一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [連載 This is LOVE!]港区パパも、ずっと永く愛せる服選び

FASHION

[連載 This is LOVE!]港区パパも、ずっと永く愛せる服選び

2018.09.16

熟成したワインのようにいい味が出てきたマデュロ世代。 ブランド名や流行に影響されない本当の新定番をご紹介します。

ニール バレットのリブパンツ

ニール
8万円(ニール バレット ギンザシックス)

休日の港区パパのパンツは、リラックスしながらも大人らしいエレガンスさが必要条件。カジュアルパンツの定番であるカーゴパンツもミ
リタリーを感じさせながらも洗練さをプラスしたものが気分です。そんなアイテムを得意とするのがニール バレット。

毎シーズン、ミニマルなメンズウエアで話題をさらうコレクションを生み出し、人気を集めています。


今季のコレクションの中でも、マデュロ太鼓判なのが、このリブパンツ。


サイドに付いた大きなフラップポケットがデザインのポイントで、さらに小さなコインポケットも程よいアクセントになってくれます。軽いポリエステル素材で非常にストレッチが利いているため機能性にも優れており、着心地よく穿きこなせます。

ローライズで全体のシルエットは細身になっており、裾のリブ仕様のおかげでスッキリとしたシルエット。

 

カジュアルはもちろん、ジャケットを羽織ってもサマになる、着まわし度抜群な優秀なパンツです。
 

ジミー チュウのスニーカー

ジミー
各7万2000円(ジミー チュウ)

子どもと遊ぶ時のパパの足元はやはりスニーカーが鉄板。そんなときでも港区パパとしてはプレミアムなブランドで攻めたいところでしょう。


その筆頭ブランドといえば、ジミー チュウが大本命。

この『オークランド』はトレンドのストレッチ素材を使用した、モダンなデザインのスリッポンスニーカー。トウ部分は上質なスウェードを使用し、ヒール部分には伸縮性のあるメッシュが組み合わせてあります。スポーティながらもアーバンで綺麗めな印象に仕上がっており、カジュアルシーンでも足元からのスタイルアップに貢献。


アッパーのエラスティックストラップはデザインのアクセントになりながら、抜群のフィット感を生み出しています。


今回紹介したカラーのほか、ネイビーとカーキを加えた全4色展開。シックに攻めるなブラック、アクティブに履くならオーシャンと、スタイルに合わせてセレクトできるので様々なシーンで活躍してくれますぞ。
 

 

島本 一男/撮影 POW-DER/文

@ニールバレット

お問い合わせ先 ニール バレット ギンザシックス☎03-3572-5216
        ジミー チュウ☎03-5413-1200

RELATED

記事の一覧へ