一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 これは格好いい!英国のトライアンフが映画007最新作のオフィシャルバイクとして限定発売!

NEWS

これは格好いい!英国のトライアンフが映画007最新作のオフィシャルバイクとして限定発売!

2020.05.26

トライアンフは、映画「007」シリーズ初となるオフィシャルバイク、ジェームズ・ボンドモデル 「Scrambler 1200 Bond Edition」 を発表。007最新作にボンドと共にアクションする、スペシャルな限定モデルです!

映画「007」シリーズの最新作となる第25作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のアクションシーンで、トライアンフのバイクが使用されることが発表されました。今回のコラボレーションを記念し、英国の老舗バイクメーカーであるトライアンフ・モーターサイクルズから、「007」シリーズ初となるオフィシャルなジェームズ・ボンドモデル「Scrambler 1200 Bond Edition」が誕生。「007」モデル専用のデザインが目を引くこのScrambler 1200は、全世界で250台、日本限定20台のみという大変希少な限定モデル。Scrambler 1200 Bond Editionは、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のバイクスタントシーンに登場するカスタムのScrambler 1200をイメージして製作されました。Scrambler 1200シリーズ最上位モデルである「XE」の傑出した性能とプレミアムなディテールをすべて踏襲しています。リッチなプレミアムモデルは007ファン必見です。

トライアンフ

優美でオリジナリティ溢れるジェームズ・ボンド専用デザイン
プレミアムな「007」専用ボディワーク:007のロゴが入った美しいエキゾーストナンバーボードとサイドパネルロアフィニッシャー、ロゴ刺繍入りの高級本革シート、TFTディスプレイにBond Edition専用スタートアップ画面を採用、劇中でボンドが駆るバイクをイメージした「007」専用ボディカラー。

トライアンフ
007のロゴが入った美しいエキゾーストナンバーボード
トライアンフ
ロゴ刺繍入りの高級本革シート
トライアンフ
TFTディスプレイにBond Edition専用スタートアップ画面を採用
トライアンフ
「007」専用ボディカラー

フィニッシュをブラックアウト:ブラックアルマイト仕上げのリアマッドガードとハイレベルフロントマッドガード、エレガントなブラックフォーク上質なエンジンバッジにゴールドのアクセント、ブラックパウダーコートのスイングアームとスプロケットカバー、ブラックアルマイト仕上げのグラブレール、サンプガード、インフィル。

トライアンフ
ハイレベルフロントマッドガード
トライアンフ
ブラックパウダーコートのスプロケットカバー
トライアンフ
ブラックアルマイト仕上げのグラブレール

美しいアイテムとディテール:ブラックアルマイト仕上げのシュラウド付きフォグランプ、Arrowサイレンサーとカーボンファイバーエンドキャップ削り出し加工のフロントブレーキリザーバー、ブラックのリアホイールアジャスター、ステンレス製ヘッドライトグリル。

トライアンフ
Arrowサイレンサーとカーボンファイバーエンドキャップ
トライアンフ
削り出し加工のフロントブレーキリザーバー

希少なリミテッドエディション:全世界で限定250台、日本限定20台、シリアルナンバー入りプレートと専用バッジ付き、Bond Edition専用ハンドオーバーパック。

Scrambler 1200 XEの傑出した性能をすべて踏襲:2気筒エンジンが繰り出すスリリングなパフォーマンス:90PS @ 7,400rpm、110Nm @ 3,950rpm。

カテゴリーをリードするフットワーク:クラストップの最先端テクノロジー、スペック、装備、息をのむScramblerスタイル。

大変希少なScrambler 1200 Bond Editionは、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の劇中で鮮烈な印象を残すカスタムのScrambler 1200をイメージして製作されました。「007」シリーズ初となるオフィシャルなジェームズ・ボンドモデルのこのバイクは世界で250台のみが生産されます。

Bond Edition は、Scrambler 1200シリーズの最上位モデル「XE」が誇るカテゴリートップの性能に加え、クラストップのテクノロジー、スペック、各種装備を搭載しています。美しくオリジナリティのあるディテールやフィニッシュからはワンランク上の高級感が漂います。

