一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]涼しくなってきたら 主張しすぎない感じで 黒×紺のシック

FASHION

[ファッション]涼しくなってきたら 主張しすぎない感じで 黒×紺のシック

2019.09.04

パパモデルのパトリシオが秋一番に着たい服をピックアップしました。

ワントーンコーデは黒かネイビーで上下を揃えるのが最も簡単。トーンと素材感さえ合えばセットアップ風に着こなすのもいいですね。

紺一色で超シンプルなコーデが◎!

コモリのスタンドカラージャケットは、コットンとリネンのブレンドによる別珍素材が珍しい。フロントに付いた3本の紐が特徴的なデザインは、紐を垂らしたまま羽織るのがリラックス感を醸し出すコツ。セットアップが可能なパンツもワイドシルエットゆえ、単品で着ても今季的。上下ともにたっぷりと余裕をとった着こなしが楽しめます。

パト1
パパ●ジャケット8万8000円、シャツ2万2000円、パンツ5万4000円/すべてコモリ(ワグ インク)、靴6万9000円/サントーニ(リエート)、その他私物、 女の子●ワンピース3万円/ボンポワン(ボンポワンジャポン)、その他私物

スウェットの素材感を揃えてセットアップ風に。白Tをインしてヌケ感をもたせたくなりますが、そこも黒で揃えるのがキモ。モードな雰囲気が匂い立ちます。

パト2
パーカ4万1000円、Tシャツ1万円、パンツ2万1000円/すべてラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道)、靴1万6000円/ルコックスポルティフ(デサントジャパンお客様相談室)

全身黒でコーディネートするにあたり、持っておきたいのがカーディガン、Tシャツ、デニム。とりわけブラックデニムは着こなしを艶っぽくもロックにも振ることのできるワントーンスタイルの立役者。シルエットと色落ちで印象が激変するため、細身の真っ黒、ワイドな霜降りの2本は揃えておきたい。

パト3
パパ●カーディガン11万2000円、Tシャツ5800円、パンツ2万6000円/すべてロンハーマン、靴5万5000円/コモン プロジェクト(トゥモローランド)、女の子●1万4000円/ロングリブザクイーン(ロンハーマン)、その他私物

ドレッシーに決めるなら黒シャツはマスト。キツネの新作は比翼仕立ての前立てをスナップボタンで留める、裾がシャーリングしたブルゾン仕様。フラップ付きのダブルポケットを含め、一枚で決まる意匠が至るトコロに詰まっています。

パト4
シャツ4万4000円、パンツ3万4000円/ともにメゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター)

東京ブランドのオープンカラーシャツを起毛素材でアップデート。裾にリブを施しつつ両サイドを深くカットすることで、ブルゾン顔に仕上げました。

パト5
3万4000円/ヨーク(スタジオ ファブワーク)

伸縮性に優れシワになりにくい、THフレックス素材の「ストレッチ フィールド ボンバージャケット」。

パト6
2万9000円/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

フードとポケットを同系色で切り替えた3種混のマイクロワッフルニットフーディ。左袖のリブに縫い込まれたロゴがさりげなく主張します。

パト7
2万6000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)

全身リブ編みの「ステファン カーディガン」。真冬まで使用可能。

パト8
2万4000円/サタデーズ ニョーヨーク シティ

問い合わせ先

ワグ インク ☎03-5791-1501
リエート ☎03-5413-5333
ボンポワンジャポン ☎03-6805-1620
ロンハーマン ☎03-3402-6839
トゥモローランド ☎0120-983-522
メゾン キツネ カスタマーセンター ☎0120-667-588
スタジオ ファブワーク ☎03-6438-9575
トミー ヒルフィガー カスタマーサービス ☎0120-266-416
ディーゼル ジャパン ☎0120-55-1978
サタデーズ ニョーヨーク シティ ☎03-5459-5033

筒井義昭/撮影 島本一男(BAARL)/撮影・静物
黒田 領/スタイリング 向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク
瀧川修平/文

RELATED

記事の一覧へ