一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [時計]エル・プリメロ発表50周年を祝し、ゼニスからエル・プリメロA384リバイバル発売

WATCH

[時計]エル・プリメロ発表50周年を祝し、ゼニスからエル・プリメロA384リバイバル発売

2019.07.24

1969年にエル・プリメロ自動巻きクロノグラフキャリバーが発表されてから今年で50年を迎えます。この節目となる年を記念し、ゼニスはエル・プリメロ ムーブメントを搭載した初のウォッチであるA384を復刻します。

1969年にエル・プリメロ キャリバーが初の自動巻きのクロノグラフムーブメントとして発表されました。そしてこの自動巻きクロノグラフキャリバーは半世紀もの間、優れたムーブメントとして君臨し続けています。振動数 3万6000/時、コラムホイールのクロノグラフメカニズム、50時間のパワーリザーブを可能とする自動巻きのシステムを特徴としています。

1969年にこのムーブメントが発表されると同時に、これを搭載した初のウォッチ、ゼニス エル・プリメロ A384が登場しました。ムーブメントと同様、 A384も優れたオリジナルデザインが評価されました。今回のエル・プリメロ A384 リバイバルでゼニスは、オリジナルの全てをそのまま再現するため、リバースエンジニアリングにより全ての部品を忠実に再現しました。37mmのファセットスティールケースから、ラッカー仕上げのホワイト/ブラックのタキメーターダイヤルまで、1969年のオリジナルのA384のひとつひとつの部品をデジタル化して忠実に再現。唯一の違い、むしろ改善点はアクリルガラスでなくサファイアクリスタルの使用、シースルーケースバックの使用、そして半世紀にわたり細かな改善が続けられたエル・プリメロ400クロノグラフムーブメントを搭載したことです。オリジナルのレトロな雰囲気を保つエル・プリメロ A384 リバイバルに組み合わせたのは、ブラックラバーライニング付のブラックアリゲーターレザーストラップ。ヴィンテージなスタイルの中に優れた耐久性を持つ現代的なストラップです。メタルのラダーブレスレットのオプションも可能で、これも1969年のエル・プリメロ A384 オリジナルのスタイルを尊重しています。

1月に発表されたエル・プリメロボックスセットに続き、バーゼルワールドではゴールドケースで3つの A386 リバイバル コレクションを発表。今回の A384 リバイバル は エル・プリメロ 50周年を記念する特別エディションであり、優れたアイコンキャリバーを最初に搭載したゼニスウォッチへのトリビュートとして、エル・プリメロ リバイバル シリーズのファイナルを飾ります。A386とは違い A384 リバイバル は生産本数に限りはありません。希少な価値を持ちますが多くのお客様がエル・プリメロの歴史にアクセスすることのできるウォッチとなっています。

エル・プリメロ A384 リバイバル
エル・プリメロ 50周年記念特別エディション
リファレンス:03.A384.400/21.C815

ゼニス

セールスポイント
1969年のオリジナルのリバイバル、リファレンス A384
1969年のオリジナルケース、37mm
自動巻き エル・プリメロ コラムホイール クロノグラフ

ムーブメント
ムーブメント: エル・プリメロ 400自動巻きムーブメント
キャリバー:13¼```(径:30 mm)
ムーブメントの高さ: 6.6mm
部品数:278
石数:31
振動数:36,000 VpH (5 Hz)
パワーリザーブ:50時間以上
仕上げ:コート・ド・ジュネーブ装飾の回転錘

機能
中央に時針と分針
9時位置にスモールセコンド
クロノグラフ:
- センターのクロノグラフ針
- 6時位置に12時間計
- 3時位置に30分計
タキメーター目盛
4時30分位置にデイト表示

ケース、文字盤、針
直径:37mm
オープニング径:32.3mm
厚み:12.60mm
クリスタル:両面無反射コーティングのドーム型サファイアガラス
裏蓋:透明サファイアクリスタル
素材:ステンレススティール
防水機能:5気圧
文字盤:ブラックカウンター、ホワイトラッカーのダイヤル
アワーマーカー:ロジウムプレート、ファセット、スーパールミノバ SLN C1コーティング
針:ロジウムプレート、ファセット、スーパールミノバ SLN C1コーティング針:

ストラップとバックル
ストラップ:ブラックアリゲーターストラップまたはラダーブレスレット
バックル:ステンレススティールのピンバックル

価格
88万5600円(税込み)

問い合わせ先
ゼニス
https://www.zenith-watches.com/jp_jp/

RELATED

記事の一覧へ