一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [LIFE]技術とモダンなデザインを融合させた「KOHLER」のタッチレス水栓とユニットバス

LIFE

[LIFE]技術とモダンなデザインを融合させた「KOHLER」のタッチレス水栓とユニットバス

2020.01.15

革新的なデザインと製品技術を生み出す挑戦を続けるコーラーのタッチレス水栓とユニットバスをご紹介。

愛するママへコーラーの水栓とバスをプレゼント!

食材を洗う、食器を洗う、調理をする、手を洗う。時には飲料水としても、キッチンの水道は使われています。日本ではありがたいことに蛇口を捻ればいつでも透明で清潔な水が流れ出て、そのまま使うことができます。当たり前ですが、水道は日本人の生活に密着していて大活躍。

コーラー
革新的なデザインと製品技術を生み出す挑戦を続けるコーラー。また、常に最高の品質とサービスを提供し、コーラーの製品を使う人達に“Gracious living(優雅な生活)”をもたらします。ご覧のような “水を注ぐ”という些細な行為でさえも、動作も簡単スムーズに行えます。

ところで1日にキッチンで何回水道の栓を捻るでしょう?

例えば忙しい朝、朝食の準備やお弁当作り、そして食器洗い。冷蔵庫にストックしておく飲料水作りなどなど。その合間に手を洗ったり。思いつくだけでもかなりの頻度です。

そこで心優しいパパに提案!

今度の奥様の誕生日には「コーラー」のタッチレス水栓をプレゼントしてはいかがでしょうか。これ、吐水のアーチ下部に高感度センサーが内蔵されているので、手をかざすだけで水を出したり止めたり出来るのです。つまり先ほどリストしたような動作の度に蛇口を捻る必要がなく、調理中の食材がついた手で水道の栓を捻るというストレスがなくなり、水栓も汚れることがありません。これ、実は料理する人にとっては、とってもラクで嬉しいんです。お掃除にかかる時間が節約され、時短にもつながり、さらに素早く水栓をオンオフ出来ることで水道代の節約も叶えられ、奥様にとっては嬉しさ300%増でしょう!

それにエコの観点からもとってもいいですしね。 

一目でオートセンサーと分からない、すっきりとしたデザインが魅力の「sensate(センセート)」。センサーの電源はコンセントからなので、電池交換は不要です。

コーラー
ヘッドとホースのジョイントはフレキシブルなので、かさ張る物に水を注いだり洗ったりするのに便利です。
コーラー
キッチンがクールな印象になるヴァイブラントステンレスは24万6730円(税込)
コーラー
クラシックな雰囲気を演出するオイル ラブドゥ ブロンズは25万9930円(税込)

さらに奮発して、同じくコーラーのオーダーメイド・ユニットバスもプレゼントしちゃいましょう。浴室のタイルの色&柄や貼り方から、バスタブの大きさや形、シャワー金具のデザインまで、すべてお好みでセレクト! すると、コーラーのセンスと日本の技術が融合し、防水性と耐久性に優れた高機能なバスルームが実現するのです。そんな世界に1つだけの素敵なバスルームなら、ただでさえ長湯しがちな奥様の入浴時間はますます長くなってしまうでしょう。待ちきれないパパは、なんなら一緒に入ってもいいかもしれませんね(おっと、お子様もね)。なんてったってバスルーム=入浴タイムが豊かだと、身体も心もリラックスして毎日が非常に豊かになりますから!

コーラー
コーラー
定型サイズのバスルームに浴槽・タイル・シャワーなど、すべてのパーツを一つ一つ厳選したセミオーダーの例。グレー×モノトーンの基調の中にシルバーがきらりと輝いて、洗練された空間に仕上がっています。
コーラー
ミラーとテレビをオリジナル加工で壁面に組み込んだセミオーダー。オプションとしてコーラーのスチームジェネレーターを設置し、上質なバスタイムを演出します。※オーダーメイドのため、価格は要応談。

プレゼントの花束は一昼夜で枯れちゃいますし、ブランド物の贈り物の嬉しさはいつしか希薄になっちゃうかもしれません。でも、コーラーのタッチレス水栓とオーダーメイド・ユニットバスなら、毎日使うたびに喜びを実感することができます。ママもパパも子供達も! それが充実した暮らしの証であり、真の贅沢と思います。

「KOHLER」
1873年にジョン・マイケル・コーラーが、農機具メーカー「コーラー社」を設立。1883年に鋳物ホーローを開発し、飼葉桶に足を付けてバスタブを作ったのがきっかけで、水廻り業界に参入。その後、ヨーロッパから持ち込んだ職人技と、品質への妥協なきこだわりのおかげでコーラー社の製品は人気を博します。その物作りへの姿勢は現在になっても変わりません。
KOHLER日本正規代理店JPK ☎03-6277-2017 https://jpkohler.com

 

POW-DER/文

記事の一覧へ