一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 有名店のテイクアウトメニュー連載第1回 東京・恵比寿/カフェご飯「クロスロードベーカリー」

DINING

有名店のテイクアウトメニュー連載第1回 東京・恵比寿/カフェご飯「クロスロードベーカリー」

2020.05.19

家族のことが心配で外出して食事はちょっと…という方、まだまだ多いですよね。そこでおすすめなのが、いろんなグルメ有名店がテイクアウトメニュー。グルメ通として知られている食作家の園山真希絵さんが実際に食べてレポートします。女性ならではの視点でチョイスしたお店は、ママや子供たちにも間違いなし! 第1回目は東京恵比寿の大人気カフェレストランのテイクアウトメニューをお届けします。

有名店のテイクアウトメニューを
紹介してくれる
業界グルメ通・園山真希絵さん

紹介制飲食店「そのやま」経営者。自ら厨房に立ちながら、ゴーストレストランも手がけ、雑誌やTV出演・著書本出版・商品開発・講演会・料理教室や、メンタル心理カウンセラー・食育アドバイザー・ベビーシッター・六次産業・全国各地の親善大使も務める。

01

「常連のママたち絶大指示のアメリカンカフェをお持ち帰り」
東京・恵比寿/カフェご飯
「クロスロードベーカリー」

この連載第1回目に紹介するのは、東京は恵比寿にある「クロスロードベーカリー」。今までイートインでしか味わえないと思っていた「ブレッドボウル(大きな丸パンにスープが入ったもの)」「月替わりブレックファーストブリトー(アボカド・チョリソー・スクランブルエッグ入り)」「クラシックチーズバーガー」がテイクアウトできると知り、思わず一気にオーダーして食べてしまいました。どれもダイナミックなアメリカンフードなのに、どこか優しさと温かさに満ちて、食べ過ぎた感がないんです。精魂込めて作られたパンに愛が詰まっているからでしょうか…。

01
02
ブレッドボウル1000円
03
04
ブレックファーストブリトー1050円
05
クラシックチーズバーガー1100円

さらに、店内に並ぶ沢山のパンは、名物「クロスロードブレッド」を筆頭に、「黒豆とクリームチーズのパン」「やわらかいたまごのクリームパン」「スパイシーカレーパン」「シナモンロール」「ブリオッシュ食パン」等、挙げ出したらキリがないほどアイドルみたいなかわいいパンが揃ってるんです。しかも最近は、テイクアウトボックス(シーザーサラダと好きなパン1つ、トマト煮込みハンバーグとパン3つ)なるものも登場! 選択肢が増えておかげで、私はなんと4日連続で買いに行ってしまいました(笑)。またパンはさることながら、本格的バリスタが入れるこだわりのコーヒーも必飲。まさにベーカリー界のドラえもんのポケット的なお店です。

06
おすすめパン3種、左からスパイシーカレーパン280円、黒豆とクリームチーズのパン280円、ジェノベーゼ280円
07
シーザーサラダのテイクアウトボックス700円
08
ラテMサイズ400円、Lサイズ470円

ちなみに店名の「CROSSROAD(クロスロード)」とは「交差点」のこと。 交差点で、道が交差し、人が交差し、ものが交差し、情報が交差する。交差点は夢や希望のある場所。 人生において今歩いている道に悩んでいたとしてもそのまま歩いていけば必ず交差点に出くわす。交差点まで行けば次の方向を選べる。そんな夢のある交差点のようなパン屋さんでありたいという思いも込められた真心ベーカリーカフェです。
追伸:通いすぎてるので、皆様、私を見かけられたら、声をかけて下さい(^^) 多分スッピンだと思いますが(笑)。

09
10

【Shop Data】
☎︎03-6277-5010
東京都渋谷区恵比寿西1-16-15 1階
営業/8:00〜17:30 LO
定休日/無休

記事の一覧へ