一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 真のバイク好きはクルマより存在感のあるこんな「トライアンフ」を選びます

CAR

真のバイク好きはクルマより存在感のあるこんな「トライアンフ」を選びます

PR 2020.04.24

バイク好きならSUVのクルマのように存在感あるバイクにやっぱり乗りたいはず。そこでイギリスが誇る老舗バイクメーカーだからこそ、かゆいところにも届く機能が満載の新型トライアンフの大型はいかがでしょう?

真のバイク好きはクルマより存在感のあるこんな大型を選びます。最近はSUVブームで大型のクルマに乗る人が増えました。でもひと昔前は、大型のSUVに乗っているとおっと思われましたよね? バイクでも同じことがいえます。

トライアンフTriumph TIGER 900
トライアンフ タイガー900 GT 158万円~
本州の端から端まで行けるパフォーマン スが魅力です。全幅×全高:930×1410- 1460mm、ホイールベース:1556mm、車両 重量:194kg、エンジン:水冷並列3気筒DOHC、総排気量:888cc、最大出力: 95.2ps/8750rpm、最大トルク: 87Nm/7250rpm、トランスミッション:6速 、タンク容量:20l 、シート高:810-830mm(トライアンフコール)

そこでおすすめなのがトライアンフの大型バイクです。トライアンフが長年熟成を重ねてきたタイガー900は、そんなロマンを満たしてくれるバイクに他なりません。イギリスのプレミアムブランドが生み出したアドベンチャーマシンとして、広く人気を博してきました。が、フルモデルチェンジした2020モデルはプレミアムな進化を遂げてきたのです。

独特のパルス感と強力なパワーで定評ある3気筒エンジンは888ccまでスープアップされ、より扱いやすくなりました。本格的なオフロードむけのラリーと、ストリートやロングツーリングが得意なGTの2タイプに、それぞれ上級仕様のPROを加えた4モデルをラインナップしています。どのタイプを選んで、どんなライディングを楽しむのか…パパライダーのロマンを満足してくれます。

トライアンフ
並列3気筒はツインエンジンよりは幅広いものの、当然4気筒よりはコンパクト。それゆえ、タイガー900は乗車姿勢も自然で、足つきも良好なパッケージが実現できたのです。さらに、シートの高さを調節できるので、たいていの方が跨がれるはず。
トライアンフ
トライアンフはプレミアムブランドだけあって、世界の一流パーツを使う巧さに定評があります。タイガー900も、この通り標準でブレンボの軽量キャリパーを装備するなど、安心・安全だけでなくオーナーの満足感さえもみたしてくれるのです。

問い合わせ先
トライアンフコール ☎03-6809-5233

RELATED

記事の一覧へ