一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [時計]30秒でジャンプするレトログラード秒針の新作クロノスイス

WATCH

[時計]30秒でジャンプするレトログラード秒針の新作クロノスイス

2019.10.10

スイスの高級機械式時計ブランド「クロノスイス」は、2019年新作モデル「フライング・レギュレーター オー プンギア レ・セック」を発売します。

伝統的手法による時計作りを復活させるために、スイスのルツェルンにエナメル焼成装置やギョーシェ模様を施す手動旋盤などを取り揃えたアトリエを設立したクロノスイス。そのアトリエでは、熟練した時計職人たちが伝統的な手法によりダイアルやムーブメントをひとつひとつ丁寧に手作業で仕上げていきます。

そんなクロノスイスの36年の歴史の中で、レギュレーター式ダイアルとレトログラードセコンドを組み合わせたモデルが始めて登場しました。この「フライング・レギュレーター オー プンギア レ・セック」には、従来6時位置にセットされていたスモールセコンド(小秒針)の代わりに、120度の扇形の中を往復運針するレトログラード秒針が配置されています。レトログラード秒針は、0~30秒を往復運動する秒針が軌道に沿って進み、30に達すると針はジャンプして再びスタート地点の0に戻ります。30秒ごとに、この動きを繰り返すのがレトログラードセコンドの特長です。

クロノスイス
CH-6925-BKGRE:SSケース(ブラックDLCコーティング)×ガルバニックブラックダイヤル、価格;153万円(限定50本、税抜き)

42点のパーツで構成されるダイアルは、ベース部分とスケルトン化された輪列受け、時・分表示サークルなどが配された上階層の2層構造からなり、繊細なギョーシェ模様やスーパールミノバとセラミックを混合して作られたインデックスが採用されています。

バリエーションは18KRGケース×1、SSケース×4の全5モデル。ガルバニック・シルバー/グレーのダイアルを採用したクラシカルなスタイルが2モデル。ライムグリーンやレッドをダイアルの挿し色に使用、ケース&ダイアルをブルーDLCで仕上げたモダンでインパクトのある3モデルがラインナップされています。

全モデルとも世界限定50本。ダイアルの3時位置には限定モデルの証であるシリアルナンバーが記されています。

クロノスイス
CH-6926-BLBL:SSケース(ブルーDLCコーティング)×ブルーダイヤル、価格:153万円(限定50本、税抜き)
クロノスイス
CH-6921R-GRSI:18KRG×ガルバニックグレーダイヤル、価格:323万円(限定50本、税抜き)
クロノスイス
CH-6923-SIBL:SSケース×ガルバニックシルバーダイヤル、価格:141万円(限定50本、税抜き)
クロノスイス
CH-6925-BKRE:SSケース(ブラックDLCコーティング)×ガルバニックブラックダイヤル、価格:153万円(限定50本、税抜き)

機能:時・分・秒(12時位置/時針、センター/分針、6時位置/レトログラード秒針)
ケース:18KRG/SS製ケース(ヘアライン仕上げ&ポリッシュ仕上げ)ベゼル(側面コインエッジ加工&ヘアライン仕上げ)風防(無反射サファイアクリスタル)裏蓋(ネジ込式ケースバック/サファイアクリスタル)10気圧防水、オニオンスタイルリューズ、ストラップは特許取得の自動ブロックシステム
ケースサイズ:ケース径44mm、 ケース厚さ13.35mm
ムーブメント:自動巻ムーブメントキャリバーC.301、28800振動/時、パワーリザーブ42時間、33石、 秒針停止機能付き、インカブロック耐震装置
ダイアル:2層構造ダイアル(ベース部分/ギョーシェ仕上げ、上部/スケルトン化された輪列受け、漏斗型の時表示サークル、レトログラード秒表示)、円柱上のルミノバインデックス
針:トライアングルハンド(スーパールミノバ付)
ストラップ:クロコダイル(ホーンバック仕様)

問い合わせ先
栄光時計 ☎︎03-3837-0783

RELATED

記事の一覧へ