一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [アウトドア]日差しが強い季節のピクニックにタープテントのすすめ

LIFE

[アウトドア]日差しが強い季節のピクニックにタープテントのすすめ

2019.05.30

心地よい初夏にさしかかり、ますます外に出たい気分になる子供たち。そこでピクニックの際にタープを使って楽しんでみてはいかがでしょう。

山、川、海でのアウトドアレジャーも盛んになってくるシーズンです。そこで、デイキャンプでお手軽に休日を楽しんじゃうというのはいかがでしょう。デイキャンプとは、すなわちピクニック。荷物は最小限に留め、お天道様の下で手軽に&気軽にアウトドアを楽しむのが目的です。でも、今年は去年以上に暑くなる予感…。 となると紫外線も多くなるので日陰は必須。そこでおすすめなのが、ogawaのシステムタープ ペンタ3×3です。

2019年の新作となる同タープは、なんといっても軽さが見どころ。75デニールのポリエステルを採用することで、わずか560gという極軽量なタープに仕上げています。付属のコード類を合わせても、総重量は約1kgですからね。子供でも余裕で持てちゃいます。それでいて、引き裂きに強いリップストップ織りにすることで、耐久性もちゃんと確保している辺り、さすが日本の老舗ブランドです。おまけに設営も簡単で、パパひとりでも可能。そんなogawaのシステムタープ ペンタ3×3なら、クルマじゃなく電車でだってデイキャンプを楽しむことができます。子供たちを遊ばせておきながら、昼から軽くモヒートでも。そんな休日もいいもんですよね。

ピクニックにもってこいなタープとは?

寝床も確保するテントとは違い、日差しよけ用にシートが上部だけについているのがタープ。雨や風よけにも活躍。楽しいピクニックの際に急な雨が! なんてときにも、うってつけのアイテムです。

ogawa システムタープ ペンタ3×3
ogawa/システムタープ ペンタ3×3

日陰をしっかり確保して安全な初夏のピクニックを!

夏の直射日光を浴び続けると日射病になることも。タープで日陰を作ることで、子供たちはもちろん、見守るパパとママも快適に。5角形は風に強いのも魅力です。

ogawa システムタープ ペンタ3×3
ogawa システムタープ ペンタ3×3

5分もあれば設営できるイージー&クイックが魅力

設営はすごく簡単。5分もあれば、ひとりで設営することだって可能です。また単体での使用だけでなく、ogawaの小型テントと連結させて、前室として活用することも可能になっています。

ogawa システムタープ ペンタ3×3

今回のピクニックで使ったテントはこちら!

システムタープ ペンタ3×3 9800円

ogawa システムタープ ペンタ3×3
■重量/タープ:約0.56kg、付属品:約0.46kg ■素材/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1,800mm) ■収納サイズ/33×15×12cm ■カラー/サンドベージュ×ダークブラウン ■付属品/セッティングテープ、張り網、収納袋 ※ポールは別売

問い合わせ先
キャンパルジャパン ☎0800-800-7120

SHIN ISHIKAWA(Sketch)/写真 竹内健郎/キャンプコーディネイト 河又雅俊/スタイリング 向後信行/ヘアメイク 安岡将文/文

RELATED

記事の一覧へ