トライアンフ

優美でオリジナリティ溢れる「007」専用デザイン
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のスタントシーンに登場するScrambler 1200をイメージしたScrambler 1200 Bond Editionは、英国を象徴するパートナーシップを記念し、プレミアムなサファイアブラックのボディカラーを纏います。タンクには特大サイズのトライアンフバッジとブラッシュ仕上げのデカールフォイルニーパッド、そしてゴールドの手描きコーチラインが入ります。「007」モデルであることを示すロゴも随所に取り入れられます。美しいエキゾーストナンバーボードとサイドパネルロアフィニッシャーには「007」のロゴがプレス加工され、高級本革シートにはロゴ刺繍が施され、TFTディスプレイには「007」専用のスタートアップ画面が採用されます。ブラックアウトされた美しいアイテムも、このモデルを引き立てます。プレミアムなリアマッドガード、グラブレール、サンプガートはブラックアルマイト仕上げ、フォークもブラック、上質なエンジンバッジにはゴールドのアクセント、スイングアームとスプロケットカバーはブラックパウダーコートです。ジェームズ・ボンドが持つイメージとブラックアウトされたプレミアムなフィニッシュに相応しく、Bond Editionにはワンランク上のディテールとアイテムが採用されます。ハイレベルフロントマッドガードはブラックアルマイト仕上げ、フォグランプはブラックアルマイトのシュラウド付き、プレミアムなArrowサイレンサーはカーボンファイバーのエンドキャップ付きとしたほか、削り出し加工のフロントブレーキリザーバーやブラックのリアホイールアジャスター、ステンレス製ヘッドライトグリルが装備されます。

希少なリミテッドエディション
Scrambler 1200 Bond Editionの生産台数は全世界でわずか250台であるため、トライアンフモダンクラシックシリーズ随一の垂涎ものの希少モデルとなります。アルミ削り出しのライザークランプにはシリアルナンバー入りの美しいプレートがはめ込まれます。世界に1台だけ、またとない超プレミアムなリミテッドエディションです。
Bond Editionのオーナーには、特別なハンドオーバーパックが手渡されます。ハンドオーバーパックには、トライアンフのニック・ブロアCEOの直筆サイン入りシリアルナンバー証明書、プレミアムなリュックサックが入っています。

Scrambler 1200 XEの傑出した性能をすべて踏襲 
魅力溢れるScrambler 1200 Bond Editionはトップスペックを誇るScrambler 1200 XEをベースとし、傑出した性能を発揮します。

刺激的なパフォーマンス 
Scrambler 1200 Bond Editionは、Scrambler専用チューニングのエンジンがカテゴリートップのトルクを発生します。爆発間隔を270度とし、洗練された6速ギアボックスからスムーズかつリニアなパワー伝達を実現しています。Scramblerのために進化を遂げた1200ccエンジンが90PS @ 7,400rpmを発揮。3,950rpmという低回転で最大トルク110Nmを発生し、オンロード・オフロードを問わず、低速域から中速域にかけて強力なトルクを実感できます。
造形の美しいハイレベルツインエキゾーストシステムはステンレス製ヘッダーパイプを備え、Arrowサイレンサーにはカーボンファイバーのエンドキャップが付属します。Scramblerらしくパンチの効いた野太いサウンドが響きます。
新世代Bonnevilleの例に漏れず、Scrambler 1200エンジンにもライドバイワイヤが採用されるほか、巧みに組み込まれた水冷システムによって性能向上、燃費向上、排出ガス低減を達成するなど、現代のモダンクラシックモデルに欠かせない最先端機能が備えられています。

カテゴリーをリードするフットワーク 
Scrambler 1200 Bond Editionはクラストップのテクノロジーでライダーをアシストし、機能性を最高レベルへと押し上げます。

第2世代のTFTディスプレイ
Scrambler 1200 Bond Editionは、トライアンフの最新型フルカラーTFTディスプレイを搭載。「007」モデル専用のスタートアップ画面が特長のスタイリッシュなディスプレイには、レイアウトデザインが2種類あり、カスタマイズにも対応します。スタートアップ画面のメッセージにライダー自身の名前を表示することもできます。

