一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ライフ]家族で過ごすダイニングで料理を考えながらのトレーニング

LIFE

[ライフ]家族で過ごすダイニングで料理を考えながらのトレーニング

2019.05.13

家族との時間を何よりも大切にするMADUROなパパ。鈍りがちな体をトレーニングする時もできるだけ家族と一緒にいたい、そんな願望を一気にかなえてくれるのがテクノジムなのです。

第1回 トレーニングバイク

「RECLINE PERSONAL」リクライン パーソナル

「ダイニングでトレーニングしているとヘルシーな料理レシピを考えちゃいます」

高級家具メーカー「vitra」社と共同開発した背もたれ付トレーニングバイク。座りながらのトレーニングなので、モニターを使いながら映画やネットサーフィンできるのが特徴です。体験してみた西川さん曰く「ダイニングにあるとトレーニングしながらモニターでレシピサイトを見てママの代わりに料理を作ろうって気にもなってきますね(笑)」とのこと。

リクラインパーソナル テクノジム
RECLINE PERSONAL 145万8000円/テクノジム

◆テクノジムとは…
創業以来35年にわたり、一貫してウェルネス(「定期的な運動」、「バランスの取れた食事」、「ポジティブな精神性を持つこと」を基本とするイタリア流ライフスタイルであり、古代ローマの格言「健全な精神は健全な肉体に宿る」をルーツとするもの)の推進に取り組んできたテクノジム。天王洲アイルのショールーム(東京都品川区東品川2-3-12シーフォートスクエアセンタービルディング18階)では、実機の体験ができます。

子供とコミュニケーションを図りながらトレーニング

仕事に家庭にと奔走するパパは運動不足になりがち。ジムにでも通ってみるかと腰を上げても、大切な家族との時間は削られてしまうし、ひとりでモチベーションをキープするのも大変。そこでおすすめしたいのがホームジムですが、家の中で大きなスペースをとるものだからデザインにはこだわりたい。そんなシーンにぴったりなのが、こちらテクノジムのマシーンです。

1983年にイタリア・ガンベットラでウェルネスカンパニーとして創業し、高い機能性と類を見ない美しいデザインのジムマシンを開発。プロスポーツ選手やセレブが使用して話題になりました。2008年からは日本でのホームジム文化の普及を図るため、ホームウェルネスコレクションを展開。家族と一緒に過ごしながらトレーニングすれば、心身ともに健康に!

「子供と一緒にYouTubeを見たりできるのもいいですね」

リクラインパーソナル テクノジム
タブレットのように使用できるコンソールを搭載しているので、トレーニング中だけでなく子供と一緒にTVやインターネット、その他のアプリを楽しめます。


リビングダイニングで家族と過ごしながらのトレーニングあれこれ!

テクノジムのホームユースマシンの最高峰コレクションがこのパーソナル ライン。
コレクション4機種を組み合わせれば、トータルなボディトレーニングを達成できます。

ランニングマシン
「RUN PERSONAL」ラン パーソナル
「ランニングマシンなのにインテリアに合うのがいいですね」

ランパーソナル テクノジム
家のリビングに置いても違和感のないデザインの次世代型ランニングマシン
「RUN PERSONAL」210万6000円


クロストレーナー

「CROSS PERSONAL」クロス パーソナル
「走りながら腕も一緒に振れていい感じです」

クロスパーソナル テクノジム
全身バランスよくトレーニングできるクロストレーナー
「CROSS PERSONAL」178万2000円


ファンクショナルトレーニングマシン

「KINESIS PERSONAL」キネシス パーソナル
「気になるいろいろな部分を鍛えられますね」

キネシスパーソナル テクノジム
200種類以上の筋力トレーニングができるホームジムマシン
「KINESIS PERSONAL VISION」302万4000円

テクノジムのパーソナルラインは、イタリアデザイン界の巨匠アントニオ・チッテリオが手がけたファニチャーフィットネスマシン。フィットネスクラブで導入されているマシンを、家の中でも使いやすいようにコンパクトに設計されています。医学・人間工学に基づいた最先端の技術と革新的な機能を搭載しています。

◆西川さんのおうちトレーニングの感想

「自宅で子供の面倒を見ながら、体型キープできるのが嬉しい」

次男が生まれて家庭での役割が増えたためジムに通えなくなった結果、筋肉が落ち17kgほど体重が落ちてしまいました。今回テクノジムのパーソナルラインを体験してみて、操作性がよいことと自宅に置いても違和感のないスタイリッシュなデザインに惹かれました。ジムにあるマシンと同等のトレーニングができ、Wi-Fiでネットワークにもつながるので、ちょっとした仕事を片付けながら汗を流せるところも気に入りました。家で過ごす隙間時間に、鈍っていた体を動かせるのはふたりの子供を持つパパとしては嬉しいですね。

 

今回体験してみたのは西川将史さん
1982年生まれ。不動産投資会社センチュリオンの代表取締役社長を務め、5歳と9ヶ月のふたりの男の子のパパでもある西川さん。本誌連載「パパ友談義」では、パパの悩みを赤裸々に語っています。


今回、撮影した場所は「オーダーグラン駒沢」

「世界に一つを極める。」オーダーメイドの住まいを提供する三菱地所ホームのフラッグシップブランド。真のゆとりを追求した空間作りを提案してくれます。(予約制)

オーダーグラン駒沢

Data
☎0120-919-070
https://www.mitsubishi-home.com/oneorder/special/ordergran/index.html

トヨダリョウ/撮影 河又雅俊/スタイリング 向後信行/ヘアメイク POW-DER/文

記事の一覧へ