一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ファッション]秋のモンクレール、魅力はアウターばかりじゃない!

FASHION

[ファッション]秋のモンクレール、魅力はアウターばかりじゃない!

2019.10.08

パパ読者に、この秋着たいブランドをリサーチ。主だったリクエストに合致したブランドを本誌流にコーディネイトいたしました。

モンクレール

モンクレールが日本で一躍脚光を集めて15年。すでにダウンをお持ちのパパがこの秋狙うべきは、ニットやパーカなどのトップス類です。

本文
パパ●ニット7万2000円、ベスト21万9000円、パンツ7万2000円、キャップ3万1000円/すべてモンクレール(モンクレール ジャパン) 女の子●スウェット3万8000円、スカート(参考色)4万7000円/ともにモンクレール アンファン(モンクレール ジャパン)

今年の冬は暖かい模様。ならば、脱ぎ着しやすく防寒の調節の効くダウンベストが役立ちます。とりわけ今季的なのがバッファローチェック柄を纏ったアメカジ顔。スウェットパンツからスラックスまで、あらゆるパンツをラギッドな表情に昇華させてくれるでしょう。

本文
ニット8万1000円、パンツ7万6000円/ともにモンクレール(モンクレール ジャパン)

“M”と“R”が袖に回るほど大胆なロゴドンニットも、モンクレールなら巷の小僧を圧倒できること間違い無し。クルーネック以上、ハイネック未満の詰まり具合が絶妙なモックネックゆえ、品良く決まること請け合い。秋らしいボルドーカラーも◎です。

本文
パパ●ブルゾン14万5000円、Tシャツ3万8000円、パンツ5万7000円/すべてモンクレール(モンクレール ジャパン) 男の子●ニット3万4000円、パンツ(参考色)3万4000円/ともにモンクレール アンファン(モンクレール ジャパン)

身頃はダウン入りのシャカシャカシェルながら袖とフードがスウェットで切り替えられているため、軽快に袖まくりできるコンビフーディ。街中からアウトドアシーンまで着回せるライトアウターですが、薄手ゆえ白を選べば真冬は最強のインナーとしても重宝します。

本文
パーカ12万4000円/2 モンクレール 1952、パンツ5万3000円、バッグ6万6000円/ともにモンクレール(すべてモンクレール ジャパン)

白のプルオーバーフーディも今秋の必需品です。ニット同様大胆にブランドネームがあしらわれたロゴドンデザインもさることながら、ダウンショルダーのビッグシルエットや丸っこい新フォントも茶目っ気の一因となっています。

問い合わせ先
モンクレール ジャパン ☎03-3486-2110

筒井義昭/撮影・人物 島本一男/撮影・静物 高塩崇宏/スタイリング 向後信行(JANEIRO)/ヘアメイク 瀧川修平/文

RELATED

記事の一覧へ