一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [バイク]MADURO×TRIUMPH 週末、郊外までバイクを走らせて日本の伝統を体験してみる

CAR

[バイク]MADURO×TRIUMPH 週末、郊外までバイクを走らせて日本の伝統を体験してみる

2019.10.04

英国のバイク、トライアンフの最新鋭で江戸な街、川越で日本の伝統に触れる。

実は〇〇だった」という物語って人気ですよね。野獣が実は王子だったとか、遊び人が実は奉行だったなどなど…。意外性に人は惹かれるわけですが、そんな「実は」な魅力満載のバイクが、英国のトライアンフからリリースされています。ツインライトが印象的な「ストリートトリプルRS」です。

さて、「実は」というのは、まずひとつに、「ストリートトリプル」は、排気量で「弟分」的扱いを受けるグレードでもモデルでもない、ということ。トライアンフのロードスターには、1050ccエンジン搭載の「スピードトリプル」が存在します。ほぼ同じルックスで大排気量ゆえに、「ストリートトリプル」は「スピードトリプル」の弟分的に扱われがちですが、単にダウンサイズしたものではなく、そもそも血統が違います。エンジンはトライアンフが誇るスーパースポーツ「デイトナ765」がベース。しかもストリートトリプルRSのエンジンは、2019年からMotoGP™のMoto2™クラスに独占採用されたベースエンジン。そう、実はレースで活躍する「デイトナ765」こそが兄弟で、その熱い血が流れているのです。そのため走りは俊敏、街中でも扱いやすく、サーキットも楽しめる性能を誇ります。刺激的な時間を大事にするパパの相棒としておすすめしたい、実はすごい一台です。

今回、英国の伝統あるトライアンフの最新鋭モデルに乗って、実は江戸な街、川越で日本の伝統に触れることで、あらためて成熟したトライアンフというブランドの懐の深さを感じるのでした。
 

本文
ライダース14万8000円/チンクワンタ、シャツ2万5900円/エリコ フォルミコラ、パンツ3万円/ジャブス アルキヴィオ、ネクタイ1万5700円/ブリューワー、ブーツ2万3000円/クラークス(全てシップス 渋谷店)、ヘルメット12万円/ルビー、ゴーグル1万8000円/バルファルディ、グローブ1万2000円/ヘルストン(全てモトーリモーダ銀座)

英国の老舗バイクで着いたのは川越の小江戸。ここで日本の伝統文化に触れてみて…

トライアンフのロードスター、ストリートトリプルRSに乗り、やってきたのは江戸情緒が色濃く残る街、川越でした。伝統を誇り世界を知るトライアンフの最新マシンは、ここ小江戸にも違和感なく溶け込む、そんな懐の深さを持っていました。

●今回行った場所『川越 小江戸 一番街」

東京都心からバイクで1時間強、埼玉県川越市・一番街には、蔵作りの建物が並びます。江戸時代の雰囲気を残したこのエリアは通称「小江戸」と呼ばれ、観光名所になっています。
Data

埼玉県川越市仲町

本文画像

トライアンフのストリートファイター

ストリートトリプルRSの魅力は、Moto2に独占採用された765ccの高性能エンジン。123psを発するこのエンジンが166kgという超軽量な車体に搭載されているのですから、その走りは俊敏で、まさにヒラリヒラリと舞うように走ります。

本文画像

この特集のパパモデルはヒカルドさん

1980年生まれ。ブラジル人の父と日本人の母を持つハーフモデルとして、多くの男性ファッション誌で活躍。1歳の男の子のパパ。最近またバイクに乗りたくなってきたとのことで、このトライアンフの特集に、パパモデルとして登場してもらいました。

本文画像

小江戸の象徴といえば『時の鐘』

情緒溢れる蔵造りの街並みに高くそびえ立つ川越のシンボル。江戸時代の寛永年間に川越藩主の酒井忠勝によって建設。火災などで何度も焼失するもその都度立て直されて現在は4代目。
Data
埼玉県川越市幸町15-7

本文
カーディガン5万5000円/ザノーネ(スローウェア)、シャツ2万5000円/エリコ フォルミコラ、パンツ3万円/ジャブス アルキヴィオ、ネクタイ1万5700円/ブリューワー(すべてシップス 渋谷店)

一度はやってみたい陶芸体験『土工房陶芸教室』

川越で人気の体験メニューのひとつが陶芸です。ここ土工房陶芸教室では、電動ろくろを使った陶芸を体験することができます。
Data
☎049-224-9319 埼玉県川越市宮元町15-8
営業時間/10:00~22:00(要予約) 料金/電動ろくろでの陶芸4320円~
http://www.dorokoubou.jp

本文画像

ガラス細工体験で吹きガラスも『グラスアートブルームーン』

『TVチャンピオン』にも出場した吉野さんがグラスアートを教えてくれるブルームーン。吹きガラスによるグラス作りコースもあります。
Data
☎049-226-0833 埼玉県川越市仲町10-13
営業時間/10:00~18:00(水曜定休)
料金/吹きガラス体験3800円
http://www.kawagoe-bluemoon.net

本文画像

蔵造りの足湯カフェで休憩『椿の蔵』足湯喫茶椿や

一番街に和雑貨店2店舗が入った「椿の蔵」。1階の裏庭には足湯喫茶があります。小江戸散策で疲れたら足湯で休憩はいかが?
Data
☎049-227-7030 埼玉県川越市幸町3-2
営業時間(足湯)/平日12:00~18:30、土曜・日曜・祝日10:00~19:30
料金/足湯+川越ドリンクセット1200 円
https://www.tsubaki-kura.jp

TRIUMPH STREET TRIPLE RS

トライアンフ ストリートトリプル RS

143万7000円~本文画像

166kgとクラス最軽量を誇る車体は、戦闘的なルックスが魅力。最上級バージョンであるRSは、走りの装備が格段に違います。フロントショックは41mm径のフルアジャスタブルSHOWA製倒立式フォークを採用し、高い走行性、安心にもつながるガルウイングスイングアームにはオーリンズ製STX40モノショックが奢られます。クラッチ操作不要のクイックシフターも装備。ボディ同色のベリーパンやステッチ仕上げのシートなど質感も高められているのも特徴です。

本文画像

ストリートトリプルのシンボル、ツインヘッドライト。ライトデザインは逆三角形タイプで、エアインテーク一体型のフライスクリーンと組み合わされ、一目でわかる独特の雰囲気を醸し出します。

本文画像

6種類もの表示スタイルが任意で選択可能なフルカラー5インチTFTスクリーンを採用。ラップタイマーも備わり、またロード、レイン、スポーツ、ライダープログラマブルに加えトラックモードの選択も可能です。

本文画像

その走りの高さに応えるべく、ブレーキシステムも強力です。RSでは、フロントにブレンボ製M50ラジアルモノブロックキャリパー、リアに同じくブレンボ製シングルピストンキャリパーを装備します。

本文画像

エンジンは「デイトナ765」の血統を受け継ぐ765cc水冷並列3気筒DOHCエンジン。RSの最高出力は123ps/11700rpmと強力な性能を誇ります。スリップアンドアシスト・クラッチも標準装備されます。

問い合わせ先
トライアンフモーターサイクルズジャパン ☎03-4400-7500
シップス 渋谷店 ☎03-3496-0481
スローウエア ジャパン ☎03-5467-5358 
モトーリモーダ銀座 ☎03-6226-2515

トヨダリョウ/撮影 小倉 修/文 高塩崇宏/スタイリング 向後信行(JANEiRO)/ヘアメイク

RELATED

記事の一覧へ