一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]レクサス、BMW、アルファロメオなど、クルマ好きパパにおすすめな4ドアの速いクルマ5選

CAR

[クルマ]レクサス、BMW、アルファロメオなど、クルマ好きパパにおすすめな4ドアの速いクルマ5選

2019.05.29

 

幼稚園や学校の送り迎えにショッピングやドライブなど、お休みの日のお出かけには欠かせないクルマ。
どこに行くにしても、大切な家族を乗せることになるだけに、家族を愛するパパにとってクルマ選びは重要です。

「移動時に窮屈な思いをしたくない!」「乗り心地が悪い!」「きちんとした見た目じゃないとダメ!」などなど、ママや子供からはリクエストがいっぱい。
これらのリクエストをすべて聞いていると、無難にミニバンに落ち着きそうです。

 しかし、少しでもクルマが好きなパパでしたら、「運転していて楽しいクルマがいいな」なんて思うこともあるのではないでしょうか。
そこでここでは、見た目はちゃんとしたクルマに見えて使い勝手もいい、でも実は「中身はホット!」な、MADURO厳選のいわゆる「羊の皮を被った狼」的おすすめグルマを、国別で紹介しましょう!

日本代表は日本一のプレミアムブランドのスポーティセダン

GS F国産車で「羊の皮を被った狼」といえば、1965年に発売されたスカイライン2000GTが元祖ですが、現代の「羊の皮を被った狼」な国産車といえばこれ、レクサスGS F! レクサスの4ドアセダンの中でもスポーティなイメージのGSに、レクサス自身が走りのモデルであると認めた証の「F」の称号を、2015年に8年ぶりに復活させたモデルです。
5ℓのV8エンジンは最高出力477psで、足まわりはレクサスのお膝元である富士スピードウェイで鍛えられました。
ターボエンジンが主流となっている現在、高出力なNAエンジンのFR駆動車を操れる機会は多くありません。NAエンジンのスムーズな吹けあがりに、運転するパパの気分もアゲアゲ。
もちろんママだって、日本随一のプレミアムブランドであるレクサスのセダンであれば満足すること間違いありません。GS F

GS F

レクサス GS F
Data
全長×全幅×全高:4915×1855×1440mm
ホイールベース:2850mm
車両重量:1830kg
エンジン:V型8気筒DOHC
総排気量:4968cc
最高出力:477ps/7100rpm
最大トルク:54.0kgm/4800-5600rpm
0-100km/h加速:4.6秒※欧州仕様
最高速度:270km/h※欧州仕様
価格:1118万5000円※税込み
 

ドイツ代表は駆けぬける歓びをうたうあのモデル

M5メルセデスのAMGやアウディのRSなど、ドイツにも「羊の皮を被った狼」的なクルマはいくつかありますが、ここでおすすめしたいのはBMWのMモデル。
なかでもおすすめは余裕あるサイズと脅威の最高出力を誇るM5です。
4.4ℓのV8ターボエンジンの最高出力は600psで、これにBMWの4WDシステムであるxDriveが組み合わせられ、怒涛のパワーを余すことなく路面へと伝えてくれます。
BMW M5が疾駆する姿はまるでレースシーンのツーリングカーのようですが、その内側にラウンジさながらのラグジュアリーな空間が広がっているのですから、大切な家族も文句のつけどころがありません。
BMWのM5には、パパにも家族にも「駆けぬける歓び」があります。M5

M5

BMW M5
Data
全長×全幅×全高:4965x1905x1480mm
ホイールベース:2980mm
車両重量:1855kg
エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ
総排気量:4394cc
最高出力:600ps/6000rpm
最大トルク:76.5kgm/1800-5600rpm
0-100km/h加速:3.4秒
最高速度:250km/h※リミッター作動、解除時305km/h
価格:1740万円※税込み
 

見た目はお洒落なセダン!でも中身はFRで510psのドリフトマシン!!

