一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ライフ]TPOに応じたファッションを週末も親子で実践するファンド運営パパの週末

LIFE

[ライフ]TPOに応じたファッションを週末も親子で実践するファンド運営パパの週末

2019.08.10

家族にモテる秘訣を読者パパに伺いました。

竹内真二さんの場合

43歳・くじらキャピタル代表取締役/息子9歳

「海外で得た経験や教えを子供たちにも受け継がせたい!!」

2歳からタイ、バーレーン、イギリス、アメリカと、世界各国を移り住んできた竹内さん。中学から高校時代をハワイ、大学時代をロサンゼルスで過ごした影響が大きいようで、ファッションやライフスタイルは西海岸風のスタイルがメイン。「Tシャツにデニム、スニーカーのラフな組み合わせが多いです。今日着ている会社のロゴTシャツは、週6日くらい着るほどのヘビロテアイテム」
そんなリラックス感が漂う普段のスタイルがある一方で、イギリス生活で影響を受けた部分もあるそうです。
「大人にはTPOに応じたドレスコードと振る舞いがあり、それに従えない人はその場に立ち入ってはいけないという考えを持っています。なので、子供たちにも教えるようにしています」

一緒に写真に写ってくれた健人くんは小学4年生。今回は登場しませんでしたが、竹内さんには5歳になる娘さんもいらっしゃいます。「僕自身、海外で色々な経験をしてきたので、子供たちにはそういった体験を将来していってもらいたいです」

竹内1-1

Profile
横浜生まれ、海外育ちの43歳。幼少期から大学生までを海外で過ごし、中近東からアメリカまで様々な国に在住。大学卒業後は、外資系投資銀行に勤めた後、複数回の起業、IMJの社長などを経て、2018年にくじらキャピタルを立ち上げ。「人を幸せにする資本」を理念に掲げ、同社の代表取締役として、成長支援ファンドを運営しています。

家族にモテる秘訣01

「Tシャツ1枚でもサイズ感が大事!だらしなく見えないように」

「体を鍛えているので、サイズ感にはこだわりますね。パンツ丈にも気を使います。ここにこだわらないとカジュアルスタイルってだらしないだけになるので」と語る竹内さん。この日は、ご自身が代表を務めるくじらキャピタルのロゴTシャツに、アクネのデニムをコーディネート。健人くんは、グレーのアロハシャツでシックなスタイリングを披露してくれました。

竹内1-2

家族にモテる秘訣02

「子供とお揃いのジャケパンでレストランへ!息子もいつもと違って大人な顔になります」

お揃いのジャケパンスタイルに身を包んだ2人は、まさに瓜ふたつ! 「ちゃんとしたレストランに行くときは息子にはシャツ、タイ、ジャケット、娘にもワンピースを着るように教えています」。紺ブレなら、ママからも高評価で上品な印象になります。

竹内2

家族にモテる秘訣03

「子供たちから人気のある回転寿司!!安くて美味しいので普段使いしています」

回転寿司ながらも本格的なお寿司が楽しめる、六本木ヒルズの『ぴんとこな』。歌舞伎用語に由来した店名の通り、店内は歌舞伎の世界をモチーフにした内装で見た目でも子供から大人気。マグロやいくらなどの定番の握りから、ロール寿司などの創作ものまで、活きのいいネタを使ったお寿司が食べられます。竹内さんも、「家からもアクセスが良いので普段使いしています。安くて美味しい!」と大絶賛しています。

竹内3-1
竹内3-2竹内3-3

東京・六本木
ぴんとこな 六本木ヒルズ店

Shop Data
☎03-5771-1133 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズメトロハット/ハリウッドプラザB2F
営業/11:00~22:00LO 六本木ヒルズに準ずる※8月上旬からリニューアルのため一時閉店予定。
料金/一皿172円~、ぴんとこなロール518円(ともに税込)、ほか

家族にモテる秘訣04

「子供たちには出張で訪れた外国の地元サッカチームのグッズをプレゼントします」

「ヨーロッパに出張したときは、サッカー好きの息子のために現地のプロサッカーチームのユニフォームをお土産に買って帰ります。娘にはチームマスコットのぬいぐるみを買うのが定番ですね。ぬいぐるみは必ず売っているわけではないので、探すのに苦労するときもありますが(笑)」。健人くんは、お土産のユニフォームを毎日のように着るほどお気に入りなんだそう。

竹内4-1
竹内4-2

家族にモテる秘訣05

「優雅に過ごしたい記念日にはグランド ハイアット 東京のステーキハウスへ!」

「誕生日などの節目にはステーキハウスに行くことが多いですね。肉食系ファミリーなので(笑)」と語る竹内さんがオススメするのは、グランド ハイアット 東京内にある『オーク ドア』。ボリューミーかつ上質なお肉が堪能でき、季節のメニューも揃っています。オープンキッチンで開放的な店内には、ブース席、テラス席、個室に加え、バーも併設。店内にはワインセラーがあり、ニューワールドワインを楽しめます。

竹内5-1
竹内5-2
竹内5-3

東京・六本木
オーク ドア

Shop Data
☎03-4333-8784 東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京6F
営業/11:30~14:30(土曜・日曜・祝日~15:00)、15:00~17:00、18:00~22:00、バー11:30~22:30フードLO 無休
料金/ランチ3100円~、ディナー1万500円~(ともに税サ別)

家族にモテる秘訣06

「家族旅行は、僕が育ったハワイへ!!プール付きの自宅でゆっくり過ごします」

休みのたびに日本とハワイを行き来している竹内さん一家。「ハワイにも家があるので、年に数回帰省します。海遊びやキャンプ以外にも、息子と一緒に母校を訪問したり。食事は、青春時代を過ごしたローカルフードのファミリーレストラン『Zippy’s』に行って当時のことを思い出したり…。特にHawaii Kai店は、高校時代にサッカー部の仲間と朝まで語り合った、青春の思い出がつまっています。一番好きなレストランです」

竹内6-1
竹内6-2
竹内6-3
竹内6-4
6-5

 

トヨダリョウ/撮影・人物 
島本一男(BAARL)/撮影・静物
髙塩崇宏/スタイリング
向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク
瀧川修平/文

RELATED

記事の一覧へ