一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 子どものお祝いに 初めてのフレンチ その1【レストラン タテル ヨシノ 銀座】

DINING

子どものお祝いに 初めてのフレンチ その1【レストラン タテル ヨシノ 銀座】

2018.06.06

有名星付きレストランの小学生からのお子様メニュー

 日本一地価が高い銀座4丁目の一角。三越や歌舞伎座を見下ろすビルの12階にミシュラン2ツ星を誇る「レストラン タテル ヨシノ 銀座」はあります。
 天井の高さ7mという開放的なメインダイニングは、吉野建シェフの故郷である鹿児島・喜界島を思わせるブルーがアクセント。お子様向けのメニューが特に用意されているわけではありませんが、5000円のランチコースなら、スプーンでもいただける「甲殻類のリゾット パルメジャーノ風味」なんかが出てきたりして、お作法の難易度が若干下がるうえ、ポーション的にも小学校低学年でも大丈夫そう。

dining
魚介の酒蒸しをのせた「甲殻類のリゾット パルメジャーノ風味」。お米がアサリや海老など、魚介類の出汁を吸っています。


 それでいてメインはザ・グランメゾンな演出でサーブ。クリストフルの銀のクロッシュ(フタです)をギャルソンが目の前で、恭しくパカッと開けてくれるのです。

美味しそうな香りとともに姿を現すのは「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 色鮮やかなお野菜をまとわせて」。1日、赤ワインでマリネしてからプロの技で煮込んだお肉は、味がよく染み、しっとりやわらか。ママが作るビーフシチューとはひと味違う本格的な味わいです。大人はボルドータイプのフルボディ、お子様はオレンジジュースを合わせるのがおすすめ。 
 デザートの「パンペルデュ」はいわゆるフレンチトーストなんですが、2ツ星ともなれば、腕自慢の職人による自家製食パンを使い、バニラビーンズのジュレを添えるなど、そこらで行列しているものとは、まるで異次元の一品であります。
 料理はアートになりうるもの。そんなことも感じていただけるのが、グランメゾンの力。お子様の食育に、ぜひ、ご利用ください。

 

dining
料理はすべて昼コース5000円~で選択可能。こちらのスペシャリテ「軽くスモークしたサーモンミキュイ ステラマリス風」。レモンクリーム、トマトとオレンジのマーマレード、ジャガイモのクレープ添え。
dining
デザート「パンペルデュにイチゴのタルタル パセリの香るソルベと共に」。練乳とパセリを加えたソースが爽やか&ミルキーな美味しさ。これならパセリが嫌いなよい子もペロリと完食できそう。
dining

メインダイニング58席は、10歳から利用が可能。10歳以下のお子様は個室でお食事を。個室3室(4~12席)。個室料は小個室が昼3000円、夜5000円。大個室が昼5000円、夜1万円)。ワインはグラスが昼1500円~、夜1800円~。ボトル6000円~。

岡田善博/撮影 寺尾妙子/文 

記事の一覧へ