一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]メルセデス初!前輪駆動のプレミアムコンパクトセダンが登場!

CAR

[クルマ]メルセデス初!前輪駆動のプレミアムコンパクトセダンが登場!

2019.07.22

メルセデス・ベンツ日本は、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載したプレミアムコンパクトセダン、Aクラスセダンを発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて予約注文の受付を開始しました。

メルセデス・ベンツ日本が発売したAクラスセダンは、AクラスやBクラスなどに使用している最新の前輪駆動シャシーを ベースにした初のプレミアムコンパクトセダンです。セダンのフォーマルさと、Aクラスの持つ若々しいイメージを融合させたモデルで、狭い街中であっても持て余すことがない、コンパクトなボディサイズが特長です。また、対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」やフラッグシップモデルであるSクラスに搭載されている、最新の安全運転支援システムを採用するなど多くの機能を取り入れています。
ラインアップは、1.4ℓ直列4気筒ターボエンジンの「A 180 セダン」「A 180 Style セダン」と、2.0ℓ直列4気筒ターボエンジンに4輪駆動システム「4MATIC」を組み合わせた、 「A 250 4MATIC セダン」を用意しています。

Aクラスセダン

デザイン&ユーティリティ
Aクラスセダンのエクステリアデザインは、「Sensual Purity(官能的純粋)」というメルセデス・ベンツの基本思想に基づき、ラインやエッジを大幅に削減した輪郭を採用しています。 また、上下方向に細いヘッドライトデザイン、低く構えた姿勢のフロントエンド、ボンネットからAピラーとウインドスクリーンへの流れるような繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどが、スポーティさを強調しています。リアエンドもワイドな印象を与える、2分割型リアコンビネーションランプが採用されています。

Aクラスセダン

インテリアは新型Aクラスの基本的デザインを踏襲し、モダンでアバンギャルドにまとめられています。ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止しています。そして、ワイドスクリーンディスプレイが、そのダッシュボードの上部に置かれることで、 より解放感があり、横方向のワイドさを強調するデザインとなっています。

Aクラスセダン

また、コンパクトでありながら、前後のオーバーハングを切り詰め、ホイールベースを長く取ることで、室内長を確保しており大人4人が快適に過ごすことができる広い室内空間を実現しました。トランクスペースは420ℓ(*4)を確保しつつ、4:2:4分割可倒式を採用しており、様々な使い方に柔軟に対応することができます。
*4: VDA方式

Aクラスセダン

MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)とワイヤレスチャージング機能
Aクラスセダンは、対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を搭載しています。その最大の特長のひとつが、人工知能による学習機能で、特定のユーザーに適応する個別対応能力を備えています。自然対話式音声認識機能を備えたボイスコントロールは「Hi(ハイ), Mercedes(メルセデス)」をキーワードとして起動します。新型自然対話式音声認識機能は多くのインフォテインメント機能(目的地入力、電話通話、音楽選択、メッセージ入力・読み上げ、気象情報)に加え、クライメートコントロール、 各種ヒーター、照明など多様な便利機能にも対応し、例えば、クライメートコントロールで温度を下げる場合、「暑い」と言えば理解するという。さらに、MBUXは学習能力も備えており、クラウド上のソフトウェアモデルによって新しい流行語を覚えたり、時代による言葉の用法の変化を学習したりします。また、Qi規格対応機種の携帯電話を無線充電する「ワイヤレスチャージング機能」を前席に全車標準装備しています。

Aクラスセダン

インテリジェントドライブ
メルセデス・ベンツの自動運転開発の次のステップとなる技術は、一般道での安全運転支援はもちろんのこと、特に高速道路での、運転支援機能によりドライバーにかかる 負担を大きく軽減するシステムです。AクラスセダンにはSクラスと同等のシステムをオプションとして設定しています。歩行者や車両の飛び出しを検知した場合や先行車両や障害物を回避できない場合の自動緊急ブレーキによる被害軽減機能、車線維持機能、斜め後ろの死角の車両との衝突回避を支援する機能などが備わっています。

パワートレイン
「A 180セダン」および「A 180 Style セダン」には最高出力136ps(100kW)、最大トルク200Nmを発生する、1.4ℓ「M 282」エンジンを搭載しています。「A 250 4MATIC セダン」に搭載される2.0ℓ直列4気筒ターボエンジン「M260」は、最高出力が224ps(165kW)、最大トルク350Nmを発生します。「A 250 4MATIC セダン」に組み合わされる可変トルク配分型の四輪駆動システム「4MATIC」はあらゆる路面状況において常に最適なトラクションを発揮し、高い操縦性と走行安定性を実現します。通常はほぼ100%前輪駆動で走行し、状況に応じて効率的に後輪にトルクを配分します。また、組み合わされるトランスミッションは2モデルとも、実績のある7速デュアルクラッチ トランスミッション「7G-DCT」となり、効率向上に効果的な、ダイレクトな変速を実現しながら、振動も抑える優れたセッティングが施されています。

発表記念特別仕様車「A 250 4MATIC セダン Edition 1」

Aクラスセダン

メルセデス・ベンツ日本では、Aクラスセダンの発表を記念した特別仕様車「A 250 4MATIC セダン Edition 1」を限定250台用意。「A 250 4MATIC セダン Edition 1」は、外装色にポーラーホワイトを採用し、コッパーアクセント入りブラックダイヤモンドグリルや専用のコッパーアクセントの入った19インチAMGマルチスポークアルミホイール、フロントフェンダーには専用の「Edition」を示すバッジが装備され、スタイリッシュで上品なイメージを演出します。インテリアはエクステリアに合わせて、シート、ダッシュボード上部、ドアトリムやフロントアームレスト、フロアマットなどに専用のコッパーステッチがあしらわれています。また、64色から選択可能なアンビエントライトが装備され、トリムには、「Edition」のロゴが入ったアルミニウムインテリアトリムが採用されており、スタイリッシュで特別感のあるインテリアとなっています。安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」、「ナビゲーションパッケージ」、360°カメラシステム、ヘッドアップディスプレイやアドバンスドサウンドシステムが含まれる「アドバンスドパッケージ」も標準装備され、Aクラス セダン注目の機能を全て備えた、 特別なAクラス セダンに仕上がっています。

メルセデス・ベンツ A クラス セダン ラインナップ
A 180 セダン:344万円(税込み)
A 180 Style セダン:386万円(税込み)
A 250 4MATIC セダン:476万円(税込み)
A 250 4MATIC セダン Edition 1:582万円(税込み、250台限定)

問い合わせ先
メルセデス・コール 0120-190-610

RELATED

記事の一覧へ