一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]家族みんながオールマイティに乗れて楽ちん移動できるのはやっぱ4ドアセダンかも!!

CAR

[クルマ]家族みんながオールマイティに乗れて楽ちん移動できるのはやっぱ4ドアセダンかも!!

2019.08.07

ママも子供も一緒に楽しく、快適にドライブできるクルマを選んでこそ、モテるパパの真骨頂!

快適な居住空間とフォーマルなキャラクターが魅力の4ドアセダン。
パパはビジネスや週末ゴルフ、ママはショッピングや子供の送迎へと、いろいろなシーンで大活躍。セダンを見直してはいかが?

流行りすたりに関係なく、出来のいい紺ブレって手放せませんよね。こうした普遍性ある定番商品というのは、やっぱりひとつは手元にとっておきたいものです。これと同様に、ファミリーカー選びにも「普遍の魅力」にあふれたジャンルというものがあるのをご存じでしょうか。
それが4ドアセダン! いつ、どこに乗りつけようと失敗の少ないタイプで、クルマに乗る機会が多ければ多いほど、4ドアセダンのメリットがひしひしとおわかりいただけるはずです。例えば、得意先が郊外に研修センターを設立、そのお披露目の現場に「つや消しブラック&でっかいタイヤの輸入SUV」では乗りつけづらい、てな具合です。
旬な4ドアセダン、ファミリー向けにチョイスしたのは、ニューヨークのセレブ使用率ナンバーワンを争う人気モデルのキャデラックCT6とレクサスES、フランスのファミリーセダンを代表するかのような実力派、プジョー508。パパだけでなく、ママも喜ぶドライブフィーリングのアルファ ロメオ ジュリア。そして、サイズや価格の面で販売好調なフォルクスワーゲンのアルテオン。どれを選んでも、品格あふれるファミリーになれること、請け合いです!

キャデラック CT6 1026万円※税込み

セダン1-1
SPEC エンジン:3649c c V 型6気筒DOHC、最高出力:340ps(250kW)/ 6900rpm、全長×全幅×全高:5230×1885×1495mm(GMフリーダイヤル

標準装備の充実が欧州車をぶっちぎり!

昔から非常によくできたセダンをリリースしてきたキャデラック。先日マイナーチェンジで精悍な顔つきを手に入れた最新のCT6も、軽量でハンドリングのいいモデルです。さらに、標準装備の充実っぷりは欧州のライバルたちをぶっちぎっています。普段使いもガシガシいけます。

セダン1-2
セダン1-3
セダン1-4
セダン1-5
セダン1-6

このクルマに乗るのはこんな家族

キャデラックCT6のオーナーAさん

年齢/42歳
職業/医師(開業医)
居住地/世田谷区代沢の一戸建て
家族構成/妻と8歳の娘の3人家族

生まれ育った世田谷の家を、父親が早くに隠居したと同時に譲り受け、女医の妻とクリニックを共同経営。家のリフォームと一緒に、クルマを新車に替えようとしたところ、妻から「同業者はドイツ車ばかりだから、アメ車にしましょ!」と提案されたので、このキャデラック CT6にしたそうです。通勤やゴルフ、買い物はもちろん、軽井沢で悠々自適に暮らす両親に会いにいくロングドライブまで、ガシガシ乗りこなしています。

sedanill

ほかにもおすすめの4ドアセダン

プジョー508 GT ブルーHDi 492万円※税込み

いつだって価値観を刷新するフランスのオシャレブランド!

実は大きなテールゲートを持つ4ドアハッチバックの508。だから荷物の出し入れもしやすい! おすすめなのは、ディーゼル搭載のBlueHDiで、条件次第では満タンで1000km 近く走ります。また、ママも大喜びのパーキングアシストや、長距離も楽ちんなシートマッサージャーもオプション設定。

セダン2
SPEC エンジン:1997cc 直列4気筒DOHCターボディーゼル、最高出力:177ps (130kW) / 3750rpm、全長×全幅×全高:4750×1860×1420mm(プジョーコール)

レクサス ES 300h 580万円※税込み

FFセダンのいいとこどり家族に一番近いレクサス

アメリカでレクサスESといえば、アッパークラスにウケがいい知的なセダン。国内ではLSにも引けを取らないデザインながらハイブリッドFFセダンと、中身はだいぶファミリー寄り。FFゆえに室内が広々として、高品質のインテリアと、ユーティリティは誰からも文句の出ないもの。

セダン3
SPEC エンジン:2487cc 直列4気筒DOHCハイブリッド、最高出力:178ps(131kW) / 5700rpm、全長×全幅×全高:4975×1865×1445mm(レクサスインフォメーションデスク)

アルファ ロメオ ジュリア 2.0 ターボ ヴェローチェ 578万円※税込み

イタリア好きパパとママに楽しすぎる4ドアセダン!

アルファ ロメオの今時のFRセダン、ジュリアはデビュー直後から走りの資質がホメちぎられてきました。ドライブするパパのテンションが上がれば、ママにも笑みが浮かぶって寸法です。もちろん、ハイブランドのファミリーセダンとしてリアシートやトランクの出来栄えにも抜かりはありません。

セダン4
SPEC エンジン: 1 9 9 5 c c 直列4気筒D O H Cターボ、最高出力:280ps(206kW) / 5250rpm、全長×全幅×全高:4655×1865×1435mm(Alfa Contact)

フォルクスワーゲン アルテオン TSI 4モーション エレガンス 599万円※税込み

大勢で快適に移動するならアルテオンが大正解です

フォルクスワーゲンのスタイリッシュ路線、近頃は勢いがよすぎるくらいですが、中でもアルテオンは図抜けています。ルーミーで使いやすい室内や、長時間のドライブでも疲れないシート、ボディサイズ通りにデカいトランクなど、ファミリーセダンの資質を高いレベルでクリア!

セダン5
SPEC エンジン: 1 9 9 5 c c 直列4気筒D O H Cターボ、最高出力:280ps(206kW) / 5600-6500rpm、全長×全幅×全高:4865×1875×1435mm(フルクスワーゲン カスタマーセンター)

問い合わせ先

GMフリーダイヤル ☎0120-711-276
プジョーコール ☎0120-840-240
レクサスインフォメーションデスク ☎0800-500-5577Alfa
Alfa Contact ☎0120-779-159
フォルクスワーゲン カスタマーセンター ☎0120-993-199

島本一男(BAARL)/撮影・静物
POW-DER/文

RELATED

記事の一覧へ