一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [バイク]新型BONNEVILLE T120&T100発表

CAR

[バイク]新型BONNEVILLE T120&T100発表

2019.11.09

トライアンフは、新型BONNEVILLE T120 & T100 BUD EKINS Special Editionを発表します。

2020年、トライアンフはBonneville T120及びT100の2つのスペシャルエディションを発表。このスペシャルエディションは、バド・イーキンズの象徴的な名前とレジェンドを讃えるものです。1960年代モーターサイクル界の偶像であったバドは、ハリウッドのプロスタントマンであるとともに、モトクロスやデザートレースのトップレーサーでもありました。また、第二次世界大戦を描いた映画「大脱走」の中で、友人でもありISDTパートナーでもあったスティーブ・マックイーンのスタントマンとして、あの最も有名なオートバイでの大ジャンプをやってのけたライダーでもありました。今回発表される2つの新型スペシャルエディションは、カリフォルニアにインスパイアされた今回限りのバド・イーキンズ・ペイントスキームと、様々なディテールやタッチを特長としています。

新型 2020 Bonneville T120 及び Bonneville T100バド・イーキンズ・スペシャルエディションは、クラシックなスタイルとBonneville T120及び Bonneville T100の最新標準機能をすべて備え、より高い基準の仕上がりを実現。これに含まれるのは、人目を引くカリフォルニア「フライング・グローブ」のロゴが入ったカリフォルニアにインスパイアされたタンクデザイン。トライアンフのヘリテージタンクロゴ。サイドパネルにあるユニークなBonneville T120及びBonneville T100バド・イーキンズのロゴ。カリフォルニア「フライング・グローブ」のロゴが入った専用フロントマッドガードペイント仕上げ。
ユニークなペイントスキームに加え、T120&T100バド・イーキンズ・スペシャルエディションは、個性的なスタイルと限定版という特別感をさらに高めてくれる次のようなプレミアムなディテールも特長としています。モンツァ製スタイルのフリップアップキャップ。より高スペックのLEDインジケーター(一部の市場限定)。ひし形ハンドルバーグリップ。最小のバーエンドミラー。専用のブラックエンジンバッジなど。

トライアンフ
トライアンフ
トライアンフ

これらのモデルは、トライアンフのオフィシャルなスペシャルエディションで、それぞれのバド・イーキンズBonneville T120及びBonneville T100には販売時に真正品保証書が発行されます。この真正品証明書には、バド・イーキンズの輝かしい業績についての特別な記述が含まれるとともに、トライアンフのニック・ブロアーCEOとバド・イーキンズの娘たち、スーザン・イーキンズとドナ・イーキンズによる署名が入っています。

バド・イーキンズ – デザートレーサー、スタントライダー、真のモーターサイクルレジェンド
1930年ロザンゼルス生まれのバド・イーキンズは、すぐ近くにあったハリウッドヒルズでオートバイの乗り方を覚え、路上走行可能な年齢に達するずっと前から、オフロード走行の技術を磨きました。幸いなことに、カリフォルニアは人気のあるオフロードレースの開催地であったので、10代後半になるまでに、イーキンズは南カリフォルニアでトップのモトクロスレーサー、デザートレーサーの一人として高い名声を獲得していました。
イーキンズは、米国トライアンフのスーパーディーラーであったビル・ジョンソンからTR5 Trophyの提供を受け、それに乗ってカタリナグランプリでの優勝したのですが、その頃までに、彼が望むような力強く、速く、軽量で、敏捷性、レスポンス、パワーを兼ね備えたオートバイを製造してくれるのはトライアンフであることがよく分かっていました。

BONNEVILLE T120 1200cc 

Bonneville T120の正統派キャラクターは、1200cc高トルク8バルブ・パラレルBonnevilleツインエンジンにより実現。モダンクラッシックなライディングスタイルのために特別に開発され、俊敏かつエキサイティングなトルク配分を有するこのエンジンは、3100rpmの低回転時でも105Nmという、前世代の空冷式Bonneville T100と比べて54%以上も向上した最大トルクを生み出します。

トライアンフ

トライアンフの次世代ライドバイワイヤ噴射とエンジンコントロールシステムによる抜群の精度と俊敏なスロットルレスポンスにより、6速1200cc のBonnevilleエンジンは、強い個性を発揮すべく開発され、特徴的かつリニアなパワーを発生させる270°の点火間隔に設定されています。
エンジンの形状は、伝説の60年代のBonnevilleからスタイリングのヒントを得ながら、最新のコンポーネントを組み込んでも その象徴的なシルエットが維持できるよう、細心の注意を払って美しく作り込まれています。1200cc エンジンのスタイリッシュなエクステリアの背部には、最先端の水冷システムが装備されています。このシステムは、よりクリーンな排出ガスと空冷式の前世代よりも13%向上した燃費効率を実現すると同時に、ビジュアル面への影響を最小限に抑えながら巧みに一体化されています。サービス間隔が10,000マイル(16,000km)に伸びたことも相まって、全体的な所有コストが大幅に削減されています。最後に、昔ながらのエレガントなスタイルのエグゾーストが、触媒ボックスを通るパイプを覆う独創的なツインスキンデザインにより、クリーンでストレートに伸びるデザインを実現しています。T120のキャラクターに完璧にマッチし、ライダーが期待するレベルにチューニングされた深く豊かなエキゾーストノートが、ブリティッシュツインの本物のサウンドを響かせます。

トライアンフ
トライアンフ

BONNEVILLET100 900cc

現在のBonnevilleファミリーに期待される品質、性能、機能、快適性のすべてを提供するT100には、高い評価を得ているBonneville 900ccエンジンが搭載されています。このエンジンは、高トルク8バルブ・パラレルツインエンジンで、より高いトルク、燃費の向上、空冷式の前世代モデルよりも深く豊かなエキゾーストノートが実現されます。
高いトルクが得られるよう特別な調整がなされ、3200rpmで80Nの最大トルクを生み出します。この最大トルクは、前世代の空冷式Bonneville T100と比べて18%向上しており、さらにスリリングで魅力的なライドを実現します。トライアンフのライドバイワイヤ燃料噴射と洗練された5速ギアボックスから得られるスロットルレスポンスの向上により、T100は、スムーズで直線的にパワーを発生させる270°の点火間隔に設定されています。Bonnevilleの特徴的なキャラクターに合うよう注意深く組み入れられた最先端の液体冷却システムにより、燃料排出物が削減され、燃費も最大29%大幅に向上しています。サービス間隔が10,000マイル(16,000km)に伸びたことも相まって、全体的な所有コストが大幅に削減されています。
T100の独特なツインピーシューターサイレンサーは、クラシックなスタイルに製作され、Bonnevilleの独創的なツインスキンデ ザインにより、優れた仕上がりとクリーンなラインを実現し、深く豊かなエキゾーストノートが、ブリティッシュツインの本物のサウンドを響かせます。

トライアンフ

新型 BONNEVILLE T120 BUD EKINS Special Edition
https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/classic/bonneville-t120/t120-bud-ekins

新型 BONNEVILLE T100 BUD EKINS Special Edition
https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/classic/bonneville-t100/t100-bud-ekins

Bonneville T100 Bud Ekins Special Edition 価格129万3500 円(税込み)、Bonneville T120 Bud Ekins Special Edition 価格156万7500円(税込み)となります。日本発売時期は、2020年春予定。

問い合わせ先
トライアンフコール ☎︎03-6809-5233

RELATED

記事の一覧へ