一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [バイク]2458cc直3搭載の世界最大のバイク、新型ロケット3 R & GT登場!

CAR

[バイク]2458cc直3搭載の世界最大のバイク、新型ロケット3 R & GT登場!

2019.08.01

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、トライアンフ新型 ROCKET 3 R & ROCKET 3 GT を発表しました。メーカー 希望小売価格未定、発売時期2019 年12 月予定。※ROCKET 3 GT については日本導入時期未定。

2004年に発売されたトライアンフの伝説的なRocket IIIは、他のどの競合車両よりも筋骨逞しく堅牢な存在感、トルクの面で優れた純粋なオリジナルモデルでした。そして今、最新型Rocket 3 R、およびRocket 3 GTのラインナップが、新たなるオートバイの伝説の起源を告げるモデルとなります。

ロケット3

2500cc の排気量を誇る世界最大の量産型オートバイ用エンジンを搭載した新型Rocket 3シリーズは、前世代モデルよりも11%増強された出力、いかなるモデルをも凌ぐ221Nm@4000rpmの最大トルクを提供します。印象的で筋肉質なスタンスと壮大なスタイル、最高レベルのテクノロジー、トライアンフが誇るクラス最高峰のハンドリング、世界中で知られているRocketの存在感、そして、日常的な使用が容易な走行性能を兼ね備えた新型Rocket 3は、独自のクラスを確立しています。

ふたつの重要な選択

新型Rocket 3のラインナップは、ふたつのまったく新しいモデルの選択肢を提供します。Rocket 3 Rが瞬時に世界をリードするトルク、すさまじいコントロール、快適性と機能を提供する一方、Rocket 3 GTは、より快適に、さらに容易なツーリング機能を備えています。

ロケット3
Rocket 3 R/エンジン:直列3 気筒、水冷、DOHC、排気量:2458cc、最高出力:167ps(123kW))@6000rpm、最大トルク:221Nm@4000rpm、シート高:773mm
ロケット3
Rocket 3 GT/エンジン:直列3 気筒、水冷、DOHC、排気量:2458cc、最高出力:167ps(123kW))@6000rpm、最大トルク:221Nm@4000rpm、シート高:750mm

世界最大の量産型オートバイ用エンジン

新型Rocket 3の両モデルには、最新型の2500ccトリプルエンジンが搭載されており、前世代モデルよりもさらに高い容量とパフォーマンスを提供します新型Rocket 3のエンジンは、最高出力を167ps@6000rpmへと大幅に向上させ、前世代モデルよりも11%向上させています。3500rpmの低回転域から7000rpmの最高回転数まで、より増強されたパワーにより、新型Rocket 3は驚異的なレベルのパフォーマンスを提供します。

ロケット3

また、Rocket 3エンジンは、221Nmというあらゆる量産型オートバイの中でも最高のトルクを誇り、最も近い競合他車と比較しても71%も上回ります。4000rpmでピークに達する、非常にフラットでリッチなトルク曲線で、ミッドレンジ全体で最大トルクを保持し、どのギアでも楽な加速とレスポンスを提供します。これは、マスの最適化が施されたいくつかの性能強化を特徴とする、世界最大の量産型オートバイ用エンジンになります。新しいクランクケースアッセンブリ、ドライサンプおよび一体型オイルタンクからなる新しい潤滑システム、そして新しいバランサーシャフトが組み合わさり、前世代モデルと比較して18kgの軽量化を実現しています。

独特なハイドロフォームド3ヘッダーエキゾーストパイプが、Rocket 3 RおよびRocket 3 GTにおけるアイコニックなデザインディテールとなっています。完璧な排気経路を生み出すために革新的なデザインが採用されており、ヘッダーから一体型キャタライザー、3本出しサイレンサーへと流れ、特徴的で野太いトリプルRocketのサウンドトラックを轟かせます。

純粋で筋肉質な存在感と壮大なスタイル

新しいシグネチャーツインLEDヘッドライト、トライアンフのトライアングルエンブレムやスカルプテッド3ヘッダーエキゾーストパイプといった、美しく独特なディテールを備えた新しいRocket 3のラインナップは、驚くほど印象的な姿勢とスタンスを纏っています。

