一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [時計]世界初の「セイコー プロスペックスブティック」を銀座にオープン

WATCH

[時計]世界初の「セイコー プロスペックスブティック」を銀座にオープン

2019.08.02

セイコーウオッチは、8月2日(金)、世界初となるセイコー プロスペックスの専門店「セイコー プロスペックス ブティック」をセイコー創業の地・銀座の5つ目の拠点として、4丁目中央通りにオープンしました。

セイコー プロスペックスは、ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランドです。“陸・海・空” の異なる3つのフィールドに通ずるラインアップは、1965年に発売した国産初のダイバーズウオッチに端を発し、以来ダイバーや冒険家をはじめとする各分野のスペシャリストの声を基に、独自のテクノロジーを搭載したエポックメイキングな商品を次々と世に送り出しました。50年以上に渡って進化を続け、世界中のプロフェッショナルから高い評価と信頼を得ています。

セイコー

「セイコー プロスペックスブティック 銀座」は、セイコースポーツの頂点として、今年新たに誕生したハイエンドコレクション「LX ライン」の世界観を体現するとともに、年間を通して、セイコースポーツにまつわる様々なテーマ演出を行う情報発信型ブティックです。ファサードや壁、床に斜めのラインを大胆にとり入れた店舗デザインは、スポーツのスピード感、アクティブさを表現しています。

セイコー
セイコー

新シリーズ「LX ライン」は、1968年発売の当時世界最高水準のハイビートムーブメントを搭載したプロフェッショナルダイバーズウオッチをデザインコードとしています。プロスペックスの本質であるリアルスポーツのヘリテージを色濃く受け継ぎながら、高級機としての審美性を追求するとともに、現代における最高の技術を注ぎ込むことで、セイコースポーツの“正統進化” を実現した“陸・海・空” の3つのフィールドを横断するコレクションです。時代を超えて受け継がれるスポーツウオッチへの情熱と技術により、常に進化を続けるセイコー プロスペックスの幅広いラインアップを、その独自の世界観の中で十分な知識を持った専門のスタッフとともに選ぶことができます。

セイコー

創業の地・銀座は、日本を代表する商業地であり、最新のファッション・文化に出会える大人の街として、世界中の人々の注目を集めています。「セイコー プロスペックブティック 銀座」(銀座4丁目中央通り)の誕生で、セイコーウオッチの銀座での展開は、5拠点体制となります。グランドセイコー、クレドールをはじめとする高価格帯の充実した「和光 本館1 階 セイコーフラッグシップサロン」(4丁目交差点)、グローバルブランドを幅広く揃える「セイコーブティック ギンザ シックス」(GINZA SIX 5F)、そして、2018年12月、銀座4丁目にオープンしたセイコーのグローバルブランドを中心とした主力4ブランドのみを取り扱う体験型小売施設「セイコードリームスクエア」、2019年2月にオープンした銀座7丁目のグランドセイコー専門店「グランドセイコーブティック 銀座」。これら5つの店舗を通して、セイコーウオッチは、世界中から上質な商品を求めて銀座に来るカスタマーを迎えます。

セイコー
「セイコー プロスペックスブティック 銀座」のオープン発表会には俳優の石黒 賢さん、工業デザイナーで「LXライン」のデザイン監修を務めた奥山清行さんもゲストとして登壇。セイコー プロスペックスの魅力について語ってくれました。
セイコー

セイコー プロスペックスブティック 銀座
住所:東京都中央区銀座4-5-4
開店日:2019年8月2日(金)
営業時間:10:30~19:00
定休日:無休(年末年始を除く)
売場面積:約38㎡
取扱いブランド:セイコー プロスペックス
品揃え:約60点
言語対応:日本語、英語、中国語(北京語)
※ご購入のお客様に先着でオリジナルのノベルティを進呈します

問い合わせ先
セイコーウオッチお客様相談室 ☎0120 -061-012
www.seikowatches.com

記事の一覧へ