一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [FASHION]本格スペックを備えつつ、都会的な雰囲気が仕事でも◎

FASHION

[FASHION]本格スペックを備えつつ、都会的な雰囲気が仕事でも◎

2019.11.30

ひとくちに働くパパといえど、その職種は千差万別。すなわち、標榜すべきビジネススタイルも多種多様です。 そこで、本誌読者に多いテイストをクローズアップ。ブランドの最新コーデ&アイテムをご紹介いたします。

IT&ベンチャー系

ザ・ノース・フェイス

説明不要のアウトドアブランドですが、近年はその枠を超越。都会で働くパパにもフィットする高感度なアイテムが多数。 

本文
パパ●コート4万2000円、ジャケット2万5000円、ニット1万8000円、パンツ1万7000円、シューズ1万1800円/すべてザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) 男の子●ジャケット1万5000円、スウェット7000円、パンツ9000円、シューズ6500円/すべてザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
本文

世界最高水準の防水透湿性素材、ゴアテックス仕様の「ボールドフーデッドコート」。あえてロゴを排除した比翼仕立てのミニマルデザインは、ホールガーメント製法で作られたニットジャケット「グローブフィットブレザー」の上に羽織っても遜色ないほど精悍な雰囲気。もちろん休日の羽織モノとしても活躍すること請け合いです。

本文
2万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

 ゴアウィンドストッパーシェルに光電子ダウンを詰め込んだノーカラーブルゾン「ゼファーシェルカーディガン」。

本文
1万5000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

 伸縮性と撥水性を持つ薄手のソフトシェルで作られた「エイペックスリラックスパンツ」。ポケットに収納できるパッカブル機能付き。

本文
6万2000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

 3層ゴアテックス プロ仕様の「ガジェットハンガーコート」。格納庫と冠する通り、身頃に施された大型ポケットがアドバンテージ。

本文
1万5000円/ザ・ノース・フェイス (ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) 

伸縮性と強度を生かし、細身に仕上げた「エルクパンツ」。グレスラのようにビジネスシーンでも着用可能。

問い合わせ先
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター ☎0120-307-560

RELATED

記事の一覧へ