一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 憧れの車がフェラーリならバイクはやっぱり「ドゥカティ」!!

CAR

憧れの車がフェラーリならバイクはやっぱり「ドゥカティ」!!

PR 2020.04.24

スーパースポーツは欲しいけど、それほどサーキットを走るわけでもない、なんてユーザーにオススメ! ドゥカティのスーパーバイクに本命モデルが登場です。レーサーに近い性能を、ストリート感覚で!

美味しいエスプレッソは飲みたいものの、家のキッチンに業務用マシンまではちょっと...。似たような感覚、ドゥカティのパニガーレに抱いていたパパも少なくないでしょう。毎週サーキットに通えない方にとって、このパニガーレ、すなわちツイン搭載のハイエンドマシンは朗報以外のなにものでもないでしょう!

ドゥカティ DUCATI PANIGALE V2
ドゥカティ パニガーレ V2 225万円
鮮やかなイタリアンレッドのカラーリングが、そのハイパフォーマンスを主張します。はたしてマデュロパパに乗りこなせるかどうか!? ホイールベー ス:1436mm、車両重量:200kg、エンジン : 水冷Vツイン(スーパークワドロV2)、総排気量:955cc、最大出力: 155ps/10750rpm、最大トルク: 10.6kgm/9000rpm、トランスミッション:6速、タンク容量:17l、シート高: 840mm(ドゥカティ ジャパン)

アルミニウム製、モノコックフレームのスーパークワドロエンジンを搭載し、デュアルレイヤー構造の採用と2気筒少ないエンジンによってフェアリング幅は狭く、コンパ クトになり威圧感を少なくしています。それでいて、フェアリングを含めたルックスは見まごうことなくパニガーレそのもの。フレーム下のボックスエキゾストや、片持ちスイングアームなど、決して兄貴分に見劣りしないディテールやパフォーマンス。レーサーの姿をした至上のストリートモデル、ぜひゲットしちゃって下さい。

ドゥカティ
V4エンジン搭載モデルに比べ、明らかにスマートなV2。足つきに不安のあったパパも安心して跨がれます。ルックスは、ウイングレットが省かれているくらいでほぼV4そのもの。あのデザインに憧れていたパパには嬉しいモデルとなりましたね!
ドゥカティ
ドゥカティほどライダーサポート電子デバイスを積極的に取り入れるメーカーは他にありません。サーキットからフィードバックされたトラクションコントロールはプロが絶賛する仕上がり。大画面TFTスクリーンでわかりやすい操作が可能です。
ドゥカティ
959パニガーレに比べて5mm厚くなり、乗り心地に貢献するシートはライダーだけでなく、タンデムするママにとっても嬉しいニュース。しかも、テクスチャはご覧の通り高級感あふれる仕上がりで、さすがイタリアのハイエンドとため息モノですね。

問い合わせ先
ドゥカティ ジャパン ☎0120-030-292

RELATED

記事の一覧へ