一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [LIFE]パパ友談議連載第11回「小学校お受験は基礎作り。子供のやる気とやり抜く力が重要!」

LIFE

[LIFE]パパ友談議連載第11回「小学校お受験は基礎作り。子供のやる気とやり抜く力が重要!」

2020.01.31

パパ友同士で子育てや教育の悩みを分かち合う今連載。今回はパパがお受験で取り組むべきあれこれについて話し合いました。

パパ友談義

CENTURION 西川将史代表取締役
ついに小学校受験本番が近づいてきた西川パパ。緊張感のある毎日を送っています。

パパ友

MADURO 大久保清彦総編集長
6歳の男の子を持つ大久保パパ。MADUROの総指揮を執りながら、精力的に子供とのコミットメントを図っています。

パパ友

デジタルシフトウェーブ代表取締役社長 鈴木康弘さん
5歳の息子の1児のパパ。元セブン&アイホールディングス取締役CIOで、現在はSBIホールディングスの社外取締役も兼務。5歳になる息子さんの来年の小学校お受験に向けて、情報収集中。

11回目を迎えたパパ友談義。今回は小学校お受験を経験した西川パパ&大久保パパと来年お受験を控えている鈴木パパが、子供のお受験、教育との向き合い方について話し合いました。

西川 私は息子の小学校お受験も終わり、今は肩の荷が降りて清々しい気持ちです。鈴木さんのお子さんは来年小学校お受験をされるんですよね?

鈴木 息子は私が49歳の時に生まれたんですが、大学附属の小学校に行ってくれれば、中学と高校の受験対策用塾も必要なくなり、一緒に遊べる時間が増えると思いまして。今は子供と遊ぶのが一番楽しいです。仕事も落ち着いてきたので、家族との時間も多く取っています。

大久保 確かに中学受験となると、小学4年生から本格的に勉強しなければなりませんからね。早ければ小学校1年生からSAPIX(※1)に通いますよね! 家族旅行も控えなければいけないし、土日も塾漬けになってしまいますよね。

鈴木 息子は虫と魚が大好きなんです。先日、息子と私立の小学校に見学に行ったら、広い校庭を走り回ったり、生物室で虫の標本をたくさん見たり、この学校に行きたい!なんて言っています。

西川 モチベーションは大切ですね。1つのことに集中できる子はお受験も上手くいくようです。

大久保 何か1つに突出して、やり抜こうと頑張れる子はお受験において評価が高いみたいですね。

鈴木 弊社でも社員に、アンジェラ・ダックワースの本「やり抜く力GRIT」(※2)を進めています。仕事でもやり抜く力は重要ですから。

西川 小学校お受験対策の体操教室(※3)にもその本が置いてありました!

鈴木 かつては子供の頃は学校の勉強や部活に集中して、大人になってから社会や世間を学んでいくような時代でしたが、今では子供の頃から社会や世間の縮図を学ぶような時代に変わりましたよね。小学校お受験を経験されたお2人から見て、何かアドバイスをいただけますか?

西川 塾では過去問の練習(※4)を受験直前にするのですが、早くから過去問だけを徹底的に繰り返せば、合格に近づくと思います。

大久保 小学校お受験は上手くいくと母親のおかげ、失敗すると父親のせいになりがち。そこを上手くコントロールすることでしょうか。

鈴木 確かに日々、母親が子育てのオペレーションをしているので、これから小学校お受験となると子供も母親もストレスがどんどん溜まっていく感じがします。だから週末はパパが子供を外に遊びに連れ出して、ママや子供をストレスから解放し、お受験以外のコミュニケーションを取ることが必要だと思います。

西川 それと子供の自立を促すために、自分のことは自分でやるように躾けることでしょうね。小学校お受験では、そんなところも行動観察のテスト(※5)で重要視されています。小さいうちからお受験だからといって無理に勉強を詰め込ませて、勉強嫌いになったら本末転倒です。

鈴木 うちは私が勉強できないキャラを演じて、「ここわからないから、パパに教えて」って話すと、息子は問題を自分で解きながら私に教えてくれます。このように、どうすればやる気スイッチが入るか、日々試行錯誤です。

西川 お受験に関して様々な噂や情報が流れていますが、受験の重要度のウエイトは8割が親で2割が子供(※6)って言われています。

鈴木 息子には太陽のような朗らかな子供になってほしいと思っています。今のところまるで「昭和の子供」のように元気で、いつもニコニコして楽しそうにしているので、安心しています。ニコニコすることで、自然に福を呼び寄せますから。

西川 小学校お受験で良かったことは、家族が1つになって努力したこと。子供が机に座って勉強する力がついたこと。合否よりも大事なことを親も学びました。今回の小学校お受験で、学校側は子供の自主性を重んじ、興味のあることに集中して取り組める子供を求めているように感じました。

鈴木 いろいろ参考になります。小学校お受験に向けて息子が頑張っているので、その経験が人生のプラスになってくれればいいなと思います。

もっと詳しく見たい方は下記のサイトへGO!
このサイトでは、パパのいろんな悩みあれこれに答えてくれるんです♡
上の文章中の赤字の※1〜6の注釈は下記webサイトでご説明。
www.cent-media.com

POW-DER/文

RELATED

記事の一覧へ