一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ライフ]パパ友談義連載第3回「お受験は塾通いだけじゃない!パパが考える20年先の子育て方」

LIFE

[ライフ]パパ友談義連載第3回「お受験は塾通いだけじゃない!パパが考える20年先の子育て方」

2019.06.08

ママには相談できない悩みをパパ友同士、腹を割って語り合う今企画。今回は子供の進路について、3人の悩めるパパが話し合いました。

西川将史代表取締役

[CENTURION GROUP] 西川将史代表取締役
5歳と9ヶ月の2児の男の子のパパ。多忙を極めながらも、小学校受験に向け様々な問題クリアに奮闘しています。

大久保清彦総編集長

[MADURO] 大久保清彦総編集長
6歳の男の子を持つ大久保パパ。MADUROの総指揮を執りながら、精力的に子供とのコミットメントを図っています。

■今月のゲストパパ代表

角田勇太郎さん

[オンラインメディア取締役社長] 角田勇太郎さん
4歳の息子の1児のパパ。WEB制作をはじめ、企業のデジタル戦略を支援するベロシティの代表を務める42歳。愛息の教育にも熱心に参加するよきパパです。

大久保 今回のゲストは、以前に僕と同じグループ会社だった角田くん。現在は幼稚園年中になる息子さんを持つ1児のパパ。昔はよく夜遅くまで飲み明かしてましたけど、今は家族付き合いになり、お互いよきパパとして頑張ってるよね。

角田 今は朝型の生活スタイルと劇的に変わりましたね。子供の幼児教室の塾で一緒に後ろで授業を聞いたり、習い事の送り迎えまでする日々です。

西川 息子が年長を迎えた我が家族は、これから小学校受験に向けて、有名お受験塾の広尾教室(※1)に通う毎日になっています。

角田 うちの息子も広尾教室にも通学中です。あと有名体操教室(※2)にも通っています。

西川 うちもです。港区パパって、子供の育児に関しても行動スタイルの共通点が多いんですよね。

大久保 どちらも同じ港区の名門幼稚園通いですから。そうなると当然、小学校受験をするわけで、バリバリのお受験パパになってきます。角田くんは息子さんが年少の頃から、早々に私立小学校の説明会(※3)に参加してましたよね。

角田 子供の進路の選択肢はいろいろあると思うんですが、小学校受験に向かって家族一丸になるっていうことも大切だと思うんです。僕は旗振り役として楽しむようにしてますね。

西川 角田さんの息子さんも同じ系列の幼稚園だから、当然に私立小学校を目指すんですね!?

角田 はい、でもインターナショナルスクールにも興味はあります。大久保さんの息子さんが通われているので、ぜひ話を聞いてみたいです。

大久保 子供たちの世代はグローバル化が進むので、インターはおすすめ。ただ英語の力が問われるので、幼稚園後のアフタースクールで英語の勉強は必須。うちの子供は今、英語漬けの毎日です。

角田 なるほど。西川さんの息子さんはインターも視野に入れて英語のアフタースクール(※4)には通っていますか?

西川 小学校受験を考えると、英語はまだ優先順位が低いです。どこも必ず試験で行動観察(※5)を見ますので、個人の家庭教師をつけています。友達との関係性とか社会性を見る小学校も多いですから。それと絵。小学校受験で絵を描かせるところも多いんです。運動の試験もあるので、角田さん同様に、体操教室に通っています。

角田 うちの息子は空手を習い始めました。結構スパルタなので我慢を覚えたり、周りと協調することを学びながら身体を動かせると思いまして。幼児教室とは違った緊張感があるのもいいですね。

大久保 たしかにお受験の行動観察にもよさそうですね。息子さん確か泊まりがけのキャンプにも、もうひとりで参加したりしてるんですよね。

角田 はい、そうですね。息子はわんぱくなタイプで、人懐っこくて積極的。でも楽しすぎるとアンコントラブルになることもあるので。空手を習うことで規律を覚えてほしいと思っています。

西川 子供も大忙し。毎日習い事があり、ペーパー(※6)もやらなければいけません。

角田 そうですね。でも自信をつけなければやる気が続きませんから、成功体験を積み重ねられるように親も工夫しなければなりません。

大久保 受験が近づくと親も忙しくなります。面接準備もあれば、各小学校に合わせた志願書(※7)を書いていかなければなりませんから。

西川 受験対策ではないですが、僕は家族の理念がすごく大切だと思っていまして、その理念を体現するためにゴールデンウィークは瀬戸内海のアートを家族で見に行ってきました。私自身が最近ハマっていることでもあり、特に体験型のアートは子供が楽しみながら様々なことが学べると思います。夏は潮干狩りとか、いろいろなところへ子供と一緒に出かけるようにしています。

大久保 お受験も大切ですが週末いろんな場所に行き、家族一緒に体験していくことも重要ですね。

もっと詳しく見たい方は下記のサイトへGO! このサイトでは、パパのいろんな悩みあれこれに答えてくれるんです♡ 上の文章中の太字の※1~7の注釈は下記webサイトでご説明。
www.cent-media.com

RELATED

記事の一覧へ