一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ライフ]Mieleの最新洗濯機は洗い上がりが違います!

LIFE

[ライフ]Mieleの最新洗濯機は洗い上がりが違います!

2019.09.02

Mieleは、ランドリー製品の「W1洗濯機 WCI660 WPS」を発売。また、「T1衣類乾燥機 TCJ680 WP」を2020年初頭予定で発売します。

Mieleは、1901年に発売された洗濯機の第1号機から100年以上にわたりヨーロッパにおける洗濯機製造のパイオニアとして、衣類のお手入れ“トータルランドリーケア”の考えを提唱してきました。今回発売された「W1洗濯機」の魅力は、衣類の素材や色、汚れの内容に応じて、時間、温度、水量、脱水回転数などを調節可能なプログラムを20種搭載し、最適な洗い上がりを実現できることです。液体洗剤自動投入システム「TwinDos」、「CapDosing」を搭載し、またシリーズ初の9kgの容量を実現。さらに使いやすく、日常の様々なニーズに応えてくれます。

W1洗濯機 WCI660 WPS
「W1 洗濯機」は、液体洗剤自動投入システム「TwinDos」やカプセル式の特別洗剤・柔軟剤 「CapDosing」、モバイルアプリからの操作が可能な「WiFiConn@ct」(ワイファイコネクト)に新たに対応しました。

m001
W1洗濯機WCI660 WPS 

価格:38万円(税抜き)※9月30日までキャンペーン価格:34万8000円(税抜き)
サイズ:W596xD636xH846〜854mm
洗濯・脱水容量:9.0kg

特許技術 TwinDos(ツインドス)
専用の液体カートリッジ洗剤ウルトラフェーズ1と2が適切なタイミングで適量、自動投入されます。面倒な洗剤量確認やマニュアル投入が不要で、素晴らしい洗い上がりを実現します。

m02

特許技術 CapDosing (キャップドーシング)
ウールやアウトドアウェアなどの特別な素材のアイテムを理想的にかつ簡単に洗うには、Miele Caps (カプセル洗剤)が最適です。1回分ずつ小分けされたカプセルを洗剤コンテナにセットするだけでMiele洗濯機がカプセル洗剤の中身をプログラムの最適なタイミングで自動投入します。

m03

WiFiConn@ct(ワイファイコネクト)
「WiFiConn@ct」(MieleWiFi対応機器)として日本国内初の製品です。スマートフォンやタブレットに「Miele@mobile」アプリをインストールすると、洗濯機の状態確認や操作、プログラム選択に関するアシスタント機能の使用などにより利便性が高まります。

04m

T1衣類乾燥機 TCJ680 WP ※2020年初頭発売予定
Miele初のヒートポンプ⽅式の採⽤により、従来のコンデンサー⽅式に⽐べ⼤幅な節電を実現します。新機能として⾐類に⾹り付けが⾏える「FragranceDos2」、⽔の噴射でしわを伸ばす「SteamFinish」、「WiFiConn@ct」を搭載しています。

m06
T1衣類乾燥機 TCJ680 WP

価格:36万円(税抜き)
サイズ:596xD636xH846〜854mm

EcoDry(エコドライ)技術
Mieleが日本国内で発売する衣類乾燥機として初めて、ヒートポンプ方式を採用。(従来はコンデンサー方式)。消費電力が従来の半分以下の1.63kW。

m08

FragranceDos2(フレグランスドス2)
フレグランスフラコン(別売)を使用して、洗濯物に快適な香りをつけることができます。挿入位置を2つ備え、お好みによって香りの切り替えや強調ができます。

m09

SteamFinish(スチームフィニッシュ)
ドラム内に噴射された水が温められてスチームとなり、洗濯物のしわを伸ばします。これによりアイロンがけがしやすく、あるいは不要になります。

m10

WiFiConn@ct(ワイファイコネクト)
W1洗濯機同様「WiFiConn@ct」対応製品です。スマートフォンやタブレットに「Miele@mobile」アプリをインストールすると、衣類乾燥機の状態確認や操作プログラム選択に関するアシスタント機能の使用などにより利便性が高まります。

発売記念キャンペーン
W1洗濯機(WCI660 WPS)の発売を記念し、キャンペーン価格を設定いたします。
キャンペーン価格:38万円 (税抜き)→ 34万8000円(税抜き)
キャンペーン期間:2019年7月1日~9月30日ご注文分まで

問い合わせ先
ミーレ・ジャパンコンタクトセンター ☎︎0570-096-300

RELATED

記事の一覧へ