一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ライフ]家族でサウナ連載第8回「サウナの本場、北欧はやっぱりすごかった!」

LIFE

[ライフ]家族でサウナ連載第8回「サウナの本場、北欧はやっぱりすごかった!」

2019.07.16

11日間で6ヶ国18サウナに入る欧州サウナツアー後編です。

■今月のテーマ

Trip to the sauna in Europe 2/2

[ヨーロッパサウナツアー後半戦]

今回は前回(https://maduro-online.jp/1317)の続きの欧州サウナ旅。ドイツから、いよいよサウナの本場フィンランドへ。フィンランドには何度か行っているんですが、毎回新しい発見があります。といっても、今回の新しい発見はサウナじゃないんです(笑)。今まで移動は、バスや電車などを利用していたんですが、最近欧州で大流行している乗り物があります。

家族でサウナ

それが電動キックボードのレンタル。スマホのアプリで登録ができて、そこらへんにあるキックボードで乗り捨てができるんです。駐車しなくていいからすごく便利で、今回はほぼこのキックボードを使って移動していました!

さて話をサウナに戻しますね。フィンランドはサウナの本場だけあり、プラスαの要素がたくさん。特に多いのがサウナの中でヨガしたり、泥パックしたりと、温まる以外の楽しみ方。それとおもしろいネタでいうとサウナバス。

家族でサウナ

これ、バスの中にサウナがあって、それに乗りながらいろいろなサウナへ移動していくというもの。もうずっとサウナに入り続けられるなんて、さすがサウナの本場でしょ?(笑)

家族でサウナ
家族でサウナ


で、次に行ったのがエストニアとリトアニア。北欧だけあり、こちらもサウナが盛ん。

家族でサウナ
家族でサウナ

特にエストニアに多いのがウィスキングという、葉っぱで叩いて血行をよくする施術。いたるところでウィスキング用の葉っぱが売っていて、その数はフィンランド以上。

家族でサウナ

そんな様々なサウナを体験した欧州サウナツアー。でも、まだまだ行ってない場所があるのでまたすぐに行くことになるかもしれません。

家族でサウナ
家族でサウナ
家族でサウナ
家族でサウナ
家族でサウナ
サウナ先進国の北欧では施設の充実はもちろんですが、サウナ内で体験できるものがたくさん。僕がプロデュースしているサウナと飲食店を隣接させている「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」のようなお店も。でも、一番最高だったのがサウナに出た後の外気浴がオーロラを見ながらできること!サウナの奥深さをより体感できたサウナツアーでした。
秋山大輔さん

"サウナ師匠" 秋山大輔(あきやまだいすけ)

サウナの母国フィンランドをはじめ、北欧を中心とする10ヶ国30サウナを体験するEUサウナツアーなどを敢行。サウナ専門ブランド「TTNE」の立ち上げ、「ととのえの日」記念日制定、「サウナシュラン」立ち上げ、「日本サウナ学会」設立等、次々にサウナ関連のプロジェクトを仕掛ける。
instagram @daisukeakiyama/@ttneprosaunner

RELATED

記事の一覧へ