ジュリアフェラーリやランボルギーニなど、誰もがあこがれるスーパーカーブランドを擁するイタリア。
そんなイタリアの「羊の皮を被った狼」の代表といえば、その筆頭はアルファ ロメオ ジュリアのクアドリフォリオでしょう。
アルファ ロメオのジュリアといえば、お洒落感度の高い人たちからも支持されるスタイリッシュセダンですが、最上級グレードであるクアドリフォリオだけは別物。510psの2.9ℓV6ツインターボエンジンを搭載したモンスターセダンです。
ちなみに「クアドリフォリオ」とはイタリア語で「四葉のクローバー」を意味します。1923年にアルファ ロメオのレーシングカーのノーズに「幸運のお守り」として描きこまれて以来、アルファ ロメオが最高峰と認めたクルマだけに与えられるエンブレムとなっています。
このクルマに乗れば、家族に「幸運」が訪れるかもしれません。ジュリア

ジュリア

アルファ ロメオ ジュリア クアドリフォリオ
Data
全長×全幅×全高:4635x1865x1435mm
ホイールベース:2820mm
車両重量:1710kg
エンジン:V型6気筒DOHCツインターボ
総排気量:2891cc
最高出力:510ps/6500rpm
最大トルク:61.2kgm/2550rpm
0-100km/h加速:3.9秒
最高速度:307km/h
価格:1132万円※税込み
 

コルベットのエンジンを積んだセダンです!

CTS-V自動車大国アメリカが世界に誇るスポーツカーといえばシボレー コルベットに他なりません。なかでも「Z06」と呼ばれるグレードは、コルベットレーシングの「C7.R」と同時開発されたモデルで、世界最速レベルのパフォーマンスを誇るクルマです。
そんなコルベットZ06と同じエンジンを搭載したセダンがあるのをご存じですか? それがキャデラックCTS-Vです。
さすがにコルベットZ06の659psに対し、キャデラックCTS-Vのそれは649psとほんの少しだけデチューンされていますが、6.2ℓのスーパーチャージドV8の加速は強烈のひとことです。
アメリカを代表する高級車のキャデラックと、同じくアメリカを代表するスポーツカーのエンジンがコラボしたキャデラックCTS-Vなら、ホテルへの乗り付けから学校の送り迎え、そしてサーキットでも無敵です。CTS-V

CTS-V

キャデラック CTS-V
Data
全長×全幅×全高:5040x1870x1465mm
ホイールベース:2910mm
車両重量:1910kg
エンジン:V型8気筒OHVスーパーチャージャー
総排気量:6156cc
最高出力:649ps/6400rpm
最大トルク:87.2kgm/3600rpm
0-100km/h加速:3.7秒
最高速度:325km/h
価格:1475万円※税込み


SUVにだって 「羊の皮を被った狼」あります!

SVRここまですべてセダンの「羊の皮を被った狼」を紹介してきましたが、最後に人気のSUVカテゴリーから1台ピックアップしておきましょう。
それがイギリス代表「羊の皮を被った狼」のレンジローバー スポーツSVRです。
レンジローバー スポーツSVRは、ジャガー ランドローバー社が特別なモデルを仕立てるために結成した、「スペシャルビークルオペレーションズ(SVO)」部門によってチューニングされたハイパフォーマンスなSUVで、最高出力575psを誇る5ℓのスーパーチャージドV8エンジンを搭載します。
SUVでありながら、0-100km/h加速4.5秒、最高速度283km/hという脅威のパフォーマンスを実現し、サーキットを走っても楽しいモデルです。
レンジローバーシリーズに属するSUVに相応しい豪華なインテリアと、SUVの魅力である広大なラゲッジルームも併せ持っていますから、ショッピングやアウトドアライフにも最適ですね。SVR

SVR

ランドローバー レンジローバー スポーツ SVR
Data
全長×全幅×全高:4880x1985x1780mm
ホイールベース:2920mm
車両重量:2420kg
エンジン:V型8気筒DOHCスーパーチャージャー
総排気量:4999cc
最高出力:575ps/6500rpm
最大トルク:71.4kgm/3500-5000rpm
0-100km/h加速:4.5秒
最高速度:283km/h
価格:1681万円※税込み

いかがでしたでしょうか? 貴殿はどの国の代表がお気に召しましたか?

問い合わせ先

レクサスインフォメーションデスク ☎0800-500-5577

BMWカスタマー・インタラクションセンター ☎0120-269-437

アルファコンタクト ☎0120-779-159

GMジャパン・カスタマーセンター ☎0120-711-276

ランドローバーコール ☎0120-18-5568
 

RELATED

記事の一覧へ