一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [FASHION]『スローウエア』のブランドなら足長で上品なパパに変身

FASHION

[FASHION]『スローウエア』のブランドなら足長で上品なパパに変身

2020.02.22

2020年春夏シーズンの開幕です。そこでMADUROなパパが愛してやまないブランドの最新作をチェック!お出掛けから公園遊びまで、すぐに使えるアイテムを一挙お見せいたします。

ザノーネのスタンドカラーブルゾンは「キョート」。ラグランスリーブのクルーネックニットにレイヤードすれば、ほっこりとした印象はひとしおです。一方、ジレをインしたコートスタイルは、Tシャツでドレスダウンするのが今季的。ともに全身イタリアが誇る名ブランド謹製ゆえ、リッチなオーラが際立ちます。

本文
右●ブルゾン7万3000円、ニット4万3000円/ザノーネ、パンツ3万4000円/インコテックス(すべてスローウエアジャパン) 左●コート7万円、ベスト3万3000円/ともにモンテドーロ、Tシャツ2万2000円/ザノーネ、パンツ4万円/インコテックス(すべてスローウエアジャパン)

 編み地でボーダーを演出したローゲージのクルーネック。ざっくりサイズや首回りのヌケ感も相まって、一枚で着ても◎。

本文
3万9000円/ザノーネ(スローウエアジャパン)

 ブランドをまたぎスローウェアが提案する、アーバントラベラーラインのダブルジップブルゾン。トップスはモンテドーロが制作。

本文
6万5000円/モンテドーロ(スローウエアジャパン)

 同ラインのパンツはインコテックスが担当。ナイロン混ポリエステル製のカーゴは動きやすく風合いも良好。

本文
4万5000円/インコテックス(スローウエアジャパン)

 リネン混コットン製デニムは、今季よりスタートの「インディゴチノライン」。

本文
4万円/インコテックス(スローウエアジャパン)

問い合わせ先
スローウエアジャパン ☎03-5467-5358

RELATED

記事の一覧へ