一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]新しいエクステリアでさらに魅力的になったルノー トゥインゴ

CAR

[クルマ]新しいエクステリアでさらに魅力的になったルノー トゥインゴ

2019.08.25

ルノー・ジャポンは、高い小回り性能ときびきびとした走りが特徴のルノー トゥインゴを、最新のパリに調和する、より洗練されたデザインへと変更し、全国のルノー正規販売店で販売。

「パリが仕立てたコンパクトカー」というコンセプトを持ち、日本でも人気のルノー トゥインゴ。そんなルノー トゥインゴが、マイナーチェンジを受けてエクステリアが新しくなりました。新型ルノー トゥインゴは、その最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなり、また新たな機能も搭載されています。

ルノー

新型ルノー トゥインゴは、最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなりました。フロントバンパー、リアバンパーのデザインを変更し、ボディサイズは全長3645mm×全幅1650mm×全高1545mmとなりました。外観デザインは、とても短いオーバーハングと、車体の四隅に配置されたタイヤによって、そのコンパクトさと、広々とした室内の見た目のバランスが取れています。

フロントマスクは、ルノーブランドを象徴するCシェイプLEDランプとCシェイプウィンカー、新デザインのフロントバンパーにより、新しいパリを思わせる洗練された印象のデザインとなりました。フロントバンパーに設けられたスリットから取り入れられた空気がフロントホイールハウスに抜けることで、空気抵抗を減らす効果をもたらします。

リア部のデザインも、CシェイプのLEDランプ、新デザインバンパーの採用により、フロントマスクと同様、洗練された印象となりました。左リアフェンダーには、新たに吸気用のエアインテークが設けられました。

エクステリアデザインの変更に合わせて、サイドストライプはポップなドット柄に、15インチアロイホイールも新型ルノー トゥインゴの個性を際立たせるデザインとなりました。

ルノー

新型ルノー トゥインゴには、新色ジョン マンゴーを始めとする、新しいパリをイメージさせる5色のカラフルなボディカラーがラインアップされています。

ルノー
ジョン マンゴー
ルノー
ブルー ドラジェ
ルノー
ヴェール ピスタッシュ
ルノー
ルージュ フラム M ※メタリックカラーには塗装代4万円(税込)がかかります。
ルノー
ブラン クリスタル

室内は、ブラン(白)のインテリア、ライトグレーのシートカラーで統一され、ダッシュボードには、マルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」機能を持つ7インチタッチスクリーンが装備されました。「EASY LINK」は、Apple CarPlay®とAndroid Auto™に対応し、スマートフォンのミラーリング機能により、7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセスできるほか、SiriやGoogleアシスタントを利用した音声での操作も可能です。

ルノー

センターコンソールには、2つのUSBポートとAUX入力に加え、ECOモードスイッチ、ストップ&スタート機能OFFスイッチもまとめられ、使い勝手が向上しました。センターコンソールには、ポケットタイプの収納が装備されました。

新型ルノー トゥインゴには、フロントカメラで車両前方の白線を検知し、車線をはみ出しそうになった際にアラームで注意を促す車線逸脱警報(LDW)と、走行中にタイヤの空気圧低下を感知するとメーターパネルの表示灯が点灯してドライバーに異常を知らせるタイヤ空気圧警報を、新たに装備しました。

ルノー トゥインゴ EDC
全長×全幅×全高:3645×1650×1545mm
ホイールベース:2490mm
車両重量:1020kg
エンジン:897ccターボチャージャー付直列3気筒 DOHC
最高出力:68kW(92ps)/ 5500rpm
最大トルク:135Nm(13.8kgm)/ 2500rpm
駆動方式:後輪駆動(RR)
トランスミッション:6 速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
最小回転半径:4.3m
価格195万円(税込み)

問い合わせ先
ルノー・コール ☎0120-676-365
https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html

RELATED

記事の一覧へ