一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [LIFE]内田朝陽の息子・自分そして家族連載第12回「今年は、音楽に料理にと頑張りますよ!」

LIFE

[LIFE]内田朝陽の息子・自分そして家族連載第12回「今年は、音楽に料理にと頑張りますよ!」

2020.02.07

撮影から音楽活動、そして朝陽飯のイベントと2019年の年末も大忙しだった内田朝陽さん。 今回はその舞台裏と子供との微笑ましいガーデニングの話をご紹介いたします。

以前に家庭菜園の話をしましたが、去年、トマトの苗を息子と一緒に3種類買ったら1種類だけ、しっかり育ってくれました。息子が毎日、食べる分だけ採って楽しんでいます。

内田朝陽
内田朝陽
家庭菜園で息子が一生懸命 育てているミニトマト。

それで、年末にピクルスにするために僕はあえてまだ青いものを採っていたんです。そうしたら息子がトマトの数を把握していたみたいで「トマトが減っている!パパ、赤くなる前に採ったでしょ!青いのは採っちゃダメでしょ」って怒られちゃいました…。とりあえず、美味しいピクルスを作って名誉挽回したいですね(笑)。

内田朝陽
滋賀のアンテナショッ プ「ここ滋賀」で開催した料理イベントで提供した 鰻と愛彩(あいさいな)の朝陽飯。

そうそう、滋賀県が主催するイベント『ビワイチ 寄り道 出会いの街 くさつ』で朝陽飯を提供することに! 特別コースが1日限定で提供されていたのですが、その中の1品を僕が考えることに。滋賀の愛彩菜(あいさいな)と琵琶湖から連想した鰻との組み合わせで料理を作りました。今年はこういった料理での仕事も増やしていきたいですね。

内田朝陽
久しぶり に撮影現場にスコーンの差し入れを。スタッフに も好評だったので、また作ってきます!

あ、余談ですが以前に朝陽飯で紹介した手作りスコーンを撮影現場に差し入れで50個持っていったら、北大路欣也さんがめっちゃ喜んでくれました(笑)。

内田朝陽
実家の レストランで開催した1日限定のプライベート

音楽活動の面でも実家のレストランでシークレットライブを開催。KAHHと名付けたプライベートバンドで12月に30分のセッションを3ステージ開催!大盛況に終わりました。俳優業はもちろんですが、音楽と料理も今年はもっと活動していければ!と、思っています。

内田朝陽

内田朝陽
1982年、東京都生まれ。2000年に開催された21世紀ムービースターオーディションで、グランプリを受賞。同年映画で俳優デビューし、数々の映画やテレビドラマ、舞台に出演。2014年には結婚。昨年には、山田孝之、綾野 剛とともに、音楽ユニット「THE XXXXXX」を結成した。

RELATED

記事の一覧へ