一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]スーツだけじゃなく、実はアウトドア系も得意なボス

FASHION

[ファッション]スーツだけじゃなく、実はアウトドア系も得意なボス

2019.05.09

    

メッツィンゲンで1923年に創業したドイツきっての名門、ボス。
トラックスーツをはじめとしたスポーツアイテムも豊富に揃います。

ミリタリーとは一線を画すネイビーカモがスタイリッシュ

ネイビーベースの迷彩柄が目を引くジップアップフーディを、あえて上品なグレスラとコーディネート。
胸の位置でさり気なく切り替えられた黒いラインもデザイン性に一役買っています。
無論魅力は見た目のみならず、防風、撥水性も上々。ロゴを表出せずともハイブランド謹製のオーラを漂わせてくれます。

ボス1
アウター5万2000円、Tシャツ1万5000円、パンツ2万5000円/すべてボス(ヒューゴ ボス ジャパン)
ボス2
ドローコード先端のアグレットやジップタブのメタル感がブラックポリアミドボディに際立つライトウェイトジャケット。撥水性が高く、ラグランスリーブで可動域も広い。6万8000円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン)
ボス3
シャカシャカフーディの下にまとえば、格好のアクセントとなり得るボーダーT。素材にはコットン混リネンを採用。常にドライなシャリッとした肌ざわりが味わえます。1万5000円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン)
ボス4
レーザー加工でプリントされた迷彩風のフローラルプリントがさり気なくも主張する、ストレッチコットン製ショーツ。紙のように薄手ゆえ、盛夏のリゾートに打ってつけ。2万4000円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン)
ボス5
清涼感溢れる純白のジップフーディ。フード内のリブカラーとハリのあるポリエステル生地が冷気を遮断します。6万8000円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン)

問い合わせ先

ヒューゴ ボス ジャパン ☎03-5774-7670

HIRO KIMURA(W)/撮影・人物 島本一男(BAARL)/撮影・静物 黒田 領/スタイリング 向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク 瀧川修平/文

RELATED

記事の一覧へ