ロケット3

Rocket 3 Rのホイールは美しいブラックアウト仕上げを特徴としており、Rocket 3 GTではリムおよびスポークがより精巧な露出加工で仕上げられています。両モデルともにAvon Cobra Chromeタイヤを装備。このタイヤは新型Rocket 3専用に特別に開発されたタイヤで、印象的な240mmのリアタイヤ幅を特徴としています。

ロケット3

Rocket 3のスタイリングに貢献するのは、オフセットされたモノショックサスペンションを備え、美しいデザインが特徴の片持ち式スイングアームや、ベベルボックスのプレミアムなフィニッシュで、内部配線のスタイリッシュなハンドルバーもバイクの筋肉質なフィールや支配的なライディングポジションをさらに強化しています。Rocket 3 Rモデルはロードスタースタイルのハンドルバーを備えていますが、Rocket 3 GT モデルはツーリング志向のハンドルバーを備えており、ツーリングに特化した快適性や性能を実現しています。

Rocket 3各モデルのセットアップは、シングルシートの外観をさらに向上させるためにアクセサリーとして利用可能なインフィルパッドをオプションで追加装備することで、ツインからシングルシートに簡単に変更できるよう設計されています。Rocket 3 Rはロードスターライダーとピリオンサドルを備えており、シート高は773mmと低く、Rocket 3 GTはさらにアクセシブルな750mmのシート高を特徴とする、ツーリングライダーとピリオンサドルを備えています。Rocket 3 GTはさらに、ブラシ加工アルミアームを備えたピリオンバックレストも標準装備しています。

驚異的なハンドリングと支配的な走り

最新型Rocket 3 RおよびGTには、最高仕様のプレミアムブレーキとサスペンションコンポーネント、さらに乗り心地を向上させる最先端のテクノロジーが含まれています。これらはすべて、驚異的なハンドリング、優れた快適性、日々の使用におけるツーリング機能を提供するように設計されています。

ロケット3

シャシー、サスペンション、ブレーキの史上最高仕様

40kg以上の重量削減により、新型Rocket 3 RおよびGTはどちらも、前世代モデルから13kg以上の軽量化を果たしています。Rocket 3シリーズは、マスの最適化が施されたアルミニウムフレームを特徴としており、これは新型Rocket 3全体における重量削減に貢献。最も近い競合他車よりも25%以上も高い素晴らしいトルクウェイトレシオをもたらします。

さらに、新型Rocket 3には、ピギーバックリザーバーを備えたShowa製フルアジャスタブルモノショックリアサスペンションユニット(リバウンド、コンプレッション、プリロード調整可能)、Showa製47mm径アジャスタブルフロントフォーク(リバウンド、コンプレッション調整可能)が装備されており、優れた乗り心地と卓越したツーリング能力、ハンドリングを実現します。

ロケット3

新型Rocket 3 の両モデルに搭載されるBrembo製Stylema®キャリパーは、軽量でコンパクトな高性能キャリパーです。さらに、この新デザインにより、ブレーキパッド周りのエアフローが増加し、キャリパーの冷却が速くなるため、性能が向上します。

走行に特化したテクノロジー

Rocket 3は、史上最高レベルの機能を実現するため、様々なライダー重視のテクノロジーを装備しています。

どちらのモデルにも、トライアンフの最新世代フルカラーTFTディスプレイが搭載されています。スタイリッシュなデザインとカスタマイズ可能なふたつの情報レイアウトテーマがあり、ライダーは自身の名前で起動画面のメッセージを更新することができます。

ロケット3

オプティマイズドコーナリングABS(IMU対応)、オプティマイズドコーナリングトラクションコントロール(IMU対応)、IMU(慣性計測ユニット)などのほか、ロード、レイン、スポーツ、そしてライダーの好みやライディング条件に合わせてスロットルレスポンスとトラクションコントロールの設定を調整するライダー設定のライディングモードを備えています。

50 を超える新型ROCKET 3 専用アクセサリー

この新型Rocket 3 R およびGT は、これらの最新型オートバイの開発と共にデザイン、設計、そしてテストされた50以上のトライアンフ純正アクセサリーでライダーの好みに合うようにカスタマイズすることができます。Rocket 3のラゲッジ、快適性、実用性、スタイル、そして安全性を強化するアクセサリーはすべて、世界規模のトライアンフディーラーネットワークから入手できます。

問い合わせ先
トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン ☎03-6809-5233

RELATED

記事の一覧へ