一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [バイク]スマートだけどパワフル!! 街中でも海でも大活躍

LIFE

[バイク]スマートだけどパワフル!! 街中でも海でも大活躍

2018.09.15

近頃バイクのトレンドはヤンチャに見えてもイケてる設計や、気が利いた電子制御のおかげでわりとスムーズに高性能が楽しめます。最新のKTMは、そんなツボを完全に押さえてます!

バイクって、言うまでもなくストイックな乗り物です。暑い寒いはもちろん、熱いもあるし、痺れたり転んだり、とかく我慢が強いられるもの。それゆえ「そんなバイクに乗ってる俺って!」というナルシシズムに近い満足感も得られるというもの。
ですが、そんな逆説的な気分は長続きするものでもありません。そのうちバイクが億劫になったりするものだから、より快適に、より楽チンに、そして、より速く走るために「カスタム」したりして、ナルシシズムが溶け出すのを遠ざけたりするのです。


ならば、最初から楽チンで速いバイク乗ればいいのに! というご指摘、ごもっともなんですが、バイク乗りからしたら「んなこたぁ、百も承知だ」と、これまた埒があかない(笑)。ストイック気分をアゲてくれて、なおかつギャラリーからは見えないところで楽チンできて、しかも速く走れるバイク。そんな嬉しいモデルが、このKTM 790DUKE!


フレームもエンジンも新設計。それゆえ、ポジションの調節機能や、電子制御のライディングモード設定など、ライダーの欲張りな気持ちに寄り添うことしきり!


このミディアムクラスのネイキッドモデルは、グローバルで競争の激しいクラスですから、KTMの本気度合いがそこかしこに散りばめられていま
す。扱いやすく、それでいて走りの完成度も高い!「こんなバイク選んだ俺って!」などと、浸りまくってほしいイチオシのバイクです。

 

KTM 790 DUKE 112万9000円

バイク1
エンジン:並列2気筒799cc、ホイールベース:1475±15mm、
シート高:825mm、車両重量:187kg、
最高出力:77kW(103hp)/9000rpm、
タンク容量:約14ℓ/KTM Japan
バイク2

日常も非日常も
余裕でこなせる名馬

バイク3
シート高はノーマルで825mmと高めながら、
細めなので足つきも悪くありません。
また、オプションで805mmのシートと
780mmのキットもあるのでご安心を!
バイク4
今やハイグレードバイクのメーターはカラー液晶がデフォ。
昼と夜の自動調光やコントロール機能はもちろん
ライダーが使いやすいロジックはKTMの得意分野。
見やすくて、その気にさせてくれます。
バイク5
この手のバイクでリヤシートが
ここまで立派なのはレアですね。
座り心地もよさそうなので、
ママやキッズを乗せたタンデムライドも楽そう。
もちろん、荷物をたっぷり積んだキャンプツーリングも
頑張れば行けなくもなさそうです!

石橋 寛/文

 

問い合わせ先 KTMジャパン☎03-3527-8885

RELATED

記事の一覧へ