一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 時差なくラグジュアリー!家族に沖縄宮古島のシギラセブンマイルズリゾートを勧める理由、その①

VACATION

時差なくラグジュアリー!家族に沖縄宮古島のシギラセブンマイルズリゾートを勧める理由、その①

2020.06.02

昨今ハワイに行きづらい中で、家族で行ける南国リゾートは? それはもちろん沖縄です。とりわけ沖縄で。宮古ブルーと称されるほど美しい海で有名な宮古島が一番おすすめ。近くて、時差なく、ガヤガヤしすぎない! そんな宮古島 における最上級ホテルが「シギラセブンマイルズリゾート」。一度訪れたら絶対リピー トする7つの理由をお教えします。

 

「宮古島リピーターの大半がまたシギラを選ぶ理由とは!?」

家族で行く究極のリゾートといえば皆さんどこを思い浮かべますか? タヒチやハワイなど海外のリゾートでしょうか? 実は海外より断然おすすめなのが、沖縄の離島・宮古島なんです。島内に1つも川がなく、海岸に水が流れ込まないため、宮古島の海は世界有数の美しさを誇ります。さらに宮古空港は主要都市と直行便で結ばれ、新しく下地島空港も開業してアクセスも良好です。東京からの飛行時間は約3時間。海外リゾートよりも近くて時差もなくパスポートも不要です。幼いお子さんを持つ家族にとってはうれしいところ。市街地まで足を伸ばせばコンビニや商業施設もあり、離島の中でもダントツに便利な場所です。

また旅の満足度は宿泊先のホテルに左右されますよね。楽園ステイを望むならホテル選びには拘りたいところ。そこでオススメしたいのが、宮古島南岸に位置する「シギラセブンマイルズリゾート」です。ここの一番の醍醐味は、海岸に沿って東西7マイル、敷地約100万坪の広大なエリアにタイプの異なる7つのホテルを擁しているところ。何回訪れても様々なタイプのホテルの中から、お好きな部屋を選べます。美しい珊瑚礁のビーチと大型からプライベートまで様々なプール。ホテル内のレストランはもちろん、リゾート内にもレストランやカフェが揃います。その飲食店はなんと20店舗以上。アクティビティも豊富なゆえ、一度訪れたら、リピートするのも納得です。宮古島トラベラーの大半がシギラセブンマイルズリゾートのリピーターにもなるであろう7つの理由をご紹介していきます。

01. Stay

タイプの異なる7つのホテルから選べます!
敷地内にプライベートヴィラ、ラグジュアリーホテル、カジュアルホテル など、タイプの異なる7つの宿泊施設が展開されているのが、同リゾート 最大の魅力。滞在目的に合わせてホテルをチョイスすることができます。

シギラ

02. Pool

海はもちろん、ゆったりくつろげる様々なプールが!
宮古島の醍醐味は海ですが、シギラセブンマイルズリゾートのプールは最高です。各ホテルにプールがあり、さらにスイートルームやヴィラタイプの中にはプライベートプールが付いた部屋も!

シギラ

03. Local Food

リゾート内に揃う20店舗以上のレストラン
各ホテルだけでなく、敷地内に島のローカルフードや、宮古島ならではの食材が楽しめるレストランも! オールディーズの生演奏でナイトライフを盛り上げるライブレストラン「ファンキーフラミンゴ」もおすすめです。

シギラ

04. Beach

宮古島指折りの景観を誇るビーチが徒歩圏内に
リゾート中央に位置するのが珊瑚礁が広がる絶景の「シギラビーチ」。 デッキチェアやカバナをレンタル可能。ビーチハウスやビーチサイドの地中海レストラン「シギラタートルベイ」では食事も楽しめます!

シギラ

05. Activity

マリンやフィールドなど...多彩なアクティビティが!
カヤック、SUP、クルージングからシュノーケリングやダイビング、パラ セーリングまで大人も子供も楽しめるマリンアクティビティも豊富。ビーチを離れてもゴルフやセグウェイ、島内観光ツアーも!

シギラ

06. Spa & Esthetic

地下1250mから湧き出る温泉でリラックス
アクティビティの後はシギラ黄金温泉へ。露天&展望風呂に加えて、なんとジャングルプールも!開放感抜群です。各種サウナやスパ「カイマナ」の「月桃オイルコース」でママも大満足です!

シギラ

07. Souvenir & Shopping

島内トップクラスの品揃えのお土産ショップも秀逸!
リゾート内に店を構える2軒のお土産ショップでは、宮古島内のどこよりも地元の特産品が一堂に豊富に揃います。琉球ガラスや宮古上布の他、リゾートオリジナルグッズなど、ここでしか買えないアート作品も!

シギラ

Stay

アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ

「紺碧の海に囲まれた プライベートコテージ」
小さなお子さんを持つ家族での滞在にいち押しなのが、こちらのホテル。その一番の理由は、生活必需品が揃っているコテージタイプで、我が家のようにくつろげるところ。琉球スタイルの外観にウッディな内装、宮古島の風情を最も感じやすい造りとなっています。コテージにはランドリーもあり、ロングステイにも対応。すぐそばに広がるインギャーマリンガーデンには天然の湧き水プールがあり、熱帯魚のカクレクマノミが泳いでいます。水中メガネを使って熱帯魚と泳いだり…お子さんも楽しめます。

シギラ
光が降り注ぐ開放感のある気持ち良い室内。

シギラ
テラスにはジャグジーバスが付いています。
シギラ
コテージの屋根には沖縄の守り神シーサーの姿が。
シギラ
キングサイズのマスターベッドが1台に、シングルサイズのベッドが2台。2ベッドルームで4人まで宿泊可能。ロフトも付いて、小さなお子さんがいる家族にはうれしい造りになっています。
シギラ
このホテルの最大のアドバンテージは、宮古ブルーの海と一体化したような最高のロケー ションのプール。
シラギ
水深30cm、60cm、120cmに分かれているので、小さなお子さんでも十分楽しめます。浮き輪やキッズの水遊び用具もレンタル無料。
シラギ
赤い屋根のコテージが18棟建ち並ぶ、宮古島らしい外観。1棟につき4室、全72室のこのコ テージはお値頃感抜群です! ロングステイや家族滞在におすすめな理由の1つです。ホテル内には絵本や遊具を備えたキッズスペースも。

Data
https://nanseirakuen.com/icv/
沖縄県宮古島市城辺友利542
料金/1泊4万6200円~(2名1室 朝食込)※6~11歳 大人料金の70%、添寝/4~5歳1980円(ともに朝食・アメニティ込)、0~3歳無料 ※すべて税込み1室あたり4名まで

シギラ

トヨダリョウ/撮影、瀧川修平/文

記事の一覧へ