一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [GOURMET]ヴーヴ・クリコ イン ザ スノーが国際的なスキーリゾートのニセコで開催!

DINING

[GOURMET]ヴーヴ・クリコ イン ザ スノーが国際的なスキーリゾートのニセコで開催!

2019.12.26

ヴーヴ・クリコは、人生に大胆な彩りを添えるシーズナルのアクティビティとして、「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」 を、2020年のウィンターシーズン中の1月19日(日)~1月31日(金)まで開催します。

これまで世界のスキーリゾートに彩りを添えてきたヴーヴ・クリコ イン ザ スノーの開催地となるのは、今年3月に引き続き、国際的なスキーリゾートとして人気を博すニセコ。ニセコエリアのホテル、ラウンジ、レストラン、ナイトクラブなど、ヴーヴ・クリコのエレガントで心地よい空間の中で、ブランドのフラグシップ・シャンパーニュであるイエローラベル、ローズラベルを始めエクストラ ブリュット エクストラ オールドなどをバイ・ザ・グラス、バイ・ザ・ボトルにて楽しめます。

ヴーヴ・クリコ

デンマーク語で温かく居心地の良い雰囲気を意味する「ヒュッゲ」をテーマに掲げたヴーヴ・クリコ イン ザ スノーは、仲間や大切な人と過ごすウインターシーズンに、心地よくもエキサイティングな空間と数々のおもてなしをご用意して皆様をお待ちします。ニセコひらふエリアの中心に位置するひらふ十字街には、ヴーヴ・クリコのポップアップラウンジ「ヴーヴ ・クリコ イン ザ スノー」が期間限定で登場!期間中、温かなイエローのライトに照らされた北欧スタイルのテントの中に出現する心地よいラウンジにて、ヴーヴ・クリコとオリジナルフードを提供します。今回のフードは、東京・広尾の81(エイティワン)のオーナーシェフである永島健志氏が監修。ここでしか味わえない北海道ならではのオリジナルフードを楽しんください。伝統と最高級のクオリティを保ちながら、エレガントで遊び心たっぷりな感性で人々を魅了するヴーヴ・クリコと共に大胆に彩られたウィンターシーズン楽しんでください。

ヴーヴ・クリコ

ヴーヴ・クリコ イエローラベル
イエローラベルは、シャンパーニュ・メゾン、ヴーヴ・クリコのひとつの芸術品です。創業以来変わることのないメゾンのスタイルがあますことなく表現されています。ピノ・ノワールはヴーヴ・クリコのしっかりとした骨格を与えており、ムニエはまろやかさを加えています。そして、シャルドネが完璧にバランスのとれたシャンパーニュに不可欠な優雅さとフィネスを加えています。「力強さ」と「繊細さ」というふたつの相反する特徴がうまく調和しており、完璧なバランスを保っています。この不変の魅力により、理想的なアペリティフとして、またお料理とあわせて楽しむことができます。

ヴーヴ・クリコ

ヴーヴ・クリコ ローズラベル
クラシックなピノ・ノワール、エレガントなシャルドネ、そしてまろやかでフルーティーなムニエをブレンド。 そこに選りすぐりの黒ブドウから抽出した豊かな赤色のリザーヴワインをブレンドします。フレッシュでありながら、すばらしく芳醇な味わいを持つ、フルーティーで魅惑的なシャンパーニュは気軽に楽しむことができ、さらにエレガントなシーンに最適です。ノーズはエレガントでたっぷりした香り。新鮮な赤い果物(ラズベリー、野いちご、チェリー、ブラックベリー)のアロマに続き、ドライフルーツやウィーン風ペイストリー菓子(アーモンド、アプリコット、ブリオッシュ)の香ばしい香りが続きます。口に含むとまず感じるのは新鮮さ。そのあと、フルーティなハーモニーが続きます。エレガンスとスタイリッシュさのバランスが完璧の、最高のヴーヴ・クリコスタイルのロゼ シャンパーニュです。

ヴーヴ・クリコ

ヴーヴ・クリコ エクストラ ブリュット エクストラ オールド
傑出したフレッシュネス、豊かさ、ストラクチャーを備えた6つのヴィンテージ:1988年、1996年、2006年、2008年、 2009年、そして2010年がブレンドされています。メゾンの伝統と、その長い歴史の中で培われたブレンディングの知識に基づいて、エクストラブリュット エクストラ オールドのために厳選されたワインはいずれも、最短で3年にわたり、澱とともに大樽の中で熟成されます。さらに、ボトルに詰められたワインは、セラーの棚で、ふたたび3年の月日をかけて熟成されます。リザーブワインの円熟した豊かさを活かすため、ドサージュの割合は、1リットルにつき3gとごく低く抑えられています。複雑さ、清らかさ、豊かさ、フレッシュさといった特徴がさらに際立ち、フレンチから和食まで幅広いガストロノミーのシーンに寄り添って、ワイン愛好家の方の嗜好に広く応える、希少な商品です。

ヴーヴ・クリコ

 

RELATED

記事の一覧へ