一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [グルメ]資生堂パーラー 銀座本店11月1日リニューアルオープン

DINING

[グルメ]資生堂パーラー 銀座本店11月1日リニューアルオープン

2019.11.05

資生堂パーラーは、2019年11月1日(金)、創業の地“銀座”に構える銀座本店の1階ショップ、3階カフェ、4/5階レストラン、8階サロン、9階ホールを「革新と継承」をコンセプトにリニューアルオープン。

資生堂の企業使命である「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」を食と文化の分野で担い、伝統を守りながらも新しく美しい価値を提供し続ける資生堂パーラー。代々受け継ぐ変わらぬおもてなしの精神をすべてのベースに置き、より深い居心地の良さを追求。さらにメニューやサービスを進化させてリニューアル。

1階 銀座本店ショップ

定番の洋菓子シリーズから銀座本店限定品や生 ケーキなどを扱う洋菓子販売のフラッグシップショップ。資生堂の社名の由来である「万物資生(すべてのものは大地から生まれる)」を感じさせる生命力溢れるメッセージを、大樹をイメージした内装で表現しています。手に取って楽しみながら選べるよう、販売スタイルを進化しました。

さらに、銀座本店ショップ限定品は「銀座八丁目物語」をコンセプトにグラフィックデザイナー仲條正義氏の力強い中にも、シックさが宿るデザインにパッケージを一新。千鳥格子が印象的な装いで登場。 新商品「クラシックフルーツケーキ」「クラシック抹茶&マロンケーキ」も用意しています。

資生堂

銀座本店ショップ限定「生ケーキ」や「花椿ショコラ」(旧「マキアージュ ショコラ」)もより華やかに一新。 記念日の贈りものにおすすめです。

「ショートケーキ」6480円 (税抜き)数量限定・配送不可
苺をブーケのようにあしらった華やかなケーキです。沖縄県産サトウキビの本和香糖を使用した、 しっとりとしたきめ細かいスポンジケーキと、ふんわり軽い口どけの生クリームが苺とよく合います。

資生堂

「花椿ショコラ」10種 各270円 (税抜き)配送不可
資生堂のシンボルマーク“花椿”をかたどったカラフルな 十色のボンボンショコラは、一粒一粒が個性的な味わいです。◎新登場の限定フレーバー“ゆず”と“ストロベリー”は12月頃の発売を予定。

資生堂

3階 銀座本店サロン・ド・カフェ

資生堂

伝統のアイスクリームソーダや人気のパフェなど愛らしいデザートを提供するカフェは、ソファ席やベンチシートを導入し、花が咲いたように華やかでより快適な空間へと生まれ変わりました。伝統を受け継ぐ赤い壁に、優しい色合いのピンクのインテリア、美しい天井画がデザートへのワクワク感を募らせます。オープニング記念となる「スペシャルアイスクリームの和栗パフェ」は創業からの伝統メニューが進化。

リニューアルオープン記念
11月限定「スペシャルアイスクリームの和栗パフェ」2200円
(税抜き)

資生堂

毎年10月に登場する人気のマロンパフェを、アイスクリーム、マロンクリーム、生クリームなど素材すべてをさらに洗練させ仕立てた、オープニングスペシャルパフェです。北海道“十勝しんむら牧場”直送の牛乳を使い、1902年から受け継ぐ資生堂パーラー伝統のレシピをベースに3種(バニラ、ミルク、マロン)のアイスクリームを作り上げました。ほろ苦いカラメルゼリーとの相性も抜群です。深まる秋を感じる味わいです。

4/5階 銀座本店レストラン

1928年、本格的な西洋料理店を開業し、そこから続くビーフカレーやチキンライス、3代目総調理長考案のミートクロケットなどの伝統メニューから、旬の食材を駆使した新しいメニューを揃えます。クラシックな店内には新たにベンチシートを配し、小さなお子さまから大人までがゆったり楽しめるよう創り上げました。オープニ ング記念の「シェフのお薦めコース」は“革新と継承”を表現した内容で登場します。5階個室では1928年から受け継がれるステンドグラスがみなさんを迎えます。

資生堂

リニューアルオープン記念
11月限定「シェフのお薦めコース」1万2000円
(税抜き、別途サービス料10%)
資生堂パーラー 銀座本店 倉林調理長お薦めのメニューを、伝統 と新しさを織り交ぜて 11 月限定のコースに仕立てました。今だけの スペシャルな組み合わせをお楽しみください。アミューズ、ラングスティーヌと旬野菜のエチュベ コリアンダーの香り、伝統のコンソメスープ、キャビアをまとった甘鯛のヴァプール、 香り豊かなフヌイユソース博多和牛サーロインのローストビーフグレービーソース、和栗のババロア抹茶のアイスクリームを添えて、またはミルクティーのシブースト洋梨のコンポート添え、コーヒー。

資生堂

8階 WORD SALON I/II

上質で落ち着きのある東京銀座資生堂ビルの邸宅(ペントハウス)をイメージしたフロアです。 レストランの個室として、また、パーティーやセミナーなど用途に合わせて選べるふたつのサロンがあります。

資生堂
サロンI

シェフの技を楽しみながら食事ができる“シェフズカウンター”も設置しています。◎着席12名まで/立食25名まで。

9階 WORD HALL

白くエレガントな空間には音響や映像機器、照明を備え、様々な催しに使用できる多目的ホールへと進化しました。 立食パーティーや発表会、同窓会など“銀座の集う場”として活躍します。◎着席20〜40名 (最大60脚使用可能)◎立食25〜60名。

資生堂

銀座本店・WORDを彩るアート作品

気候変動により地球の未来が危ぶまれるなか、人間と自然との関係性に改めてまなざしを向けることへの関心がグローバルで高まっている昨今。特にアートの表現においても、人間と自然との関わりや自然に対する人間の感性を表明する作品が多く見受けられるようになっています。リニューアルに伴い、そこに着目し資生堂の社名の由来である「万物資生」という考えと親和性のある“人間と自然との共生”を表現したアー ト作品で室内空間をプロデュースしました。「自然への敬意」や「自然への共感」、「自然からのインスピレーション」といった自然とともにある人間の感性を表現するスペースとして展開。セレクションしたアー ト作品は、資生堂ギャラリーの活動とも所縁のあるアーティストやこれ までの資生堂のアートコレクションからキュレーションしています。

資生堂
3F サロン・ド・カフェ 流麻二果「木を聴く/Voice of the Tree」
資生堂
4F レストラン 井澤 由花子 *参考過去作品「世界の眠り、水のおと」

問い合わせ先
資生堂パーラー 銀座本店 ☎︎03-5537-6241

RELATED

記事の一覧へ