一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 StayStylish

NEWS

ファッションの力で世界を一緒に明るくしよう!オンワードの素敵な取り組み

2020.05.17

オンワードホールは、ファッションの力で世界を一緒に明るくしよう!との想いを込めた “#StayStylish”プロジェクトをスタートします。

困難な時代のいま、私たちに何が出来るのか? ふと考えるそんな思いを具現化したオンワードのファッションを通しての社会貢献をご紹介します。

“#StayStylish”プロジェクトは、コロナウイルスへの対応で生活者が行動の自粛を余儀なくされている状況下だからこそ、ファッションを愛するすべての人たちとともに一つの大きなチームとなって、ファッションの力で世の中に明るさを提供し、世界のすべての生活者にエールを送りたいとの想いから企画。“今は試着室の中で、新しい自分になる時。さぁ、世界を一緒に明るくしよう。”というコーポレートメッセージをTVCMやSNSを通じて発信していきます。
今回公開のTVCM「今、私たちは、試着室の中にいる」では、“また、みんなで思いっきりオシャレを楽しめるような明るい未来に向けての準備期間として、ファッションを楽しむ皆さんの今の映像”をつなぎました。CM内の動画・写真はすべて、本プロジェクトにご賛同いただいた女優の中村 アンさん、俳優の清原 翔さん、宝塚歌劇団花組トップスターの柚香 光さんを始め、インスタグラマー、当社社員など約60名に自宅でセルフ撮影してもらった素材を使用しており、オンエアされます。

そして、2011年から共同で社会貢献活動に取り組んでいる日本赤十字社も、今回のプロジェクトの主旨に賛同。特に、毎年5月は、世界中で苦しむ人びとを救うために活動を行っている赤十字を多くの方に知っていただき、賛同をいただくための「赤十字運動月間」でもあることから、オンワードグループ公式ファッション通販サイト『オンワード・クローゼット』(https://crosset.onward.co.jp/)において「RED CROSS WEEK」を開催。また『オンワード・クローゼット』の売り上げの一部を日本赤十字社へ寄付します。寄付金は「新型コロナ感染症対策を含む赤十字諸活動全般」に活用されます。
併せて、『オンワード・クローゼット』で先月に販売をスタートし、好評につき完売が続いている国内オンワードグループ工場で生産した日本製「布製マスク」の本格予約販売を開始します。

オンワードグループのファッションを通じて、環境・社会貢献活動にも積極的に取り組む姿勢をぜひご覧ください。

“#StayStylish”プロジェクト
■TVCM
 タイトル :「今、私たちは、試着室の中にいる」(60秒篇、30秒篇)
 オンエア期間 : 2020年5月14日(木)~31日(日) 全国フジテレビ系列28局でオンエア
■“#StayStylish”公式サイト https://crosset.onward.co.jp/feature/staystylish/
■“#StayStylish”公式インスタグラム:onwardcrosset [公式]StayStylish
■「RED CROSS WEEK」
オンワードグループ公式ファッション通販サイト『オンワード・クローゼット』において「RED CROSS WEEK」を開催します。また、『オンワード・クローゼット』の売り上げの一部を日本赤十字社へ寄付します。寄付金は「新型コロナ感染症対策を含む赤十字諸活動全般」に活用されます。
・開催期間 : 第1弾 5月14日(木)12:00~5月20日(水)12:00、第2弾 5月25日(月)12:00~5月31日(日)12:00
・『オンワード・クローゼット』キャンペーンURL :
第1弾:https://crosset.onward.co.jp/feature/redcrossweek_2020/
第2弾:https://crosset.onward.co.jp/feature/redcrossaddweek_2020/

オンワード

ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)
2009年12月にオープンした、『23区』『組曲』『ICB』『自由区』などの人気ブランドがお買い求めいただけるオンワードグループ公式ファッション通販サイトです。“レビユー機能”により購入者のリアルな意見を参考にできたり、“アイテム登録“で商品サイズの比較ができたり等のお役立ちコンテンツが充実。バッグ、シューズ、ファッション雑貨などのオンワードグループ以外のブランドも取り扱っています。
・URL : https://crosset.onward.co.jp/

布製マスク
表地素材に高級衣料に用いるシャツ生地を使用し、内側にはダブルガーゼを使用。立体裁断により顔にほどよくフィットする設計とスマートなデザインで、見た目のスタイリッシュさと快適な装着感を追求しています。また、洗濯することにより繰り返し使用が可能で、型崩れしにくくなっています。佐賀県にあるグループ子会社の㈱KASHIYAMA SAGAの工場で生産した日本製。販売は、普通サイズ6枚入り、小さめサイズ6枚入り、普通/小さめサイズ各3枚計6枚入りの3種類のセットで、表地素材は4種類をラインアップ。価格はそれぞれ3000円(税抜)で、『オンワード・クローゼット』にて5月14日から本格予約販売を開始し、6月中旬のお届けを予定。※半永久的に使えるものではありません。※当商品は感染侵入を全て防ぐものではありません。

オンワード

日本赤十字社×オンワード 社会貢献活動への主な取り組み
日本赤十字社とは、2011年から共同で社会貢献活動への取り組みをスタートしました。世界192社におよぶ赤十字社のネットワークを通じてのリサイクル毛布寄贈による支援活動への取り組みを契機に、「チャリティーバザー」への商品提供や、「アジア・コミュニティ防災プログラム」への寄付、「防災・減災プロジェクト~私たちは、忘れない。~」への参加、ファミリーセールの売り上げの一部寄付など、多方面においてパートナーシップを強化しています。以上のような取り組みによる日本赤十字社に対する継続的な貢献、社会貢献活動が認められ、2019年に「社長表彰」を受彰、2020年には「厚生労働大臣感謝状」を受領しました。

リサイクル毛布の寄贈による支援活動
ご愛用いただいた当社の衣料品をお客様からお引き取りし、可能な限りリユース・リサイクルすることを通じて衣料品循環システムの構築を図る「オンワード・グリーン・キャンペーン」を春と秋の年2回定期的に実施。回収した衣料品の一部からリサイクル毛布などを生産し、支援活動を行っています。これまでに、国内外の被災地や開発途上国に合計31,200枚のリサイクル毛布を寄贈しています。

オンワード
オンワード
リサイクル毛布の寄贈による支援活動

「アジア・コミュニティ防災プログラム」への寄付
日本赤十字社とのさらなる社会貢献活動を推進することを目的に、2018年6月より、オンワードグループ公式ファッション通販サイト『オンワード・クローゼット』において「RED CROSS DAY」をスタート。毎月10日(当日12:00~12日12:00までの48時間)に開催し、期間中の売り上げの一部を日本赤十字社が行う防災事業「アジア・コミュニティ防災プログラム」へ寄付しています。

オンワード

「防災・減災プロジェクト~私たちは、忘れない。~」への参加
日本赤十字社が推進する「防災・減災プロジェクト~私たちは、忘れない。~」に、2018年より参加しています。同プロジェクトは、さまざまな自然災害が頻発化、大規模化している昨今、いまもなお、被災地で苦しんでいる人に想いを寄せると共に、これまでに起きた災害から得られた教訓や支え合った経験を忘れることなく未来へ引き継ぎ、1人でも多くの人が将来起こりうる災害への対応力を高めていくことを目的として、東日本大震災が起きた3月を中心に日本全国で展開しています。

オンワード

問い合わせ先
オンワード https://www.onward-hd.co.jp/

記事の一覧へ