一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [時計]壮大な月のロマンが広がる、リトル・ランゲ 1・ムーンフェイズ

WATCH

[時計]壮大な月のロマンが広がる、リトル・ランゲ 1・ムーンフェイズ

2019.09.09

A.ランゲ&ゾーネは、ランゲ1誕生25周年アニバーサリーコレクションの第9作目となるリトル・ランゲ 1・ムーンフェイズを発表しました。

時計界の話題をさらった1994年10月24日のランゲ1の発表に思いを馳せて製作する合計10本からなるアニバーサリーコレクションの9作目は、リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ “25thアニバーサリー” です。

ホワイトゴールド製ケース、シルバーカラーに仕上げたシルバー製ダイヤル、そしてダイヤルに美しく映えるブルーのプリント文字とブルースチール針は、2色使いで統一されたアニバーサリーエディションに共通の特徴です。このカラーコンセプトはムーブメントのディテールにも取り入れられています。洋銀製テンプ受けに、記念すべき年にちなんで25日を示すアウトサイズデイトのレリーフ彫りを施し、エングレービングの彫り線をブルーで仕上げています。そして、ダークブルーのアリゲーターベルにはホワイトゴールド製バックルを組み合わせました。

ラン01
ラン02

ランゲ1ファミリーのどの手巻き式時計もそうであるように、2017年に初披露されたリトル・ランゲ1・ムーンフェイズもオフセンターデザインのダイヤルにアウトサイズデイトとパワーリザーブ表示AUF/ABを搭載しています。ムーンフェイズ表示は、122.6年が経過して初めて1日分の修正が必要になるという高精度を誇ります。

そして、グランド・ランゲ1・ムーンフェイズ“25thアニバーサリー”と同じように、このモデルでもムーンディスクに手彫りで星空を描きました。6つの星と無数の小さな点のきらめきの中にゴールドの月が浮かぶ空には、奥行きすら感じられます。さまざまな研磨法と研削法を駆使し、手作業で丹念に仕上げた自社製キャリバーL121.2は、毎時21,600振動で時を刻み、ツインバレルに3日分の動力を蓄えます。

リトル・ランゲ 1・ムーンフェイズ “25th アニバーサリー” Ref. 182.066

ラン03

ムーブメント:ランゲ自社製キャリバーL121.2、手巻き、ランゲ最高品質基準準拠、手作業による組立ておよび装飾、五姿勢調整済み、素材の特性を生かした洋銀製の地板および受け、彫り線をブルーでコーティングしたハンドエングレービング入りテンプ受け
ムーブメント部品数:411
石数:44石
ビス留め式ゴールドシャトン:8
脱進機:アンクル脱進機
調速機:耐震機構付きチラネジテンプ、最高品質の自社製ヒゲゼンマイ、毎時21,600振動、スワンネック形バネと側面にある調整用ビスにより微調整可能な速度調整装置
パワーリザーブ:完全巻上げ状態で72時間
機能:時、分およびストップセコンド機能搭載スモールセコンドによる時刻表示/パワーリザーブ表示/ランゲ・アウトサイズデイト/ムーンフェイズ表示
操作系:ゼンマイ巻上げおよび時刻調整用リューズ/アウトサイズデイト用ワンタッチ調整ボタン/ムーンフェイズ表示調整用埋込み式ボタン
ケース寸法:直径36.8mm、高さ9.5mm
ムーブメント寸法:直径30.6mm、高さ5.7mm
風防ガラスおよびシースルーバック:サファイアクリスタル(モース硬度9)
ケース:ホワイトゴールド
ダイヤル:シルバー無垢、シルバー
針:ブルースチール
ベルト:アリゲーターベルト、ダークブルー(縫い目グレー)
バックル:ホワイトゴールド製ピンバックル
限定数:25本、限定番号01/25~25/25の刻印入り

問い合わせ先
A.ランゲ&ゾーネ https://www.alange-soehne.com/ja

RELATED

記事の一覧へ