OFF-ROAD PROを含む6種類のライディングモード
ROAD、RAIN、OFF-ROAD、SPORT、RIDER(ライダーが設定可能)といったライディングモードの中から走行条件に合わせてモードを選択すると、スロットルレスポンス、ABS、トラクションコントロールの各設定が切り替わります。
これら5種類のモードに加え、Scrambler 1200ではOFF-ROAD PROモードも選択できます。かつてないほどオフロードに特化した設定となっており、本格的なアドベンチャーライディングやスクランブリングに挑戦できます。OFF-ROAD PROモードではABSとトラクションコントロールが停止し、スロットルマップの設定が「Off-Road」になります。

IMUを活用したコーナリングABSとコーナリングトラクションコントロール 
コーナリングABSとコーナリングトラクションコントロールが標準装備されます。走行状況とリーンアングルに応じた最適なブレーキングが可能となり、トラクションコントロールの介入レベルが自動制御されます。

IMU:慣性計測ユニット
Continental社との共同開発による最先端の慣性計測ユニット(IMU)がコーナリングABSとコーナリングトラクションコントロールの働きを最適化します。IMUがロール、ピッチ、ヨー、リーンアングル、加速度を絶えず計測し、安全な走行をアシストします。

全ライトをLED化 
Scrambler 1200 Bond Editionは、5インチヘッドライト、柔らかな光が広がる凝ったディテールのテールライト、ウィンカーなど、すべてがLEDライトです。

バックライト付きスイッチ 
Scrambler 1200 Bond Editionのスイッチハウジング内には、バックライト用のLEDがあり、スイッチがほんのり照らし出されるため、周囲が暗くてもライダーがスイッチ操作を迷うことがありません。

トルクアシストクラッチ 
クラッチレバーの操作力が軽減されます。クラッチレバーに軽く触れるだけでよいので長時間でも疲れ知らずで走行できます。

キーレスイグニッション 
Scrambler 1200 Bond Editionには、トライアンフのキーレスイグニッションシステムが標準装備されます。キーフォブが感知範囲内にあれば、スイッチハウジングのスタートボタンでエンジンがかかります。セキュリティ向上のため、キーのワイヤレス通信機能をオフにしたいときは、ボタンをワンタッチするだけです。

グリップヒーター 
Scrambler 1200 Bond Editionには、グリップヒーターが標準装備されます。左側グリップにすっきりと組み込まれたグリップヒーターボタンを操作し、2段階の温度調節でライダーの快適性を向上します。

クルーズコントロール 
Scrambler 1200 Bond Editionには、エレクトロニッククルーズコントロールが標準装備されます。左側スイッチハウジングのボタンで操作します。走行中に簡単にアクセスでき、最大限の利便性と安全性を実現します。

USB電源ソケット
Scrambler 1200 Bond Editionでは、5VのUSB電源ソケットで各種デバイスを充電できます。シート下にある収納ボックスの内側に発泡材が貼ってあり、その中にUSB電源ソケットが装備されています。

My TriumphコネクティビティシステムとMy Triumphアプリ
オプションのMy TriumphコネクティビティシステムとMy Triumphアプリがあれば、電話や音楽、ターンバイターンナビゲーション、GoProカメラといった機能をスムーズに操作できます。操作画面はコネクティビティを重視して設計されたTFTディスプレイに表示され、スイッチハウジングを使って簡単に操作できます。

クラストップのスペックと装備 
オフロード性能を重視したScrambler専用シャシーとライダーのための快適なエルゴノミクス、さらにはオーリンズ社とのコラボレーションも加わり、Scrambler 1200 Bond Editionがクラシックとアドベンチャーの良さを兼ね備えたデュアルパーパスモデルとしてずば抜けた実力を発揮します。
Bond Editionはプレミアムなオーリンズ製フルアジャスタブルツインスプリングリアサスペンションユニットとピギーバックリザーバーを搭載。カテゴリートップのホイールトラベル(250mm)とサスペンション性能を誇り、十分なグランドクリアランスで圧倒的なオフロード性能を発揮します。
ハイスペックなのはサスペンションだけではありません。プレミアムなブレンボ製M50ラジアルモノブロックキャリパー、調節可能な折りたたみ式フットコントロール、クラス初採用のチューブレスタイヤ、21インチフロントスポークホイールも装備されます。

全世界で限定250台、日本限定20台。メーカー希望小売価格は、259万円(税込)。発売時期は、2020年6月下旬を予定しています。

問い合わせ先
トライアンフコール ☎︎03-6809-5233 http://www.triumphmotorcycles.jp/

記事の一覧へ