一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]お洒落パパ改造講座:愛娘とのふたり旅にハマる音楽系プロデューサーの週末

FASHION

[ファッション]お洒落パパ改造講座:愛娘とのふたり旅にハマる音楽系プロデューサーの週末

2019.05.04

   

佐藤研二さんの場合

36歳・音楽系プロデューサー、モデル 娘5歳

フランス・パリ生まれ。「TOKYO ACT Ⅱ」代表。モデルやMCで活躍する傍ら、グローバルなコミュニケーションスキルを活かし、音楽系の制作&プロデュースの会社を運営しています。
娘・ろびんちゃんとのふたりきりの旅を楽しむ、よきハンサムパパです。

 

「週末はアクティブ&リラックスが身上!! 娘とふたり旅に夢中」

2016年に2歳のろびんちゃんとふたりで旅行してからは、我が子とのふたり旅にハマっている佐藤さん。
だから、アクティブなライフスタイル&お洒落はお手の物! 「ピクニックでは芝生の上を寝転がれ、丸洗いできるリラックスした服は必須。それと着脱しやすい靴も!」。
また、ホテルなどでの食事では「最低限のドレスコードを守りつつ、肩の力を抜いたカジュアルスタイル」を心がけているそうです。

 

週末ピクニックのカジュアル服編

BEFORE

「動きやすくてリラックスできる服、脱いだり履いたりしやすい靴で近くの公園に出かけます」と佐藤さん。テンションが上がる色味も大事とか。

佐藤1

AFTER

Point 1 薄~いピンクの巧みな着こなしがお洒落パパの真骨頂

Point 2 汚れを気にせず白パンを穿いて芝生で遊ぼう!

佐藤2
パパ●シャツGジャン2万4000円/バグッタ(ビームス 六本木ヒルズ)、パーカ2万6000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)、パンツ2万3000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、スニーカー1万5900円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室) 子供●ブルゾン6600円/パタゴニア、Tシャツ4800円/ジェイララ、スカート5500円/リー(以上ストンプ・スタンプ)、スニーカー7300円/ニューバランス(ニューバランスジャパンお客様相談室)

Q.ピンクのGジャンはいかが?

A.「娘のろびんと合わせたコーディネートがいいですね」

陽射しも風も甘くなる季節は、こういうピンクを着て公園に出かけてみてはいかがでしょうか。
「なるほど、Gジャンの中にグレーを着ることで馴染むんですね」と、スタイリストの大胆な提案に納得する佐藤さん。ろびんちゃんは苺の絵柄に大喜びです。

佐藤3
公園で遊ぶ際は、「気分が上がる明るい色」を選ぶ佐藤さん。グレーのパーカと相性抜群な白のパンツでトーンを抑えぎみにして、大人の男に似合うコーディネートに。
佐藤3
ピンクのGジャンという選択には新鮮な驚き。

Q.週末よく行く公園やレジャーは?

A.「無理に遠出せず近場で楽しむ! そんなピクニックによく行きます」

佐藤さん家族の定番スポットは、自宅近くの東京・中目黒公園。
都会の真ん中にある緑豊かな公園は、芝生の広場やじゃぶじゃぶ池があって気軽にのんびりできるのが魅力。「芝生でゴロゴロするのが気持ちいい」とか。

佐藤5
佐藤6
佐藤7

東京 中目黒

中目黒公園

Data
☎03-5722-9775
東京都目黒区中目黒2-3-14
開園/24時間 休園日/なし
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koen/nakameguro.html
写真提供: 目黒区

 

週末ホテルのお洒落服編

BEFORE

佐藤さんはラグジュアリーな雰囲気のお店に出かける際、ドレスアップとドレスダウンを巧みに取り入れたコーディネートを心がけるそうです。

佐藤9

AFTER

Point 1 ネイビーのジャケットはミラノリブのダブルで軽さをアピール

Point 2 ネイビーのパンツ&グルカサンダルでシック&スポーティに!

佐藤10
パパ●ジャケット3万9000円/フィリッポ デ ローレンティス、パンツ2万7000円/チルコロ 1901(以上トヨダトレーディング プレスルーム)、カットソー1万5000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパ
ン)、サンダル2万8000円/ポルペッタ(ビームス 六本木ヒルズ) 子供●ワンピース5900円/ビーミング、シューズ4500円/ハルタ(ともにビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)

Q.ネイビーのセットアップの着心地は?

A.「こういう肩の力を抜いたカジュアルスーツも◎ですね」

「僕はTPOに合わせて“肩の力を抜いた”カジュアルを心がけています」と語る佐藤さん。
そこでスタイリストが用意したのは、ネイビーのダブルジャケットとパンツのセットアップにサンダル。そんな技ありコーディネートに納得の様子です。

佐藤11
佐藤12
佐藤さんの「締める所は締め、緩める所は緩める」カジュアルスタイルを踏まえ、ネイビーのダブルジャケットとパンツを用意。それに白いカットソーと、足元はサンダルを合わせます。これでお洒落なレストランへ!

Q.週末にお洒落して行くレストランは?

A.「僕も妻も子供たちもビストロ料理屋さんが大好き!」

佐藤さんがよく行くのは、東京・渋谷の神泉にある「ターンテーブルホステル」のレストラン。
徳島直産の野菜や魚介、肉を使った料理はどれも素晴らしく美味しいとか。毎月変わるオリジナルコース料理がおすすめ。

佐藤13
佐藤14
佐藤14
佐藤15

ビストロ創作料理

東京 渋谷

ターンテーブル

Data
☎03-3461-7722
東京都渋谷区神泉町10-3
営業/18:00~22:30LO 定休日/日曜
http://turntable.jp/restaurant


問い合わせ先

ビームス 六本木ヒルズ ☎03-5775-1623

リンク・セオリー・ジャパン ☎03-6865-0206

トヨダトレーディング プレスルーム ☎03-5350-5567

ニューバランス ジャパンお客様相談室 ☎0120-85-0997

ストンプ・スタンプ ☎03-5447-3486

ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 ☎048-788-1130

筒井義昭<人物>、島本一男<静物>/撮影
スタイリング/高塩崇宏
向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク
POW-DER/文

RELATED

記事の一覧へ