一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]モノトーンスタイルならフレンチブランドが十八番

FASHION

[ファッション]モノトーンスタイルならフレンチブランドが十八番

2019.06.09

    

1975年に創業、90年代に一世を風靡したフレンチカジュアルの代名詞、アニエスベー。リバイバルトレンドに際し、再び注目を集めています。

今改めてアニエスベーな理由はアイロニーなだけじゃない!

黒が基調なのに軽快なのは、ざっくり編まれたボーダーパーカの賜物。リュック、スニーカー、インしたTシャツまでをモノトーンで統一。フレンチテイストといえばカラフルなイメージが強いかもしれませんが、実はこんなスタイルこそリアルなのです

アニエス1
パーカ4万2000円、Tシャツ6000円、パンツ2万1000円、バックパック2万9000円、靴2万円/すべてアニエスベー
アニエス2
アニエス3
アニエス4
マルチストライプが軽快な、ストレッチが利いたポリウレタン混のナイロンブルゾン。ライニングにはメッシュ生地を使用。4万2000円/アニエスベー
アニエス5
スナップボタンがたくさん付いた「カーディガンプレッション」は、今年で誕生40周年を迎えるブランドのアイコンアイテム。袖にタブの施されたフリース製のスタンドカラーなら、ブルゾン感覚で着まわしが可能です。1万6000円/アニエスベー
アニエス6
アイコニックなボーダーカットソーの中でも最も着まわしやすいのが、6㎝ピッチの太ボーダー。ラガーシャツから襟を取っ払ったような型崩れしにくい丈夫な素材も◎。1万1000円/アニエスベー
アニエス7
バミューダシルエットが上品なポリウレタン混のコットンショーツ。同シルエットでフルレングスのスラックスも展開されます。2万4000円/アニエスベー

問い合わせ先
アニエスベー ☎03-6229-5800

筒井義昭/撮影・人物 島本一男(BAARL)/撮影・静物 
黒田 領/スタイリング
向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク
瀧川修平/文

RELATED

記事の一覧へ