一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [レジャー]最近、子供が喜ぶのがこんな森の中の空中アスレチックアドベンチャー

VACATION

[レジャー]最近、子供が喜ぶのがこんな森の中の空中アスレチックアドベンチャー

2019.05.12

   

かつて東洋一ともいわれたキャンプ場、大阪府立総合野外活動センターの跡地につくられた冒険の森inのせ。
なんといってもおすすめは、自然の地形・樹木をそのまま活かしたコースの「ツリートップアドベンチャー」。
自身で命綱をかけかえながら、木から木へと安全確保しつつ空中移動していく、セルフビレイシステムを採用。ちょっと難しそうですが、小学生の子供が楽しめるコースもあるのでご安心を。
そのほか、国内最長級で池の上空を滑空する樹間距離536mのジップラインもあり、家族みんなで日常では味わえない度胸試しと冒険が楽しめます。

のせ1
のせ2
のせ3
のせ4

ほかにもあるおすすめスポット

のせ5

木と木の間を綱渡りしたり、つり橋を渡ったりとスリル満点の冒険体験ができる「冒険の森inのせ」ですが、極めつけはコレ!
樹間距離536mという国内最長級のジップライン。身長140cm 以上なら挑戦することができます。1回1500円。
 

大阪 能勢町

冒険の森inのせ

Data

☎090-4643-4010
大阪府豊能郡能勢町宿野437-1 
営業/9:00~15:00(最終入場)
定休日/不定休 料金/アドベンチャーコース:3500円、チャレンジコース:2000円ほか

http://forest-ad.jp/nose/

 

RELATED

記事の一覧へ