテルへのお出かけには、リラックスしながらもちょっと着飾ったスタイルが求められます。そんな大人のシーンに最適なウェアが揃うのがAoki Tokyo。スーツからジャケパン、小物まで、時代感を反映したアイテムが揃い踏みです。

「お祝いや記念日には親子でタイドアップしてホテルレストランに!!」

家族の記念日には、パパは3ピースのタイドアップ、子供たちもジャケットを着用してちょっと背伸びスタイルで。子供たちが大きくなった時にも格好いいスーツスタイルのパパが記憶に残るはず。

パパの評価をアップするジャストフィットな3ピース姿

日本人の体格にマッチしたナポリスタイルの丸みのあるフォルムが特徴のAoki Tokyo渾身のスーツ。レダ社のスーパー130生地を使用し、一枚毛芯で軽快に仕立てています。ナチュラルショルダーやカッタウェイフロントなど、細部のディテールまでこだわり、スーツスタイルがスマートに。ショールカラーのダブルのベストを合わせれば、まさに記念日らしい装いにクラスアップします。

パトリシオ親子
オーダースーツ(3ピース)9万3800円~、シャツ6800円、ネクタイ9800円、チーフ4800円/すべてAoki Tokyo、シューズ2万9800円/バーウィック(Aoki Tokyo)



「週末カジュアルだからってホテルのT.P.O.を考えればジャケットは着用しなくちゃ♡」

いくらカジュアルファッションが流行っていても都内の高級ホテルのレストランに行く際はちゃんと合わせてジャケット着用を。子供もその姿を見て、T.P.O.を自然と学んでいきます。

モダンさを極めたジャケパンスタイル

Aoki Tokyoが提唱する新しいスーツのカテゴリー「アスレチックスーツ」。ジャージー素材のダブルジャケット&パンツを合わせたこの組み合わせは、まさに今どきパパの週末スタイルにピッタリです。縦横にストレッチする快適な着心地なのに、ラグジュアリーな見た目で、ホテルのレストランでも輝いたスタイルがかないます。インナーにはボーダーニットを合わせて、子供との仲のよさをアピールしてみては。

パトリシオ親子 ジャケパンスタイル
ジャケット2万9000円、パンツ1万3000円、ニット1万1800円、チーフ4800円/すべてAoki Tokyo



「スーツを着ているパパって格好いい…と子供がそう思う休日もあります!」

休みの日はゆるいファッションになりがちですが、ここぞの時はジャケット着用がデキるパパ。軽くてゆったりとしたセットアップは、大人の格好いい貫禄を醸し出すのにピッタリです。

上品なゆるさで大人の余裕を演出する

ライトウエイトで光沢があり、柔らかなイタリア生地を使用したセットアップ。パンツはウエストにシャーリングが入った3タック仕様で、ゆるく着られます。インナーはTシャツやニット、足元はクラシックなスニーカーを合わせて、カジュアルだけどちゃんとしてる感を出したスタイリングがおすすめです。

パトリシオ親子
ジャケット3万3000円、パンツ1万6000円、ニット7800円/すべてAoki Tokyo、スニーカー1万5000円/パンサー(Aoki Tokyo)



週末のホテルで家族とスーツでおめかし服に必要なタイ、靴、カバン

ちょっとドレス感を出したい時にポイントになるのがファッション小物。
Aoki Tokyoではパパの週末スタイルをランクアップする旬なアイテムを厳選して揃えています。こちらもチェックを!

ここぞのネクタイはクラシックさで勝負!

Aoki Tokyoのネクタイは「クラシックコンストラクション」がコンセプト。生地を7つ折りにしてネクタイに仕上げ、結んだ時にきれいな形に仕上がるセッテピエゲや、軽さやソフト感にこだわった三つ巻仕様など、手間と高いテクニックを使って作られたネックウエアを取り扱っています。平日のビジネススタイルはもちろん、休日のお祝い事などでのフォーマルシーンでも、キレイで今どき感のあるVゾーンが作れます。

Aoki Tokyoネクタイ
ネクタイ各9800円/すべてAoki Tokyo


子供の荷物を安心して入れておけるカジュアルバッグ

特殊な撥水加工によって水滴を転がして落とし、雨を避ける素材ミノテック™を採用したこのバッグは、子供とのアウトドアへのお出かけにまさにピッタリ。ポケットも多く、室内もそれぞれ仕分けして入れられる仕様なので、使い勝手も抜群です。両手がフリーになるリュックとしても、手提げとしても使える2WAY仕様なので、シチュエーションに応じて使い分けられます。

Aoki Tokyo バックパック
バックパック1万2800円/Aoki Tokyo


足元を見られないちゃんとした名靴

スペインのBERWICK社に別注したAoki Tokyoのドレスシューズ。200以上の工程を経たグッドイヤーウェルト製法で作られ、耐久性に優れていてソール交換も可能なので、長く愛用できます。オン・オフで履けるデザインのシューズが揃っています。

Aoki Tokyo ドレスシューズ
左/Uチップ2万9800円、右/ストレートチップ2万9800円/ともにバーウィック(Aoki Tokyo)



以上、このおめかし服は「Aoki Tokyo」で取り扱っています!

Aoki Tokyo池袋東口店

池袋駅東口から徒歩5分ほどの場所にあり、アクセスも抜群。オーダーから既製品までラインナップされています。

Aoki Tokyo池袋東口店

☎03-5985-5888
東京都豊島区南池袋1-19-12山の手ビル東館1F
営業時間:平日11:00~21:00
土・日・祝11:00~20:00



Aoki Tokyo銀座6丁目店

今の東京スタイルが最もよく表れている銀座にあるお店。プライベートルームも完備され、ゆっくり服を選べます。

Aoki Tokyo銀座6丁目店

☎03-6226-4888
東京都中央区銀座6-13-16ヒューリック銀座ウォールビル1F
営業時間:平日11:00~21:00
土・日・祝11:00~20:00

https://aokitokyo.jp

筒井義昭/撮影 高塩崇宏/スタイリング 向後信行/ヘアメイク POW-DER/文

記事の一覧へ