一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [レジャー]あしかがフラワーパークで、大感動な藤のライトアップ

VACATION

[レジャー]あしかがフラワーパークで、大感動な藤のライトアップ

2019.04.30

    

湿地帯だった場所に1997年に移設した「あしかがフラワーパーク」。前身の「早川農園」時代から「250畳の大藤」として親しまれてきた藤棚は、今もパークのシンボル。訪れた人たちの心を鷲掴みにしています。

あしかが1
あしかが2

2014年には、アメリカのニュースチャンネルのCNNに、「世界の夢の旅行先」として日本で唯一選出されるなど、海外からも注目されるほどの美しさで魅了します。 

藤の花以外にも、春はチューリップや桜、夏は花菖蒲やアジサイ、秋はバラやアメジストセージ、冬は冬咲きボタンや梅などの花を見ることができます。

あしかが3
あしかが4

ほかにもあるおすすめスポット

5月からはバラがシーズン。ローズガーデンはもちろん、園内中央付近にあるバラの咲く島などは、赤、黄、オレンジ、青、白と色鮮やかなバラの花で埋めつくされます。バラとシャクナゲ、クレマチスをテーマにしたイベントも開催されます。

あしかが5

栃木・足利

あしかがフラワーパーク

Data
☎0284-91-4939 栃木県足利市迫間町607
営業/通常9:00~18:00(季節によって異なるので要問い合わせ)、「ふじのはな物語」期間7:00~18:00(ライトアップ時は~21:00) 
定休日/2月の第3水曜・木曜、12月31日
料金/大人300~1800円、子供(4才以上小学生以下)100~900円(季節、花の咲き具合によって変動あり) ※料金は税込み 

https://www.ashikaga.co.jp

POW-DER/文

RELATED

記事の一覧へ