一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 九星でパパと家族の2018年下半期を占う[一白水星の運気]

LIFE

九星でパパと家族の2018年下半期を占う[一白水星の運気]

2018.07.26

中国4千年の歴史のに紐づく「九星気学」は、陰陽五行説をもとに9つの星の動きで運勢を観ていきます。ほかの占いと違うのは、自分が動くことで運命を変化させることができるということ。 また、古来より開運方法として知られる“吉方位”や運気をあげる各種のエレメンツを伝授します。過去は変えられないけれど、未来は良い方向へ変えられます。まずは、一白水星と呼ばれる「本命星」のかたの運気を占っていきましょう。

まずは自分の「本命星」をチェック

表

本命星は生まれた年で9つに分類されるので、生年が何にあたるかをチェック。ただし、九星気学では1年は立春から節分までと考えます。1月1日~2月3日に生まれた人は、前年の本命星(例えば、昭和55年1月25日生まれの人なら昭和54年生まれと考えます)になるので注意してください。同じ“九星”なら同じ気質・運気を持つといいます。ぜひママや友人、仕事仲間の“九星”もチェックしてください。

 

全体運

9年に1度訪れる最高の運気の巡り年!

運気表

運気は9年周期で巡っていきますが、一白水星にとって2018年は最強運気の巡り年といえます。1月から上昇気運に乗って、7月が運気の絶頂期。ただし、そこがピークで運気は少しずつ下降気味に。しかし、アベレージは高いので下半期も全体を通して好運期に入ります。勝負運にも恵まれる今年は、行動することでさらなる飛躍も。また目上からのサポートを得られる時期なので、ビッグチャンスをつかめるでしょう。ただし、強すぎる運気のため自分を過大評価したり、傲慢になると周囲の反感を買い足を引っ張られることも…。重々気をつけてください。

 

金運

今年はお金を貯める年

仕事運が好調なので、結果として金運も順調で、お金が貯まりやすい2018下半期。ただし調子に乗ると、つい気持ちが大きくなるので、高額な買い物などの浪費にはご注意を。特に投資や美味しそうな話には、いつもの慎重さを想い出してことにあたりましょう。

 

仕事運

出世を目指すなら今年が狙い目

本来は石橋を叩いて渡る一白水星も、ココは進まなきゃ損なくらい運気は旺盛です。積極的に動くほど事業の拡大や昇進など、大きなチャンスが回ってきます。私利私欲からではなく、大局観、俯瞰で見て動くことで、より大きな勝利を得るでしょう!

 

家庭運

順調な1年だからこそ注意が必要です

仕事が波に乗り、さらに忙しくなることで、家族サービスがおろそかになってしまう懸念が。 順風満帆な1年だからこそ、これまで以上に家族への時間を割くよう努力してください。それが家庭運だけじゃなく全体運をキープする鍵に!

 

健康運

年末にかけて疲れが溜まりやすい

健康運は良好とはいえ、アクティブな2018年の運気に耐えられる体づくりを今からでも心掛けたいもの。また心身の疲れを溜め込まないように、リトリートやレジャーは定期的に取り入れてみてください。特に11月は疲れが出やすく注意が必要です。

 

運気を上げる色、方角、食べ物は?

方位

緊張をほぐしてポジティブさを高める「白」や、仕事の成功や金運をもたらしてくれる「シルバー」がよいでしょう。方角的には、下半期は満遍なく吉方位に恵まれます。特に、「西南」なら家内安全、不動産運がアップし、子どもが真面目に勉強するように。「東」は発展運が上がり、新しいことを始める前はこの方位が吉です。「東北」なら物事の停滞を打破したり、転職や相続問題に良い変化をもたらします。さらに、「水性」の一白水星には、身体の水分となるものが運気アップにつながります。水はもちろん、「お酒(種類問わず)」「牛乳」などがおすすめです。また「白い食べ物(大根、かぶ、レンコン)」で気の流れがよくなるので、それらが入った「クリームシチュー」などを食べてみては? 

シチュー

 

ちなみに…、一白水星のママはこんな人

情に流されやすいからパパの頼み事は聞いちゃう!?

“水”の性を持つ一白水星の女性は情や空気に流されやすいので、パパの泣きの頼み事は聞きやすい!?  状況に合わせて自分をしなやかに変えることもできます。人づき合いが上手いので、ママ友も多いはず。柔軟性がありながら、意外な激しさをのぞかせる情熱家な一面も特長です。

 

監修/さくまさちこ

2000年より都内自宅にて退行催眠、九星気学、バッチフラワーなどを取り入れたサロン、「アクアディヴィータ」主宰。ヒプノセラピスト、九星気学アドバイザー、バッチ財団登録プラクティショナー、バッチ国際教育プログラム認定講師、産業カウンセラー、ソフィア認定フィトセラピスト。講師やセラピストとして活動する傍ら、ニューエイジ音楽ユニット「SEIRIOS(セイリオス)」の運営にも関わる。

 

 

RELATED

記事の一覧へ